335話・336話「東都現像所の秘密」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

【スポンサードリンク】

2003年9月8日放送の「東都現像所の秘密」

前回のアニメ放送は「似た者プリンセス(後編)」でした。

仮面ヤイバーの映画を子供達と見に行く話。

工藤有希子が登場しますが、最後には赤井さんも登場します…。

今記事では「東都現像所の秘密」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

【更新中】アニメコナンの最新話一覧

以下記事ではアニメコナンの最新情報を更新してるので、ぜひチェックしてください↓

【関連】アニメ「名探偵コナン」の最新話は何話?

アニメ335話・336話「東都現像所の秘密」は何巻?原作で何話?

アニメ放送されている「東都現像所の秘密」は原作コナンの話となり、対象の単行本は41巻です!

名探偵コナン41巻「File417:暗闇は死の罠[デストラップ]の扉、 File418:暗闇の音なき殺人、 File419:黒い光の謎」

名探偵コナン41巻に掲載されている話↓
File1:ママはライバル!?
File2:疑惑の銃声
File3:闇の男爵夫人(ナイトバロニス)登場!
File4:暗闇は死の罠(デストラップ)の扉
File5:暗闇の音なき殺人
File6:黒い光の謎
File7:迫る包囲網
File8:そこにある危機
File9:逃れられないターゲット
File10:ある来訪者の残した謎…
File11:小さな密室に残された秘密

【スポンサードリンク】

アニメ「東都現像所の秘密」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

「仮面ヤイバー・ザ・ムービーⅡ」の初号試写を観るため、有希子のアルファロメオに乗って東都現像所を訪れた少年探偵団。しかし、フィルムが間に合わなかったため、焼き付け担当の穂島朗の自宅マンションで仮眠し、試写の開始を待つことに。そして数時間後、部屋のソファで仮眠をとっていた古村が刺殺体で発見される。

隣の部屋のコナンたちが犯行の物音を聞いていてもおかしくはないのだが、一切音はせず… 犯人はどうやって、乱雑に散らかっている真っ暗闇の室内で、物音をたてずに被害者を殺害したのか? 

また、事件とは別に、コナンと灰原を尾行する謎の車が。まさか黒ずくめの男たちの差し金…?

https://websunday.net/episode/12025/
【スポンサードリンク】

アニメ「東都現像所の秘密」の登場人物

「東都現像所の秘密」の登場人物
・江戸川コナン
・阿笠博士
・灰原哀
・小嶋元太
・円谷光彦
・吉田歩美
・目暮警部
・高木渉
・工藤有希子
・赤井秀一

関連記事】赤井秀一(諸星大)の漫画&アニメの登場回は何話?黒の組織との対決まで大公開

関連記事】工藤有希子の漫画&アニメの登場回は何話?妃英理、赤井秀一、ベルモットとの共演の話まで公開!

関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

アニメ「東都現像所の秘密」の動画やhuluはある?

アニメ「東都現像所の秘密」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「東都現像所の秘密」の簡単なネタバレ

この話は工藤有希子が子供たちを連れて、仮面ヤイバーの映画を見に行くお話だが…、実はコナン達が何者かに付けられているというお話でもあります。

最初は工藤有希子のファンかな…?と思うコナン達でしたが…

事件を解決すると、どうやらコナンか灰原のどちらかを狙っているということが判明します。

最終的にこれを付けていたのが、赤井秀一が率いるFBIということがわかり、標的は灰原です。

どうやらこの時から赤井秀一は灰原に目を付けていることがわかる話となります。

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は335話・336話でもある「東都現像所の秘密」についてまとめました。

赤井秀一がコナンや灰原をつけているという意外と大事なお話でした。

工藤有希子も登場するのでぜひ、チェックしてくださいね!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【関連記事】アニメ「名探偵コナン」全タイトル一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

【関連記事】名探偵コナンの神回TOP10|面白い回のランキング

アニメ名探偵コナン335話336話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次