怪盗キッドに“コナンの正体が工藤新一”だとバレる回は何話?映画や漫画のいつ?

【スポンサードリンク】

「キッドはコナンの正体を知ったのはいつ?」

「怪盗キッドが工藤新一をバレるきっかけはいつ?」

江戸川コナンの正体を工藤新一だと知ってる数少ない人物「怪盗キッド」。

結構序盤で、キッドのことを知っており、映画内では良くキッドは新一のフリをして登場することが多いです。

では何話で正体を知ったのか?

ここでは怪盗キッドがコナンの正体を新一だとバレる回について解説していきます。

この記事の目次

キッドにコナンが新一だとバレるのは「世紀末の魔術師」

原名:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/02/21 01:24時点 | Amazon調べ)

漫画やアニメではなくキッドに初めてコナンの正体がバレるのは映画「世紀末の魔術師」です。

世紀末の魔術師で怪盗キッドは船内の電話に盗聴器を仕込んでおり、そこでコナンは阿笠博士と電話をしてしまいました。

そこで「新一」と言っていたので、そこでバレてしまったのです。

「世紀末の魔術師」では最後にコナンを助けた

怪盗キッドはコナンの正体を映画内で知ってしまいました。

同じ映画内で、蘭はコナンの正体を新一なのでは?と疑っていました…。ただ、最後に怪盗キッドが工藤新一に変装することによって、蘭にバレずにすみました。

キッドは新一のことを知っていますが、他の人にバラすことはなく、たまに新一に変装したりします。

映画以降の漫画&アニメではキッドはコナンの正体を知っている

今のコナンでは珍しくない事象ですが、「映画→原作」に反映されています。

原作ではキッドにコナンがバレる回というのはないですが、2000年以降はバレている前提で話を進めています。

「世紀末の魔術師」以降の映画では当たり前のようにキッドが新一に変装していたり、コナンがキッドは知っているのを当たり前にすすめているので、既知の事実となっています。

コナンは怪盗キッドの正体は知らない

反対にコナンは怪盗キッドの正体が黒羽快斗であることを知りません。

恐らく黒羽快斗との接点がないので、なかなかそこまで結びつかない可能性があります。

今後もしコナンが黒羽快斗と関わることがあったら、もしかしたらキッドということをバレてしまうかもしれません。

キッドにコナンの正体がバレたのは珍しいケース

キッドにコナンの正体がバレたのは映画「世紀末の魔術師」という珍しい回というのがわかりました。

原作では全くバレたシーンなどを触れられていないので、見てない方はぜひ映画「世紀末の魔術師」を見てくださいね。

怪盗キッドがコナンの正体がバレる回

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次