薬の在り処とは!?1047話「持ってたよ」のネタバレ|漫画コナン

目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナンFile1047「持ってたよ」のネタバレを大公開!

2020年も2月に入りましたが、原作コナンの方は一回もサンデーでお話はありませんでしたが…。

ついに今回のサンデーコナンの方で新章のお話に入ります。前回の1046話「名人の奥の手」の最後には、赤井秀吉と羽田秀吉のコンビがでてきましたが、今回は世良真純とメアリーになります!

メアリーに関しては今回のサンデーの表紙にもなっている重要なキャラクターになっています。コナンはメアリーと世良にどのように迫られるのかが注目のお話になります。

今回は2020年2月26日に発売されたサンデー13号に掲載された、1047話「持ってたよ」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1047話「持ってたよ」のあらすじとネタバレ
  2. 1047話「持ってたよ」の感想と考察

 

【スポンサードリンク】

 

名探偵コナン1047話「持ってたよ」のあらすじとネタバレ

物語のスタートは山井書店という本屋からになります。

ここで蘭が手にしたのは関澤礼美(せきざわれみ)の写真集の「ドレミ」

どうやらこの本屋に蘭と園子、世良真純、そして礼美の妹でもある関澤裕美(せきざわゆみ)の4人でした。

裕美の姉の礼美は人気女優であり、今日はそんな礼美のバースデーパーティーに蘭達も招待されている様子。さらにこのパーティーは裕美の誕生日パーティーも兼ね備えているとのこと。

礼美の誕生日はバレンタインデーの翌日:2月15日、裕美の誕生日はバレンタインデーの翌々日2月16日みたいです。

そして、今回3人に来てほしい理由は誕生日祝いにも他にもある様子でした…さらに、その場にはコナンも参加するとのこと。

 

【スポンサードリンク】

 

1047話のネタバレ① 4人とコナンはパーティーに参加する

コナンと合流して蘭達と裕美、コナンはモデルや俳優ばかりのパーティーに参加しました。

少し元気がない様子のコナンに関して、世良が質問すると…どうやらコナンは口内炎ができているようで、しゃべりにくい様子です。

小五郎は飲み会のため、コナンは一人でお留守番になることを避けるために今回のパーティーに蘭が連れてきたとのこと。

 

コナンが薬を飲もうとすると

コナンは口内炎の薬を飲もうとピルケースを開けると…そこには、口内炎の錠剤と一緒に入っているのは、「あの薬」と言われるとコナンが一つ入っていました。

そんなコナンを後ろから覗いた世良真純が

世良真純「おい…何なんだ?その青と白のカプセル」

とまさかの世良にAPTX4869の解毒剤を見られてしまいました。コナンはすごい焦っている様子で…どうやら修学旅行の時に灰原からもらったアポトキシンの解毒剤の薬の予備を戻さずにもっているみたいでした。

 

【スポンサードリンク】

 

世良はとある人物に電話する

世良は解毒剤を見て、メアリーに電話をし、コナンが解毒剤をもっていることを伝えるのでした。

さらにメアリーはコナンが持っているのが、白と青の薬で自分が飲まされた毒薬とは違うと考え、コナンの慌てぶりから解毒剤と考えて可能なら盗むように世良真純に言うのでした。

さらにメアリーは心の中で

メアリー「そう…私が飲まされたのは…赤と白のカプセル…ロンドンのヴォクスホールブリッジで…奴に不覚をとって…」

と、少しずつメアリーについて深まってきていますね。

 

1047話のネタバレ② 礼美と対面する

パーティーが続いてきて、蘭達は今回の主役である関澤礼美と対面することになりました。ここで蘭は最初に買った礼美の写真集にサインをお願いすると、礼美は快くこれを引き受けてくれるのでした。

ここで礼美はマネージャーである櫛山認(くしやまみとむ)に、自分のバッグから油性マーカーをとるようにお願いしました。

受け取った礼美が書こうとすると書けず…どうやらキャップが外れていたまま、しまっていたみたいでした。ここで妹の裕美が姉にマーカーを渡して、蘭のサインをしてくれるのです。

ここで裕美は書き終わったペンをポッケにしまおうとし、妹の裕美にそんな所にいれちゃだめと言われ、おっちょこちょいぶりがわかるような一面がありました。

 

【スポンサードリンク】

 

パーティーの参加者と挨拶する。

ここで礼美と裕美は子供の頃からあんな感じだったよと言う一人の男性がいました。

かれはパティシエで礼美の中学と高校の同級生である初根継男(はつねつぐお)という男性です。

そんな継男に対して、ヘアメイクの花崎瑞俊(はなさきみずとし)

花崎「まあせいぜい頑張んな!自分のケーキの名前に…「関澤礼美の同級生が作った」って入れたら売れるかもな!」

と感じの悪い男性がいました。どうやらこの男性は妻子持ちだが何度も、礼美に言い寄ってる男性ということ。

 

裕美が蘭や世良を呼んだ理由とは?

花崎はどうやら礼美以外にも、裕美にも言い寄っているみたいですが、ヘアメイクとしての腕はピカイチのため、むげにはできないとのこと…。

この男に言い寄られるのを上手に避けるため、裕美は蘭や世良達を呼んだという目的があったみたいですね。

 

【スポンサードリンク】



 

1047話のネタバレ③ パーティーは終盤へ

料理を堪能した蘭や園子達は、最後はデザートを残すだけ。ここで照明が一気に消えて、ハッピーバースデーの音楽とともに継男が礼美と裕美のバースデーケーキを持ってきました。

ここで二人が火を消して拍手になりました。ここで花崎のメガネが光っており、どうやら今日のために準備をしてきた様子。

そして、暗闇の中、礼美と裕美の小さい頃からの映像を流しているような形に。

 

暗闇の中でいろいろなことが起こる

ここで継男が花崎にケーキを渡し、マネージャーの櫛山の携帯が鳴り、それに気を取られる花崎。

さらに礼美はケーキの苺を机の上に落としてしまい、3秒ルールということで食べて、それを見て笑う裕美。

次の瞬間「ぐあぁ〜〜〜〜〜!」

声をあげた花崎が倒れて、その間にプロジェクターは消えて、さらに「パリン!」とワインボトルが割れてしまいます。

スタッフはワインボトルを割ったので、近くにはこないでというのでした。

 

謎の男が動く

暗闇の中、床に倒れた男の光る眼鏡が見え隠れして、男の頭のそばに誰かいる様子…。

そして電気がつくと…

そこには花崎が倒れてあり、おでこには「天罰」の文字が書かれているのでした。花崎が殺害されて1046話は終了になります。

File1048に続く…。

 

【スポンサードリンク】



 

名探偵コナン1047話「持ってたよ」の感想

2020年初の原作のお話でしたが、ついに世良真純と世良メアリーが動きはじめましたね。

メアリーの正体については↓以下記事を参考にしてください。

メアリーの正体確定!名探偵コナン1038話(サンデー31号)「隠すより現る」のネタバレ&感想|漫画コナン

宮野エレーナとメアリー(領域外の妹)は姉妹関係だった?バーボンとの関係は?

コナンの持っていた薬が、アポトキシンの解毒剤ということを突き止めたので、隙きを見たらコナンに近づいてくるのかな〜と思っています。

これはまた1048話以降に注目です。

メアリーの正体についてはこちらをチェックしてください!

“世良メアリーの正体”とは?幼児化の原因/時期|赤井務武/灰原との関係性

 

このタイミングで世良ファミリーの意味

さて今回は少し違う角度でお話をすると、この2月というタイミングで世良真純と世良メアリーのお話がなぜ来たのか?という部分を深堀りしていこうと思います。

毎年追っているようなコナンファンならお気づきかもしれませんが、それは2020年の劇場版コナン「緋色の弾丸」が放映されるためです。

昨年のこのシーズンは京極真や怪盗キッドのお話が出ており、その流れを読むと今年は世良ファミリーが主役のため、1047話では世良真純と世良メアリー。1046話では赤井秀一と羽田秀吉が登場しました

このように毎年の映画の前で、主要キャラクターのお話をするのが通例になっているので今回もその形なのかなと思いました。

もちろん、ここのお話は今ホットなのでタイミング的にもとても良く、ここまで読んでいたら青山さんすごいな…と思うばかりです。原作&映画もどちらも注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】



 

次回のコナン「1048話」はサンデー14号

次回の原作コナンのお話は2020年3月4日発売のサンデー14号になります。

まだまだ事件が起きたばかりの序章にすぎませんが、物語はどのように続くのでしょうか。さらにメアリーと世良真純はコナンから解毒剤を盗むのでしょうか?

再び原作は、まだないのでファンとしては少しさみしいですが、映画とかに期待していきましょう!

1048話のネタバレはこちら↓

メアリーの過去とは!?1048話「何故泣いている…」のネタバレ|漫画コナン

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

名探偵コナン98巻についてはこちら↓

名探偵コナン“98巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと97巻の振り返りを紹介!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる