フサエブランドの初登場回!?421話/422話「イチョウ色の初恋」は何巻で何話?簡単なネタバレと考察

【スポンサードリンク】

2005年月11日21日/11月28日放送の「イチョウ色の初恋」

前回のアニメ放送は419話/420話「八岐大蛇の剣」でした。

今回のお話は今後のコナンにとっては重要な回となっており、後の映画にも出る伏線のようなお話です。

今記事では421話/422話「イチョウ色の初恋」は原作orアニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

この記事の目次

【更新中】アニメコナンの最新話一覧

以下記事ではアニメコナンの最新情報を更新してるので、ぜひチェックしてください↓

【関連】アニメ「名探偵コナン」の最新話は何話?

アニメ421話/422話「イチョウ色の初恋」は何巻?原作で何話?

著:青山剛昌
¥583 (2024/07/21 23:02時点 | Amazon調べ)

アニメ放送されている「イチョウ色の初恋」は原作コナンの話となり、対象の単行本は〜巻です!

巻「File410:博士の初恋、File411:思い出の場所、File412:初恋・再会・別れ」

名探偵コナン40巻に掲載されている話↓
File1:甘いデートにご注意を!
File2:不純な大捜索
File3:不純な大捕物
File4:思い出のテニスコート
File5:疑惑のカレー
File6:声が出ない…!?
File7:博士の初恋
File8:思い出の場所
File9:初恋・再会・別れ
File10:小五郎大失態

アニメ「イチョウ色の初恋」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

少年探偵団は、阿笠博士の家で1枚の古い葉書を見つける。それは、ある少女が40年前に博士に送った、10年ごとに思い出の場所での再会を約束するものだった。

しかし、博士は肝心の思い出の場所がわからず、いままで会えずじまい… その10年に一度の約束の日が、ちょうど今日である事を知った少年探偵団は、自分達で思い出の場所をつき止め、博士と葉書の送り主の少女を再会させてあげようと思い立つ!

博士は40年ぶりに初恋の少女と会えるのだろうか? 葉書に書かれた「思い出の場所」を示すヒントを頼りに、謎解きがスタートした。

アニメ「イチョウ色の初恋」の登場人

「イチョウ色の初恋」の登場人物
・江戸川コナン
・毛利蘭
・阿笠博士
・灰原哀

・小嶋元太
・吉田歩美
・円谷光彦
・鈴木園子

【関連記事】灰原哀の神回&重要回まとめ!

アニメ「イチョウ色の初恋」の動画やhuluはある?

アニメ「イチョウ色の初恋」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「イチョウ色の初恋」の簡単なネタバレ&考察

物語のスタートは阿笠博士が探しものをする所から。

この捜し物をしている時に一枚のはがきを見つける少年探偵団。

そのハガキには10年に一度暗号を解いた場所で待っていると書いてある。

どうやら博士の初恋の人であり、既に40年経っている状態だが、今日がその待ち合わせの日となっている。

コナンと少年探偵団は博士の小学生の時の記憶を頼りに暗号を解いていく。

ネタバレ① “フサエブランド”が初めて登場する回

後のコナンに度々登場するイチョウをモチーフをした“フサエブランド”。

このフサエブランドが初めて登場するのが「イチョウ色の初恋」です。

実はこのフサエという女性が阿笠博士の初恋相手であり、好き同士でした。

ただこのフサエは小学校の時に急に転校してしまい、そこから阿笠博士とは会えないままという状態

コナン達の協力を元に40年越しにフサエと阿笠博士が再会する感動回でもあります。

ネタバレ② フサエブランドの“イチョウ”のモチーフの誕生秘話

フサエブランドと言えば、イチョウの葉をモチーフにしたアクセサリーが特徴です、

じつはこのイチョウというのが、博士との思い出の場所に繋がります。

フサエはハーフであり、自分の髪の毛の地毛が他の色と違うことにコンプレックスを持っていました

ただ、それを見た博士がイチョウのように綺麗と言ったことで、フサエは受けいられたように感じて自分の髪の毛もイチョウのことを好きになりました。

そういった思い出からフサエブランドはイチョウがモチーフとなったと考察できます。

ネタバレ③ 毛利蘭とフサエの関係

意外な共通点としては、フサエと毛利蘭が会っていた事実がわかります。

10年前の蘭が小学生の時に、フサエは阿笠博士を待っていました。

ただ、この時に蘭は雨の中フサエに傘を貸してもらいました。

貸した代わりに大きくなったらイチョウをモチーフにしたアクセサリーを買って頂戴と言われて、そこから蘭はフサエブランドのファンとなります。※この時はフサエブランドは有名じゃない。

阿笠博士を待っている所から、蘭とフサエが意外と接点があるというのは裏の設定となっています。

アニメ「イチョウ色の初恋」の名言

フサエ・キャンベル・木之下「目印はこのイチョウの葉っぱ…今はまだ有名じゃないけどおばさんがんばっちゃうから…」

10年前の銀杏の木の下で幼き頃の蘭とフサエ・キャンベル・木之下の会話。この時は雨が降っており、木之下が傘を持っていない蘭に傘をあげた時の名言。蘭はこの10年後にフサエブランドのアクセサリーを約束通り買いに行きます。

阿笠博士「ボクは好きだよ…イチョウの葉っぱみたいできれいじゃない!」

40年前にフサエの髪の毛が金髪で、コンプレックスに思っていたがその髪の毛を見た阿笠博士が言った名言。イチョウのように綺麗と言われた一言により、フサエのコンプレックスが解消されましたワンシーン

阿笠博士「今でもイチョウは大好きですよー!!!」

フサエのことを忘れてるかと思った時、最後に博士が今もイチョウが好きであることを伝えた名言。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

「イチョウ色の初恋」の感想

今記事では阿笠博士の初恋という淡い所にピックアップした一話でしたね。

博士とフサエのうぶすぎる所に結構感動した回でもありました。

ここからフサエブランドはできたのか…と少し感情的な回でもあるので、見てない方はぜひ一度見るのをおすすめします。

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【関連記事】アニメ「名探偵コナン」全タイトル一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

【関連記事】名探偵コナンの神回ランキング!

【関連記事】何話?アニメ名探偵コナンの原作回まとめ?

アニメ名探偵コナン421話/422話「社長令嬢誘拐事件」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次