2つ目の事件!?966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のあらすじ&ネタバレを大公開!

2019年コナンの新春スペシャルでもある「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」。4週連続のため、1話から全体感を知りたい方はこちら↓

コナン2020年新春スペシャル「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」のあらすじ

今回は「から紅の恋歌」で爆破されてしまった、大阪の日売テレビが新しくなってからの物語です。

前回の965話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 序」で事件がスタートし、その物語の続きになります。4週連続の2話目になりますがどのような物語になるのでしょうか。

前回の最後に京都府警の綾小路警部が登場したり、逃げた犯人の車が爆発したりとまだまだ事件は謎に包まれています。

今回は2020年1月11日(土)放送のアニメ名探偵コナン966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のあらすじ
  2. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のネタバレ
  3. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」の感想

※ネタバレに注意してください

 

【スポンサードリンク】

 

1. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

敏腕プロデューサーの米倉を殺害した高内と三原は米倉の車を奪って逃走するが、その直後に車は爆発する。

運転していた高内は即死だった。京都府警の綾小路警部は脚本家の恩田が車ごと崖から転落死した事故を捜査。綾小路は過去に恩田と米倉に接点があった事を突き止め、米倉が恩田の事故を調べていた事も明らかになる。

この後、再び爆発事件が起きて新たな犠牲者が出る。そして、徐々に事件の関連性が浮き彫りになっていくが…

 

【スポンサードリンク】

 

2. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」のネタバレ

物語は大阪府警本部で、服部のお父さんでもある服部平蔵と、大滝警部、コナンと平次、そして綾小路警部とその他が集まり、事件について話していた。

蘭は病院に行って、何事もなくすんだのであった。

米倉の車が爆発の原因は、トランクの中にあったもので起爆装置は見つかっていない。この爆薬は不安定で暴走した衝撃で爆発したということ。

さらに平蔵は何故、京都府警の綾小路警部が現場にいたかを聞くことに。

 

966話のネタバレ① 綾小路警部がいた理由とは?

綾小路警部いわく、3日前に京都の道路で事故があり、亡くなったのは脚本家の恩田たかしと言う人物。実際の所は親の遺産で、道楽を過ごしている男で脚本家とは言えるものではないとのこと。

亡くなったのは自宅の山道で、車でカーブを曲がりきれず崖下で爆発したという状況であったみたいです。指紋や歯の治療で、本人と特定された。

飲酒運転で事件として片付けられていたが、綾小路警部はこれは怪しいと思い、事故を調べていたということ。

恩田は車を荷台もっており、偶数日は赤、奇数日は青と決め手運転していた。それなのに一昨日は、奇数日だったのに赤色の車であったということ。どうやらその日は青色の車は故障していたということでした。

 

【スポンサードリンク】



 

綾小路警部が大阪にきた理由

この事件だけでは、京都の中だけですが、綾小路警部が恩田について調べていると、今回亡くなった米倉と接点があることがわかった。

米倉に話を聞こうと思ったらしまっていたため、侵入して死体などを撮影していたのは綾小路警部だったということ。

恩田と米倉は同じ団体主催の自主映画祭に参加をしていたということ。恩田の自宅近くに米倉がいたため、そこから接点をみつけたということ。

 

コナンが気になること

コナンは米倉が亡くなった怪獣フィギュアの倉庫の天板の上に小さな傷があったと言った。その時にナイフを落とした音がでていたのに、なぜ米倉は気づかなかったのか?と疑問に思っていました。

ここで更に捜査をし、捕まった三原義人に話を聞くと、凶器のナイフを落としたときにはすごい音がして気づかれると思ったと言っていた。

しかし、米倉は気づかなかったみたいで、スマホの画面を見つめており「恩田のやつ」とつぶやいていたみたいです…。

ここで高内と三原が米倉が車を盗んだというのは、たまたまだったということ。

服部は米倉が見ていたのは恩田の亡くなったネットニュースを見ていたと推理をする。

コナンは米倉の荷物を見ると、バンコク行きの航空券とパスポート、事件の新聞6誌、米倉は恩田の事件を調べていたということは間違いないですね。

 

【スポンサードリンク】



 

966話のネタバレ② 撮影現場に行く

この頃、少年探偵団と灰原達は、仮面ヤイバーのエキストラとして参加をしていた。ここに服部とコナンが呼ばれて、参加をすることに。

この時、謎の倉庫で車で月、写真をとる男が…。大宝映画社員の末村良平(すえむらりょうへい)という人物であった。

部屋の写真を何枚かとっていると…何かを見つけていました。

※同時期の服部の演技は大根芝居のが面白かったですね笑

末村に戻り、ゴメラのパッケージをあけると爆発してしまいました。

 

966話のネタバレ③ コナン達が倉庫に到着

爆発に巻き込まれたのは末村は、「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の撮影で使える場所を探していたため、探しに来て写真を取ったということ。

さらに爆弾は高内と同じ爆弾が使われていたことがわかりました。

ここで綾小路警部が恩田のことを再調査をすると、恩田が亡くなった爆弾は2つの事件と一緒であるため、3つの事件が同じ事件となり京都府警と大阪府警は手を組むことになりました。

大阪府警と京都府警の合同警察本部になります。

 

【スポンサードリンク】



 

966話のネタバレ④ 事件の捜査をすすめることに

コナンや少年探偵団、和葉や平次は仮面ヤイバーカフェにいました。ここでコナンは灰原にあることをお願いしました。

綾小路警部と大滝警部は奥田邸に行き、奥田に米倉、恩田、末村の写真をみせると…。昔のこと同じ団体主催の自主映画祭について調査。

この3人はチーム米倉としてやっており、米倉はアイディア、恩田は脚本志望、末村は監督志望であったということでした。

さらに情報を聞いていくと、さらに一人、理工学部の石澤克二(いしざわかつじ)という人物がいて、映画の小道具を制作をしていたみたちです。

どうやら奥田曰く、石澤は3人から陰湿ないじめをあっていたため、恨みがあったみたいです。さらに末村が亡くなった爆弾には石澤の指紋が見つかり、乗り込むことになりました。

 

966話のネタバレ⑤ 石澤の家に入る

大滝警部、綾小路警部、小五郎が石澤の家で張り込みを行うも1日経ってもでてこない。

そして大滝と綾小路が後ろの勝手口から侵入して、中を捜査してみると…なんと石澤が縄で捕まっていたのでした

まさかの犯人と思われていた人物が、何者かに拘束されてたという結末でした。

これで966話は終了です。

 

【スポンサードリンク】



 

3. 966話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 破」の感想

今回から京都府警の綾小路警部が協力しての事件捜査でしたね。なんで京都府警がいるのか?疑問でしたが、京都の事件と大阪の事件が繋がりましたね。

最後には石澤が捕まっていたので、今の所、誰が犯人か全くわからない感じに…。

4話中の2話が終わって、あと2話あるため、どのように事件が進んでいくのか注目していきましょう!

次週のお話967話のネタバレはこちら↓

10年前の事件!?967話「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー 急」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

2020年の劇場版コナンは赤井秀一になります↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)