226話・227話「バトルゲームの罠」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
【スポンサードリンク】

2001年2月26日放送の「バトルゲームの罠」

前回のアニメ放送は「商売繁盛のヒミツ」でした。

今回の話は英語教師のジョディ先生が最後の最後に組織に繋がるようなお話をします。

どんな感じで話が進むのでしょうか?

今記事では「バトルゲームの罠」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

目次
【スポンサードリンク】

アニメ226話〜227話「バトルゲームの罠」は何巻?原作で何話?

アニメ放送されている「バトルゲームの罠」は原作コナンの話となり、対象の単行本は27巻です!

名探偵コナン27巻「File270:試合開始(ゲームスタート)、 File271:TTX…、 File272:試合終了(ゲームオーバー)

名探偵コナン27巻に掲載されている話↓
File1:身から出た錆
File2:重要参考人
File3:思い切って…
File4:18年前の男
File5:囚われた刑事
File6:時効成立
File7:試合開始
File8:TTX…
File9:試合終了
File10:呉越同舟

【スポンサードリンク】

アニメ「バトルゲームの罠」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

放課後に立ち寄ったゲームセンターで、蘭たちは英語教師のジョディに遭遇する。勧められるままバーチャルリアリティーの格闘ゲームに挑戦するが、勝負に乱入してきた尾藤に敗れ、席を奪われてしまう。

「米花のシーサー」の異名を持つ彼は、同じく凄腕のゲーマーの志水と対戦する。圧倒的優勢だったにもかかわらず、尾藤はとどめを刺さず終局。不審に思ったコナンが近付くと、なんと尾藤は対戦中の体勢のまま死んでいた! 

死因は毒殺… コナンは、防犯カメラの映像や容疑者の証言をもとに捜査に協力する。背後からの意味深な視線にも気付かずに…

https://websunday.net/episode/11981/
【スポンサードリンク】

アニメ「バトルゲームの罠」の登場人物

「バトルゲームの罠」の登場人物

・江戸川コナン
・毛利蘭
・鈴木園子
・目暮警部
・高木渉
・ジョディ

関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

アニメ「バトルゲームの罠」の動画やhuluはある?

アニメ「バトルゲームの罠」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「バトルゲームの罠」の簡単なネタバレ

ゲームセンターでの話。

この事件のポイントとしては、ゲームで使用するキャラクターのトリック。

いつも同じキャラで使ってるかと思いきや…というのがポイントになります。

また、この話でジョディ先生が誰かと電話をしており、標的が容姿を変えて堂々と学校に通っていると言っています。

ここでコナンや灰原のことかな?と思いきや、後でわかるまさかのベルモットのことを言っているのにびっくりです。

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は226話・227話でもある「バトルゲームの罠」についてまとめました。

このお話は最後にジョディ先生が標的名について話しており、これが後にとても大事なお話となります!

ぜひ、チェックしてくださいね!

【関連記事】2022年最新!コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【関連記事】【2022予想】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【スポンサードリンク】
アニメ名探偵コナン226話・227話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる