将棋盤の脚の意味!?名探偵コナン1044話「名人の目」最新話のネタバレ(サンデー1号)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1044「名人の目」のネタバレを大公開!

今月からサンデーは1号となり、ついに一年の節目のようなものを感じる回ですね。

さらにサンデーでは2020年度の映画についての情報も公開されました↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

前回の1043話「名人の髭」では、黒の組織のナンバー2であるラムの情報を得るために、羽田浩司の弟子であった羽田秀吉にヒントを得ようとしましたね。

そんな中で起きてしまった事件…。この事件と羽田浩司などに繋がりはあるのでしょうか?

今回は2019年12月4日に発売されたサンデー1号に掲載された、1044話「名人の目」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1044話「名人の目」のあらすじとネタバレ
  2. 1044話「名人の目」の感想と考察

 

【スポンサードリンク】

 

名探偵コナン1044話「名人の目」のあらすじとネタバレ

羽田秀吉の後を付けてきてた、コナンと由美子。

秀吉は由美に隠れてこそこそしていたのは、勝俣水菜(かつまたみな)と瓜生祥子(うりゅうしょうこ)、菱沼浩輔(ひしぬまこうすけ)、そして源田安清(げんだやすきよ)と将棋の勉強会をするためでした。

ここで源田が待っているマンションに6人で入ると・・・そこには、源田が何ものかに絞殺されて倒れていて1043話は終了しました。

そしてコナン達は救急車と警察を呼ぶことに。この時に羽田秀吉はキッチンにあったものをひと目見て、水菜、祥子、菱沼の誰かを鋭い見つめているのでした。

 

1044話のネタバレ① 高木刑事と佐藤刑事が到着し、現場検証に

由美の電話で駆けつけた佐藤刑事が現場の確認をおこないます。この時に佐藤刑事がなぜ由美子やコナンがいるのか?と疑問に思いつつも。

由美子が羽田の浮気を疑いで付けてきたことを理解しました。

ここで1043話から疑問になっていた何故?羽田名人はコソコソと行動していたのか?という部分を聞くと…。

秀吉は勉強会であれ、「女性と会っているのがバレると由美子に浮気と疑われるため」何も言わずに行っていたみたいですね。言えばいいのに…。

話は戻って、高木刑事が亡くなった源田の遺体を見て、今回の凶器は電気コードで絞殺であると判断する。源田は抵抗はした痕跡があるものの、亡くなってしまいました。

 

【スポンサードリンク】

 

それぞれのアリバイとは?

ここで佐藤刑事は水菜、祥子、菱沼の3人は源田を残して、みんなで買い物に行っていたことを確認する。

どうやら3人は源田が簡単につまめるもの(クラッカーにチーズとか生ハムを載せたもの)を作っている間の10分間だけ外出をしていたとのこと。

そこで鍵も開いていたので、誰かに侵入され殺害されたのでは?と言います。

 

誰かが外出をしたフリをして殺害はできる?

侵入者ではなく、3人のうち買い物を行くふりをして殺害したのでは?と佐藤刑事は疑います。

ここで3人は自分達のアリバイを証言します。

菱沼は近くのコーヒーショップで人数分のコーヒーを買ってきたとのこと。ぬる目のインスタントコーヒーなら水道のお湯で作れるが、給湯器が壊れておりお湯が出ず、電気ポットも壊れているため不可能に。

水菜は近くのパン屋に前もって買ってきたとのこと。ここでパンなら前もって買っておけると高木刑事が言うも、買ってきたパンはほかほかであったとのこと。しかしカレーパンは売り切れでないという事実も。

祥子は近所にできた新しいお店でアイスクリームを買ってきたとのこと。すでにアイスは溶けていましたが、マンションのエントランスに集まった時には確かにキンキンに冷えていたのでした。

さらに今日は将棋会館で待ち合わせをして皆でマンションにきたため、あらかじめこの部屋に何かを置いておくのは不可能ということになります。

 

【スポンサードリンク】

 

1044話のネタバレ② 棋士を狙った連続殺人の可能性アリ

佐藤刑事はここで外部の犯行の可能性があり、連続殺人である可能性について言及しました。

八百長疑惑で失踪中だった、錦戸公春(にしきどきみはる)棋士の遺体が発見された事件で、遺体のそばに置いてあった将棋盤の脚が1つ切り取られていたことが発表されたのが今日の午後

そして源田さんが近くに置いてある将棋盤の脚が2つに切り取られており、マスコミ発表から2,3時間しか経っていないため、模倣犯の可能性は低いと考えられます。

つまりコナンが学校の帰り道でネットで将棋のことについて調べている時にネット上に出てきた情報は、つい数時間前の発表の内容ということになります。

錦戸棋士が殺害された時には、1つの脚が切られた将棋盤、源田さんが殺害された時には2つの脚が切られた将棋盤があるため、将棋盤の脚の数の連続殺人と推測できるのでした。

 

錦戸棋士と3人は面識があったのか?

どうやら今回の3人は面識はないが、亡くなった源田は仲がよかったらしく元々はこの勉強会は錦戸が行っていた会だったみたいです。

勉強会のメンバーは錦戸と源田、最近うつ病になった岸本雄平(きしもとゆうへい)と菱沼と同期でプロになった瓜生欣二(うりゅうきんじ)の4人であった。

さらに瓜生欣二は祥子の実の兄であるとのこと。

ここで羽田秀吉が、その4人組が最近力を付けていることを知っていました。しかし、勉強会をやらなくなった理由としては、錦戸だけが勝ちまくって昇級してしまい、もっと強い相手とやりたいと思うと羽田は推測します。

 

【スポンサードリンク】

 

岸本棋士がうつ病になった原因とは?

元々の勉強会の参加者である岸本棋士がうつ病になった理由は、なんと祥子の兄:瓜生欣二が首を吊ってしまったことが原因というのでした。

さらに未だ、欣二が首を吊った理由はわからないと言い、その時に欣二は調子が良く、昇級するのは確実であったみたいです。

さらに欣二は水菜と付き合っていたとのこと。

ここで佐藤刑事が本当に原因がわからないのか?と聞くと、どうやら欣二は亡くなる少し前に将棋連盟の人に呼ばれいてたみたいです…ここに何かがありそうですよね。

そして岸本は欣二のことをすごい目にかけていたので、うつ病になってしまったみたいです。

 

新たな勉強が発足した理由とは?

そして勉強の人数が足りなくなり、菱沼に声がかかり、祥子と水菜を誘って勉強会を始めたということでした。

ここで佐藤刑事はうつ病になった岸本棋士に一度話を聞く必要があるかもしれない、2人の殺人に関係あるかも…と言うとコナンが

コナン「2人だけじゃないかもよ?将棋盤の脚は…まだ2つ残ってるから…」

とコナンはまさかの将棋盤の脚の数が残りの殺人を連想させるものと言うのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

1044話のネタバレ③ 新たなる事件の発生

ここで佐藤刑事は岸本の住所を菱沼に茎と、銭湯のそばの一軒家では?とカーテンを開けて指を誘うとした時に…。

なんと銭湯の近くの家から火事が発生していました。まさかこの火事の場所とは…

 

火事の現場の状況とは

佐藤刑事と高木刑事が火事現場につくと、弓長警部がいました。ここで弓長は家にいた住人は丸焦げであり、遺体に生活反応がなかったため、火事になる前に亡くなっていたということ。

さらに直腸温度がそんなに下がらなかったから、火がつく少し前まで行きていた可能性があったということ。

そして火災現場からは、なんと脚が3つ切り落とされた将棋盤が置かれていたみたいですね。つまりこれは連続殺人ということになります。

さらにコナンはこの将棋盤をずっと見つめて考えています。

 

【スポンサードリンク】



 

1044話のネタバレ④ 羽田秀吉がとある人物を訪れる

その日の夜に秀吉は誰かのマンションにインターホンを鳴らしました。そしてとある人物が出てくると

羽田秀吉「おや?なんで僕がここにへ来たかわからないって顔ですね…」

「実は自首を勧めに来たんです…君ですよね?米花町のマンションで…源田さんを殺した犯人は…」

と言うのでした。

ここで1044話は終了です。

1045話に続く…。

 

【スポンサードリンク】



 

名探偵コナン1044話「名人の目」の感想

今回は事件がぐっと前に進みましたね。将棋盤の脚が切られており、それが連続殺人を示唆していたものでした。

ただ、今回の事件で言うと、次に置かれるのは将棋盤が全て切られていたもののはずですが、4人組は全員すでに亡くなっているため、後一回起きるとどうなるのか?全くわからないですね。

 

羽田秀吉は犯人がわかっていた。

羽田秀吉は源田が殺害された時に、キッチンの上に置いてある3つのものを見て3人のうちから犯人を一人に絞っていました。

ここで羽田が見たものは

・ミキサー

・氷を作るブロック

・トースター

の3つでした。恐らくこれがそれぞれ3人の言っているアリバイを崩せる何かになったのかなと思っています。個人的には氷とか使ってアイスを買ってきたようにしたのかなと少し思っています。

さらにこの後、秀吉が犯人に捕まりそうな気がして、どうなるのか注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】



 

次回のコナン「1045話」は少年サンデー2号・3号

次回のコナンは2019年12月11日発売の2月・3月号になります!

羽田秀吉は犯人と接触してどうなってしまうのでしょうか?

個人的には将棋盤の脚はあと1本あるので、誰かが犠牲になるかと思いますが、この時点では太閤名人ではない気がしますが…。

犯人と会って、捕まってしまうなんてパターンも十分に考えられますね。

1045話のネタバレはこちら↓

赤井秀一登場!名探偵コナン1045話「名人の手」最新話のネタバレ(サンデー2・3号)|漫画コナン

名探偵コナン98巻についてはこちら↓

名探偵コナン“98巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと97巻の振り返りを紹介!

名探偵コナン97巻についてはこちら↓

名探偵コナン“97巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと96巻の振り返りを紹介!

2019年の映画が気になる方はこちら↓

【ネタバレ】名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版

2020年は赤井秀一です!

【2020年度は赤井秀一!!】映画コナン「第24弾」の予想ネタバレ|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)