黒い怪盗キッド…怪盗コルボーの正体は黒羽盗一なのか?根津や千影や協力者とは

【スポンサードリンク】

「まじっく快斗に出てくる怪盗コルボーを知りたい!」

「怪盗コルボーって何者?」

名探偵コナンのスピンオフ漫画「まじっく快斗」に登場する黒い怪盗「怪盗コルボー」。

怪盗キッドとは同じフォルムやシルエットをしているが、まるで真逆の色をしたりと謎が多いキャラクターです。

キッドのことを知っていたりと、黒羽盗一なのでは?と言われるほど。

そこで今記事では怪盗コルボーの正体について徹底解説します。

この記事の目次

黒い怪盗…怪盗コルボーとは?

怪盗コルボーとはまじっく快斗でで登場した黒い出で立ちをした怪盗。

まるでカラスのようなことから、カラスをフランス語で「CORBEAU(コルボー)」ということから「怪盗コルボー」と言われるようになりました。

最近はラスベガスで出没しており、現場に無数のカラスの羽をバラまいていくのが特徴の怪盗です。

その容姿は怪盗キッドの真っ白の衣装とは逆で、真っ黒の衣装で右目にモノクルをしています。

怪盗コルボーの兄弟子は黒羽盗一!?

怪盗コルボーが初回登場した時に怪盗キッドに言ったのが、

「8年前のマジックショーで殺された…兄弟子黒羽盗一の敵を討つ為に!!」

とまさかの共通人物に黒羽盗一の名前が出てきました。

更にコルボー最近まで大病を患らっており、体を癒やしていたという。

怪盗コルボーの能力は怪盗キッド以上!?

怪盗コルボーは変装ができるのはもちろんのこと、当たり前のように声帯を変えることができます。

更にキッドが使っていたトランプ銃もお手の物…。

キッドがマイナス10℃の中に入る際には身体中にカイロを貼っていたのに対して、コルボーはそんなものがなく、活動していました。

つまり能力でいったらキッド以上であることがわかります。

怪盗コルボーの登場はまじっく快斗5巻

著:青山剛昌
¥528 (2024/05/21 00:59時点 | Amazon調べ)

怪盗コルボーの初めての登場はまじっく快斗の「真夜中の烏」のお話です。

アニメでも既に登場しており、huluではただで見られるのでぜひチェックしておきましょう!

怪盗コルボーには協力者がいる

怪盗コルボーには協力者がいることが間違いなく、「真夜中の烏」のお話でも、コルボーの代わりにコルボーに変装した人物がハングライダーで飛んでいます。

そしてその間にハリー・根津に変装したコルボーがキッドの前に登場しました。

こうなってくると確実に一人は協力者がいることになります。

怪盗コルボーの協力者は黒羽千影

快斗のお母さんである黒羽千影

もともとファントム・レディという怪盗であり、キッドが登場からは引退していましたが、能力は高いです。

そのため助手として活動することは遜色ないです。

また黒羽千影が協力していたことが確定となったのが、まじっく快斗でこのお話の最後に…

キッドが身体中にカイロを貼っていたことを快斗に伝えていました。

この情報を知っているのは怪盗コルボーだけであるため、母親がコルボーでないとなると協力者であることは間違いないでしょう。

ハリー・根津は協力者?それとも怪盗コルボー?

まだ確定ではないものの、マジック破りの名人でもあるハリー・根津

ハリー・根津が今回の事件に絡んできており、怪盗コルボーが登場しました。

最後にはハリーからコルボーに変装しました。

この時にキッドは、ハリーに見抜かれたマジシャンは平気でショーを続けているので、種明かしは好評にしていない。

マジシャン仲間のショーを盛り上げるためのデモンストレーションと言っており、つまり…コルボーと仲間ということです

もし、コルボーとハリーが黒羽盗一だとしたら、こんなことは容易いことわかります。

とにかくここではハリー・根津はコルボーの協力者か本人ということなります。

怪盗コルボーの正体は黒羽盗一なのか?

ここまでの話だと怪盗コルボーが黒羽盗一であることは確定しませんが…実は2024年の映画「1000万ドルの五稜星」でこの事実が確定します。

黒羽盗一は生きており、怪盗コルボーであることが確定しました。

黒羽盗一についてや、その関係がある工藤優作については以下記事で詳しく書いています

映画の最後に黒い怪盗キッドが登場…

映画の最後に登場したのは真っ黒な怪盗キッドに衣装で「フッ」という池田秀一さんの声で登場しました。

つまりここで怪盗コルボーは黒羽盗一だった、黒羽盗一は生きていたということがわかったのです。

優作とメールをしていたので黒羽盗一であることは間違いないです。

詳しくは映画のラストシーン解説記事で解説しているので、ぜひ見てください!

怪盗コルボーはなぜ誕生したのか?

ここで少し気になるのが怪盗コルボーが登場した経緯。

今は快斗の父親であることがわかりますが、ではなぜコルボーをしているのか?という部分。

ここについては恐らく「快斗の小手調べと能力値が低かったらやめさせる」という背景があります。

今回コルボーは自分に敗れたら、怪盗を辞めるようにキッドに言っています。

母親でもある黒羽千影が心配で日本へ一時帰国したのもこの理由です。

更にコルボーが誕生したのは最近のこと。怪盗キッドが日本で復活したタイミングと重なれば、親心からコルボーが誕生したのではないか?というのがわかります。

もちろん、他の理由もあると思いますが、この確率は高いかなと思っています!

謎多き怪盗コルボーが時を経て、正体がわかった

今回のお話、まじっく快斗5巻だけだと正体がわかりませんでした。

コナンの映画を通して怪盗コルボーの正体が黒羽盗一ということがわかりましたね。

まじっく快斗が復活した時に出てくること間違いなしの人物なので今後も注目していきましょう!

怪盗コルボーの正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次