ジンの「会いたかったぜ、シェリー 」の意味とは?何話や何巻など元ネタを解説!

【スポンサードリンク】

「会いたかったぜ、シェリーの意味って?」

「会いたかったぜ、シェリーの元ネタとは?」

2022年のハロウィンの花嫁の2023年の映画予告で出てきた「会いたかったぜシェリー」というジンの言葉

この言葉の意味や元ネタについて今記事では解説していきます?

この記事の目次
【スポンサードリンク】

「会いたかったぜシェリー」の元ネタは何話?

実はこのジンの言葉、

ジン「会いたかったぜシェリー」

は2023年の映画の予告で出てきた言葉ですが、実はこの言葉は原作コナンのお話でも出てきている言葉です。

「会いたかったぜシェリー」の漫画&アニメの元ネタは?

漫画では単行本24巻、アニメでは176話〜178話:「黒の組織との再会」でこの名言が生まれます。

この話では、灰原ことシェリーが組織を抜けた後に初めてジンと再会した時にジンが言ったのが

ジン「会いたかったぜシェリー」

です。そしてジンはシェリーを拳銃で打ちます。ただ、ここはなんとかコナンの動きによって、灰原は助かります

【スポンサードリンク】

ジンはミステリートレインでシェリーが死んでると思ってる

「黒の組織との再会」で、シェリーは逃げたということになりましたが、ミステリー・トレインで灰原を爆破しようとジンは爆弾を電車に積みました。

ここでベルモットの報告で、シェリーを爆破したと入ってます。

そのため、ジンの中ではもしかしたらシェリーが死んでいるかもしれない、でも死体は確認していないため、一旦は死んでいると思っている状態です。

【スポンサードリンク】

映画予告の「会いたかったぜシェリー」の意味とは

ここまでの情報を得て2023年の映画の予告で出た、

ジン「会いたかったぜシェリー」

の真意とは、ミステリートレインで死んだと思っていたシェリーと、映画で見つけたということです…。

だからこそ、会いたかったぜと言っています。つまり2023年の映画では、ジンは再度灰原と遭遇したことがわかります

2023年の映画はこの二人に注目していきましょう。

【関連記事】【2023年の26作目】コナンの次回作の映画は?来年はあの人物達と灰原(シェリー)…!

【スポンサードリンク】

「会いたかったぜシェリー 」のまとめ

今回はジンの名言の一つである「会いたかったぜシェリー」という言葉は、再度死んだと思った時の再会の言葉です。

漫画だけでなく、映画でもこの言葉が出てくるということは、間違いなく二人は再会できるということとなります。

どんな感じになるのか、注目していきましょう!

【関連記事】灰原哀の名言一覧

【関連記事】灰原哀の漫画&アニメの初登場回は何話?

【関連記事】灰原哀が大人に戻る回

【関連記事】灰原哀の本当の年齢は何歳?

【関連記事】灰原哀と蘭の関係|コナンのことを好き?

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

【関連記事】劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧

【関連記事】映画「名探偵コナン」の名作ランキング

会いたかったぜシェリーの意味とは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次