灰原の姉「宮野明美」のは生きてるか?死因や宮野志保、赤井秀一との関係を公開

【スポンサードリンク】

「コナンの宮野明美の正体とは?」

「宮野明美は生きてる?死因は?」

名探偵コナンで登場する宮野明美(みやのあけみ)。

最初は何も関係ないキャラなのかな?と思いましたが、まさか灰原哀との関わりがあったりと、重要なキャラであることは間違いありません。

そこで今記事では宮野明美の正体について全て解説していきます

この記事の目次
【スポンサードリンク】

黒の組織のメンバー「宮野明美」の正体とは

  • 本名:宮野明美
  • コードネーム:なし
  • 年齢:25歳
  • 職業:黒の組織のメンバー
  • 妹:宮野志保
  • 母:宮野エレーナ
  • 父:宮野厚司
  • 10億円強奪事件で死亡
  • 声優:玉川砂記子

黒の組織のメンバーであり、灰原哀こと宮野志保のお姉ちゃんである宮野明美

組織の工作員ではありましたが、コードネームは与えられていないため、組織としての位は高くないです。妹の宮野志保は組織の中でシェリーというコードネームを与えられており、薬品の研究をしていましたが、宮野明美は全く研究などの業務にはつきませんでした。

母の宮野エレーナと父の宮野厚司は小さい頃に亡くなってしまいました。どうやって組織に入ったは不明だが、両親が入っていたのでその流れで入った説はあります。

宮野明美は生きてる?死因は妹の宮野志保を守るため

残念ながら宮野明美は既に亡くなっている登場人物です。

宮野明美は初登場を果たした「黒の組織10億円強奪事件」で、ジンによって拳銃を撃たれて命を落としてしまいました

元々、宮野明美は組織で研究している妹である宮野志保を組織から抜けさせたいと思い、組織にどうするば抜けれるか聞きました。そこで組織が出した条件というのが、銀行から10億円を強奪するというものでした。

アニメを見るとわかる通り、宮野明美は見事に10億円を奪うことに成功します。ただ、成功したのにも関わらず組織は宮野明美を殺害してしまいました

元々、組織は成功してもしなくても宮野明美を消す予定であったため、宮野明美は悲しい最後を迎えてしまいました。

組織はシェリーを手放すつもりは元々ないだけでなく、宮野明美が組織を抜けた赤井秀一とまだ繋がりがあるのでは?という部分でも消す予定だったと考えられます。そのため、10億盗んで成功した優秀な人材でもジンが抹殺してしまいました。

【スポンサードリンク】

宮野明美は妹の宮野志保を心配していた

10億円を強奪したのは妹のためであると伝えましたが、宮野明美は宮野志保が何をしているのか詳しくは知りませんが、合うたびにやつれていく宮野志保をみて身体を心配していました。

一人の姉として、どうすれば宮野志保が組織を抜けれるのか?など考えていました。ちなみに二人が会ってる時は常に監視がついてるため、逃げるのは容易ではないです。

宮野明美が志保と話している時にコナンの名前を出してたりして、志保がコナンのことを知っていたのはここで伏線として繋がっています。

宮野明美は諸星大(赤井秀一)と元恋人関係にあった

バーボン編からコナンを読みだした人に意外と抜けている部分があるとすると、宮野明美と赤井秀一は元々恋人関係にあったということです。

ただ、ここも少し複雑な所が多く、1から丁寧に解説します。

赤井秀一は諸星大という偽名を使っており、宮野明美が運転する車にわざとぶつかり、そこから二人は仲が良くなりました。その流れで宮野明美と付き合い、宮野明美を経由して赤井秀一は黒の組織に入ります。つまり、元々赤井秀一は組織に入るために宮野明美に近づいたということになります。

赤井秀一は組織で出世をして、コードネーム“ライ”を得るくらい信頼されていました。ただ、赤井秀一は2年前に黒の組織のジンを捕獲しようとしたが、それに失敗して組織を抜けてFBIに戻りました

このジンを捕獲する前日に宮野明美と赤井秀一は出会っており、自分がFBI捜査官であることを宮野明美に打ち明けています

ただ、宮野明美は赤井がFBIであることがわかった上で付き合っていました。それは計算ではなく、ただ赤井秀一が好きということだけで関係を続けていたのでした。

上手くいったら、付き合い続けられるかと思いましたが、失敗して赤井秀一は組織を脱退。さらに宮野明美は赤井と繋がっている説もあったため、消されてしまったのです。

宮野明美は最初か最後まで赤井秀一のことを好きで、赤井秀一も最終的には宮野明美のことを思い続けたのでした。

【関連記事】赤井秀一(沖矢昴)と宮野明美・宮野志保(灰原哀)はいとこ?

【スポンサードリンク】

後に判明!宮野明美と赤井秀一はいとこだった

物語の後半に入って衝撃的な事実としては、実は宮野明美と赤井秀一はいとこだったということです。

宮野エレーナとメアリー世良が姉妹関係でした。

つまり、宮野明美、宮野志保と赤井秀一、羽田秀吉、世良真純はいとこであることがわかります。

本人達が知っているかは未だに不明ですが、宮野明美と赤井秀一はいとこ同士で付き合っていたことがわかります。

宮野明美は安室透(降谷零)とも顔見知りだった

宮野明美は赤井秀一だけでなく、安室透とも顔見知りだったのです。

迷宮カクテルのお話で、安室透が降谷零として回想シーンがあった時に幼い降谷零が怪我をしているということで、母親である宮野エレーナに紹介している。

この時に幼い頃に二人は会っていたことがわかります。後に二人は会うかわかりませんが、このような関係があったのです。

【関連記事】安室(バーボン)と灰原哀(宮野志保)/宮野明美との関係とは?

【スポンサードリンク】

宮野明美にとってはコナンは頭がキレる子

10億円強奪事件では、元々宮野明美が広田雅美としている時にコナンとは知り合いである前提で話していました。

その話ではそれ以上でてきていませんが、後の宮野志保との過去の回想シーンで、志保にコナンのことを話していることがわかります。描かれていない所でコナンと宮野明美が繋がっていることがわかります。

そして宮野明美がジンに撃たれた後にコナンが倒れる宮野明美によると、コナンはここで初めて自分の正体が工藤新一と伝えました。

コナンはもう明美は亡くなることがわかっており、最後の君は何者?という言葉に答えた形になります。

後に灰原と繋がるコナンにとっては、宮野明美との関わりは必然であったといえるでしょう。

【関連記事】コナンの正体を知っている人物

黒の組織のメンバー「宮野明美」の初登場回は?

宮野明美が初めて登場するのは単行本の2巻で、アニメでは128話「黒の組織10億円強奪事件」となります。

銀行員である広田雅美として登場しており、コナンの親しげな感じがでています。

ただ、最終的にはこの広田雅美が黒の組織のメンバーであることがわかり、黒の組織にコナンが組織に近づくような重要な回となります。

128話「黒の組織10億円強奪事件」

【スポンサードリンク】

灰原の姉「宮野明美」についてのまとめ/感想

今記事では組織のメンバーの一人である宮野明美についてまとめました。

宮野明美は後々に様々なキャラクターと関わりがあることがわかる重要なメンバーでした。

赤井秀一が灰原を守っている理由などお明美が関わってきたりと、とてつもないキーマンでした。今後の話で確実に出てくるので、どのようになっていくのか?注目していきましょう!

【関連記事】黒の組織のメンバーの一覧を解説

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を予想考察

灰原のお姉ちゃんである宮野明美の正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次