メアリーの正体確定!名探偵コナン1038話(サンデー31号)「隠すより現る」のネタバレ&感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1038「隠すより現る」のネタバレを大公開!

4話に続いた古美術品を巡る殺人事件がついに1038話で完結します。

世良真純と沖矢昴がでてきていますが、ここでさらにメアリーの秘密についてコナンは核心に触れます。事件の解決編を御覧ください!

今回は2019年7月2日に発売されたサンデー31号に掲載された、1038話「隠すより現る」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1038話「隠すより現る」のあらすじとネタバレ
  2. 1038話「隠すより現る」の感想と考察

 

【スポンサードリンク】

 

名探偵コナン1038話「隠すより現る」のあらすじとネタバレ

ついに事件は架橋を迎えており、今回の容疑者である遠島基行(とうじまもとゆき)、蝶野欽治(ちょうのきんじ)、坂巻鈴江(さかまきすずえ)の三人はまだ殺害された鑑定士:西津の遺体のあった部屋にいた。

ここで高木刑事は3人を呼び止めるために、新たな骨董品に詳しい鑑定士を呼んでいると説明をするも納得のいかない3人。

ここで世良真純が

「鑑定士がいなくても本物と偽物を見分ける事が出来るっていったらどうだ?」

と言うのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

1038話ネタバレ① 鑑定士がいなくても堆黒盆が本物か偽物かを見分ける方法とは

ここで世良が阿笠博士が発言した、西津先生は血まみれの手で本物の堆黒本を指差したと。

さらに阿笠博士はその後に、その盆を真横に裏返したら、鶴の絵がでてきてそのクチバシが丁度、血の指の跡の方向を向いていたといいます。

この意見を聞いて、目暮警部がそれぞれの人の堆黒盆を血の跡を真上にして横にひっくりかえしても、丁度クチバシが真上に来るものはなかったと言いました。

ここで世良が血の跡を真上にしたからさ!というのです。

 

血の跡ではなく、見るべきポイントが少しずれていた

今回血の跡を真上なため、ひっくり返した時に同じ位置にクチバシがあるとおもったが…

じつは博士がひっくり返した血の跡は北東。時計で言うと1時半の位置についていたとのこと。

そのため、裏の鶴のクチバシが北西に向いていないと、同じ位置にこないということになる。

ここで高木刑事は3人のお盆の血の跡を1時半にして真横にすると…

 

【スポンサードリンク】

 

1038話ネタバレ② 真横にした時に鶴のくちばしが一番上にくる犯人とは…

なんと犯人は「遠島基行」となりました。

つまり西津を殺害した後に、遠島が自分の箱に堆黒盆を入れたということになります。

しかし、ここで遠島は阿笠博士が聞いただけで犯人は本物でということを聞いたのかはわからないと言う。

さらに犯人が捜査を撹乱するために、全部に似た後に血の跡をつけて戻したのでは?というのでした。極め付けには自分のお盆が本物だったからっと言う始末。

 

コナンが犯人を推理で追い詰める。

「往生際が悪すぎだよ!オジサン!」

「だってそのおじいさんやオバサンには無理だもん!」

とコナンが今回の殺人で使用された槍は長く、重いため他の二人では体型的に厳しい…ということを言い

「槍を振り上げたらヨロけて畳がきしんで音がして…気づかれちゃうよ!」

というコナンが最後に言います。するとここで「音」ということに反応した遠島。

遠島は今回亡くなった、西津さんは補聴器の不具合を起こしていたため、たとえ犯人がヨロケても気づけないというのでした。

 

【スポンサードリンク】

 

犯人しか知りえない「音」の正体とは

ここでコナンがどうして補聴器不具合を知っているのか?と聞きました。

「もしかして殴る前に本人に聞いたのかな?」

と詰めるのでした。補聴器が不具合が起きたのはコナン達がくる30分前とわかっている。

ここで目暮が「西津が付けているのが補聴器だとはしらなかった」と遠島が言っていたことを指摘しました。

これで遠島は自白をはじめました。

本当は殺すつもりはなく、娘の難病に大金が必要になり、最後の頼みの綱ででてきた堆黒盆を鑑定士に見せみたいです。

この時に他の2人も見せにきており、いてもたってもいられなくなり、二人より先に結果を聞きにきたら本物の盆ではないことを聞かされ、カッとなって思わずやってしまったとのこと。

さらにここであと500万あれば手術ができたのに。。。と言うと、沖矢昴は

「だったらあなたの盆で十分だったと思いますよ」

と言います。どうやらその盆は「雁物というよりは習作」と言い、名のある彫師が本物を手本にしてほった見事な品であり、数百万はするとのこと。

つまり、500万円であれば、殺害をする必要がなかったのです…。

 

【スポンサードリンク】



 

1038話ネタバレ③ 本物の堆黒盆は誰のものか?

ここで遠島が本物は二人のどっちかはわからないと言いました。

しかし、コナンは蝶野欽治、坂巻鈴江のどちらかは簡単にわかるとのこと。そして指を指し、三人の所まで畳は血がついていました。よーくみるとお盆にも少しついています。

つまり、本物のお盆を西津が持っている時に、本物の堆黒盆が入っていた空の箱に血が飛んだということになる…。

そしてその血がついていたのは蝶野のところでした。つまり蝶野の堆黒盆が本物という結論だったのです。

ここで美術館に飾る予定だった坂巻は蝶野から借りて一件落着となりました。

 

1038話ネタバレ④ 阿笠博士の皿の鑑定結果の真相は?

ここでもともと、阿笠博士は皿を見てもらう予定でしたが、西津はいないまま…ここで昴がこの皿の箱を見て博士に答えます。

「隠すより現る」

と箱に書かれているとのこと。「隠し事は隠そうとすればするほどかえって人に知られてしまうものである」ということわざということ。

おそらく、博士の叔父の栗介が過去に小皿を割った時に接着剤修復したがばれると思い、油絵の絵の具で似たような色でぬってごまかしたのがバレて大目玉を食らったと予想。

そこでわざわざこのことを教訓に、箱に書いたみたいです。そして小皿の塗料が一部剥がれてたのは西津が絵の具を落としたからというのです。

つまりもともと割れていた…というのはわかりましたが値段は良くわからないですね笑

ここで世良が「隠すより現る」という言葉に反応して、「言い得て妙なナイスなことわざだな。お2人さん?」とコナンと灰原を牽制するのでした。

 

 

【スポンサードリンク】



 

1038話ネタバレ⑤ 世良と別れた後に昴と話すコナン達。

世良真純はまたな〜!と言い、帰っていきました。ここで昴が一度牽制をしておいたから、頻繁にくることはないだろう〜と言いました。さらに

「どうやら彼女にも探られたくない腹の内があるようだしな…」

と言い、コナンが「あ、その事なんだけど…」と昴に言うと、昴は

「大丈夫…大体の予想はついている。」さらに心の中で「この目で見るまでは…とても信じられないがな…」

と母親のメアリーがAPTX4869を飲んだことと二人は想像しました。しかしコナンはここでメアリーについて、コナンは別のことを聞きたかったみたいですね。

 

コナンがたどり着いた世良メアリーの正体とは?

コナンはここであの頭脳と、格闘術を兼ね備えたイギリス人。さらに「領域外の妹」と名乗ったこと。

妹の英訳「sister」領域の英訳テリトリーの略称である「ter」を外すと「sis」

つまり「シークレットインテリジェンスサービス」…「MI6」の名でも知られる「イギリス情報局秘密情報部」の事となる。

ここでコナンは自らを暗示する「領域外の妹」と名乗ることで、自分を試しているのでは?「協力者として信用のおける有能な人間かどうかを…」

とまさかの展開になりそうですね!今後、コナンとメアリーの接触がとても楽しみな展開になります。

 

【スポンサードリンク】



 

1038話ネタバレ⑥ 世良はホテルに戻りメアリーと会話をする

世良はメアリーに「50:50」は母親の口癖では?と聞くことに。

どうやら「50:50」は父親でもある赤井務武の口癖でもある、それが死んだ長男にも残っているのでは?と話しました。

ここで世良は沖矢昴の「50:50」が気になっており、赤井秀一だとは?と一瞬だけ思ったみたいですね。

薬については、妙な邪魔「沖矢昴」が入ったことを伝えて、この場はおわってのでした。

File1038終了になります。

 

名探偵コナン1038話「隠すより現る」の感想

今回のお話ではついに世良の母親でもある世良メアリーの正体がわかりました。

まさか…イギリスの秘密情報部の「MI6」だとは最初からは想像できませんでしたよね。確かに一度あんな小柄なのに、犯人を気絶させたりしてましたね。

コナンのことを協力者としたら、どう動くかも少しワクワクするような展開になるので楽しみになります!

さらに1038話の最後には世良が沖矢昴を赤井秀一をうたがうシーンもあり、今後どのように関わってくるのか注目です。

 

名探偵コナン1038話以降の予想:世良は当分接触してこない

沖矢昴こと赤井秀一は1038話の最後に、自分が牽制を入れていたため、頻繁に世良真純はこないと言いました。

ここの理由について、世良真純にとって「世良メアリーが幼児化したことの存在」は絶対に言ってはならない箇所になります。

そのため、沖矢昴という初めて会った人物に普通ではありえない幼児化について、知られると困るので当分は阿笠博士の元への探りもなくなるということでしょう。

 

逆に赤井秀一から世良真純にアクションを起こす可能性が大

沖矢昴こと赤井秀一は最後に「この目で見るまでは…とても信じられないがな…」とメアリーの幼児化について心で思っていました。

赤井は今回の堆黒盆の事件で母親でもあるメアリーが生きていることがわかりました。さらにメアリーは時を戻ったようになっていると聞いています。

そのため、コナンのや灰原のように幼児化をしているのかを確かめにくるのかなと思います。

この時に世良が一人でくる阿笠博士ではなく、何かしらメアリーが潜んでいる所に姿をあらわすということも考えられますね。しかし、メアリーはMI6、親子の対面がどのようになるのかを注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】



 

次回のコナンは少年サンデー36号・37号

次週からセロの日常にはいるため、次回のコナンは2019年7月31日のサンデー36号・37号になります。

次回もまた赤井秀一なのか?それとも若狭留美なのか?注目していきましょう!

1039話の予想はこちら↓

メアリーが仲間に!?名探偵コナン1039話の予想ネタバレ(サンデー36号・37号)|漫画コナン

名探偵コナン98巻についてはこちら↓

名探偵コナン“98巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと97巻の振り返りを紹介!

名探偵コナン97巻についてはこちら↓

名探偵コナン“97巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと96巻の振り返りを紹介!

2019年の映画が気になる方はこちら↓

【ネタバレ】名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版

2020年は赤井秀一です!

【2020年度は赤井秀一!!】映画コナン「第24弾」の予想ネタバレ|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)