コナン&赤井秀一名探偵コナン1046話「名人の奥の手」最新話のネタバレ(サンデー4号・5号)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1046「名人の奥の手」のネタバレを大公開!

2019年。今年最後のサンデーが発売されましたね。前回の1045話「名人の手」では羽田秀吉名人が犯人に捕まってしまうという展開に。

今回は名人のお話の完結編のため、どのように物語が集結していくのかを注目していきましょう!

今回は2019年12月25日に発売されたサンデー4・5号に掲載された、1046話「名人の奥の手」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1046話「名人の奥の手」のあらすじとネタバレ
  2. 1046話「名人の奥の手」の感想と考察

 

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1046話「名人の奥の手」のあらすじとネタバレ

コナンと赤井秀一は羽田秀吉が犯人に捕まっていることがわかり、どこに捕まっているのかを探すことに。

この時に赤井秀一・羽田秀吉の兄弟は二人専用の携帯を持っており、秀吉は赤井秀一に電話をしました。

秀吉は捕まりながらも、犯人と一緒に目隠し将棋をして、時間を稼ぐことにしました。

「4五歩! 同歩…」

と、犯人と将棋している最中に赤井秀一は

赤井秀一「電話さえつながれば…これが使えるからな!」

と赤井のスマホに羽田秀吉のGPS情報が表示されました。なんという兄弟…。このまま赤井とコナンは秀吉が捕まっている現場に直行します。

 

【スポンサードリンク】

1046話のネタバレ① 第一の事件のトリックとは

今回のコナンたちが事件現場に到着した時に、米花町のマンションで絞殺死体で発見された源田棋士。

このトリックを羽田秀吉は見破っていましたが、コナンもこのトリックに気づきました。

将棋勉強会に来ていた勝俣水菜(かつまたみな)と瓜生祥子(うりゅうしょうこ)、菱沼浩輔(ひしぬまこうすけ)が容疑者として最重要候補。

それぞれ、焼き立てのパン、アイスクリーム、温かいコーヒーをもっていたため、アリバイはあるように思いましたが…。

台所にある道具によって、その事件のアリバイが立証できたのです。

 

台所にあった道具の使い道とは?

ここでコナンは犯人が使用したのは「ミキサー」と言いました。

ミキサーは常温の水を5分程度、かき混ぜると…水分子同士の摩擦で運動エネルギーが熱エネルギーになり、42.43℃の上がるとのこと。

このお湯をインスタントコーヒーに入れればちょっとぬるいコーヒーが出来上がります。

犯人は、一旦買い物に行くふりをして、忘れ物があるといい台所でミキサーに水を入れて、かき混ぜながら源田棋士を殺害。

そこから部屋のどこかに隠しておいた、脚を2つ切った将棋を置いておき、以前買っておいたコーヒーカップにコーヒーを入れて、エントランスの前にスタンバイしたというもの。

つまり、犯人はコーヒーを持っていた棋士の「菱沼浩輔」ということになります。

 

【スポンサードリンク】

 

火事が起きた事件のトリックとは

2つめの事件は、絞殺事件の捜査中に自宅が火事になり、岸本棋士が死体で発見されました。近くには3つの脚が切られた将棋盤が置かれていました。

ここでコナンは岸本棋士を殺害したのは、米花町のマンションに行く前であり、殺した後にエアコンの温度を37℃に放置して、自動発火装置で火事にすることで、直腸温度があまり下がっていない死体が火事場から発見され、死亡推定時刻を遅らせるというもの。

そして将棋盤の脚の数で、第2の殺人と勘違いさせられるというトリックになります。

 

1046話のネタバレ② 羽田秀吉の居場所とは?

コナンと赤井はGPSが示す場所に到着しました。ここで赤井はクラクションを鳴らしました。

この独特なクラクションの鳴らし方で、捕まっていながら目隠し将棋をしている羽田秀吉は、

羽田秀吉「兄さん…来てくれたんだね」

と心の中で

羽田秀吉「8三角成!」

と行った後で、

羽田秀吉「あーダメだ!これは握手だ!これじゃ僕の玉が君の香車に捕まってしまう!!」

というヒントからコナンはマンションの屋上から三階下のフロアの右から8番目の部屋…マンションの裏側から見てその位置にある部屋に太閤名人はいる!とコナンは推理するのです。

このヒントだけで良くわかりますね…笑

 

【スポンサードリンク】



 

犯人にバレる

ここで犯人は羽田秀吉こんな悪手をするわけがないと不審があり、秀吉が持っていたスマホを発見して壊してしまいました。

ここで菱沼は

菱沼「例の告白文を警察が見つけ俺の事をだまっていてくれるなら…あんたは開放して俺は姿をくらますつもりだったけど…殺すしかないようだな!」

と犯人は今にも秀吉を殺害しそうな勢いに…。

 

1046話のネタバレ③ コナンと赤井秀一が仕掛ける

コナンがマンションの屋上から自分のスマホを、縄を巻き付かせて下に降ろし、羽田名人が捕まっていることを確認しました。

ここでコナンはどうやって助ければいいか悩んでいる時に赤井が

赤井秀一「ボウヤ見えるか?碧の部屋のベランダにある物干し台のパイプ…あの角度をボウヤの例のボールで変えられないか? これから言うおれの作戦に乗ってくれ」

と言い、コナンはボールで物干し台を半分倒しました。

そして、コナンは赤井に変声期を渡して、どこかに向かいました。

 

【スポンサードリンク】



 

赤井の作戦とは?

犯人は窓を見て、何が起きているか困っている様子。ここで赤井は変声期と縄にあるスマホを使い…

赤井「SATだ!君は完全に我々の監視下にある…すみやかに武器を捨て…投降しろ!!」

と言うのでした。しかし、犯人は気が動転しており、名人の命がどうなってもいいのか?を脅す様子。

これを見た赤井はやはりそうくるか…と、傾いた物干し竿のパイプの中に…まさかの拳銃を打ち込み、パイプの中を拳銃が通り窓に弾丸が直撃。

ここで今のは威嚇射撃だ…と言い、怖くなった菱沼は部屋の外に出ると、コナンの麻酔銃によって、眠ってしまいました。

 

1046話のネタバレ④ 犯人の真の目的とは

ここでなんとか秀吉を助けることに成功したコナン達。

ここでコナンは秀吉に犯人はなぜ、ここで待っていたかと聞くと…。

どうやら告白文が警察が見つけてくれるのを犯人は待っていたというのです。

 

【スポンサードリンク】



 

告白文の内容とは?

※後ほど更新

 

名探偵コナン1046話「名人の奥の手」の感想

※後ほど更新

 

次回のコナン「1047話」はサンデー13号になります。

次回のコナンは2020年発売の13月号になります!

世良真純や世良メアリーが動き出します!

薬の在り処とは!?1047話「持ってたよ」最新話のネタバレ|漫画コナン

 

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

名探偵コナン98巻についてはこちら↓

名探偵コナン“98巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと97巻の振り返りを紹介!

名探偵コナン97巻についてはこちら↓

名探偵コナン“97巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと96巻の振り返りを紹介!

2019年の映画が気になる方はこちら↓

【ネタバレ】名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)