メアリーの過去とは!?1048話「何故泣いている…」のネタバレ(サンデー14号)|漫画コナン

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1048話「何故泣いている…」のネタバレを大公開!

前回の1047話「持ってたよ」では、2020年初のサンデー掲載のお話でした。

2020年の映画を見据えて、世良真純と世良メアリーが出てきたりと映画を意識したような内容にもなっていながらも…黒の組織につながるようなお話にもなっています。

世良がコナンからアポトキシンの解毒剤を盗む予定であったが、その場で事件が起きたりと新たな方向に進むのでした。

今回は2020年3月4日に発売されたサンデー14号に掲載された、1048話「何故泣いている…」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

  1. 1048話「何故泣いている…」のあらすじとネタバレ
  2. 1048話「何故泣いている…」の感想と考察

 

【スポンサードリンク】

 

名探偵コナン1048話「何故泣いている…」のあらすじとネタバレ

蘭と園子、世良真純とコナンの4人は同級生でもある関澤裕美(せきざわゆみ)に誘われて、関澤礼美(せきざわれみ)の誕生日パーティーに参加するも。

パーティー中に照明が暗くなっている中で参加者の一人であるヘアメイクの花崎瑞俊(はなさきみずとし)が何者かに殺害されてしまいました。

この直後、世良が花崎の遺体を確認してみると、既に亡くなっており警察がくるまでは近づいてはいけない言うのでした。

コナンは1047話から口内炎ができており、上手に話せない様子でした。

 

1048話のネタバレ① 現場検証が行われる

目暮警部と高木刑事が現場に到着し、鑑識の検査では「毒殺」ということが断定された。毒を入れられたのは、被害者が倒れる直前に食べていたケーキによるものと予想される。

さらに被害者の席のテーブルの下から生産型の毒が日合った小瓶が見つかっているとのこと。

ここで目暮警部はパーティー中にどうやって…と疑問に思うが…高木刑事が、会場ではプロジェクターを投影しており、その時には会場は既に薄暗くなっているため、そこで犯行が行われたと説明した。

 

【スポンサードリンク】

 

被害者のおでこには「天罰」の文字

目暮警部が疑問に思ったのは、油性マーカーで額で「天罰」と書いているやつがいたら、さすがに周りの人が気づくだろう…と思います。

しかし、実際に額に文字が書かれたのは、倒れた直後にプロジェクターの電源が切れて真っ暗になったため、その間に行ったという物。

真っ暗な状態では、普通は書けないが、被害者の眼鏡はパーティーグッズで暗くなると光る仕様のもので、頭の位置がわかるということになります。

さらに字がかなり歪んでいるのは犯人が特定されないように、利き手と逆の手で書いたためと推理されるのでした。

 

店内には40人の参加者がいる

ここで目暮警部と高木刑事は店内には40人近い人がいるため、この中から犯人を割り出すのはなかなか至難の業であると思うが…

コナン「ようぎひゃはよひんやよ?」

と、口内炎で上手く話すことができないコナンは、世良の通訳で容疑者が4人ということを言います。

なぜかと言うと、被害者の左側はプロジェクターや世良達の席があるため、通れない。さらに右側は店員が暗闇でワインボトルを落として割ったことで床がワインまみれになっており、それを踏んだ後がないとのこと。

さらに被害者の頭の先にある扉を抜ければ厨房に入れるけど、料理人達は誰も厨房から出たものはいないと証言している…。

ここから被害者が毒のケーキを食べて倒れた後、誰も抜け出せない閉鎖された空間になっており、面識のない人になると4人に絞られると言う。

 

【スポンサードリンク】

 

容疑者は4人に絞られる

ここで世良はその4人を既に部屋の隅に待機してもらっているとのこと。

一人目はこの誕生日パーティーの主役で、被害者の左隣に座っていた関澤礼美。

二人目はその礼美の左隣に座っており、蘭達との同級生でもある関澤裕美。

三人目は被害者の右隣に座っていた礼美のマネージャーである櫛山認(くしやまみとむ)。

四人目はテーブルの近くでケーキを切り分けていた、この店のパティシエであり礼美の同級生でもある初根継男(はつねつぐお)

ここで世良はコナンにそうだろ?と質問し、さらに口内炎がまだ治ってないならもう少し薬を飲んだ方がいいのでは?とコナンにどうしても薬ケースを出させたいみたいですね笑

 

【スポンサードリンク】

 

1048話のネタバレ② 被害者と4人の関係は?

ここで目暮警部はそれぞれ、今回亡くなった花崎と容疑者の関係を聞くことに。

礼美は花崎にヘアメイクを担当している仕事上の関係。何度か言い寄られたことがあるが断っていたとのこと。

事件当初の花崎は運ばれてきたケーキを食べたら急に倒れたと言い、食べる以外にやったことはケーキの苺をテーブルに落としたのでそれを拾ったとのこと。

妹の裕美はトイレに行こうとしたら花崎がうめき声をあげて倒れたとのこと。さらに被害者との関係も何度か言い寄られたことがあると言いました。

 

マネージャーとパティシエの関係は

続いてマネージャーである櫛山。礼美の担当のヘアメイクであったため交流はあり、彼女の好きな花とか食べ物、今回であれば、席の隣にしてほしいと花崎から要求はあったとのこと。

事件当時はちょうど電話がかかってきていたため、ケーキを食べる前に席を立っており、机の上のケーキは手つかずになっている。

続いてはパティシエの初根。今回のケーキを作っており、切り分けており被害者に運んだのも初根。初根は花崎と初対面であったが、礼美がしつこく言い寄られたいたことは知っていたとのこと。

事件当時はケーキを切り分けていたら急に真っ暗になったため、明るくなるまでケーキを載せたワゴンを押さえていたみたいです。

 

【スポンサードリンク】



 

持ち物検査を行うことに

ここで初根は事件が起きた時に、花崎の額にペンを書いた人物がいるため、ペンを持っている人が犯人と言いました。

マネージャーの関澤は油性マーカーをもっているが、パーティーがはじまる前には既に書けなくなっており、蘭達にサインを書こうとした時にも既にインクは出なかったとのこと。

ここで蘭がサインをもらったのは裕美が予備で持っていたペンで、書いたのは礼美だが…今そのペンを持っているのは裕美となる。

裕美「わ、私じゃないですよ!!私、人殺しなんてしてませんよ!!」

とここでまさかの蘭の同級生の裕美が疑われうことに。ここで世良に助けてとみんな言うが世良はママであるメアリーから電話が…。

 

メアリーからの電話

メアリー「もしもし?どうだ?例の薬は手に入れられそうか?」

とコナンが持っているアポトキシンの解毒剤について、メアリーは心配シている様子。ここで世良は

世良真純「いや、パーティーやってるお店で毒殺事件が起きちゃて…それどころじゃないんだ…」

と電話を切ります。この時にちゃっかりコナンは世良のことを見ていましたね笑

そしてメアリーは真純の「毒」という単語に反応しました。

 

【スポンサードリンク】



 

1048話のネタバレ③ 世良メアリーの過去

「毒殺」というワードに反応したメアリーだが、ここで「数ヶ月前の回想シーン」になる。

そこには大人の姿のメアリー。

メアリー「あら…遅かったじゃない…務武さん…」

待ち合わせしていたのは赤井秀一の父親で、メアリーの夫でもある赤井務武。

赤井務武「悪いなメアリー…久し振りすぎて待ち合わせのいつもの場所っていうのがなかなか思い出せなくてね…

SIS本部の真ん中のヴォクスホールブリッジの…橋の欄干だった事をすっかり忘れていたよ…」

 

メアリーと務武は十数年連絡をとってなかった

メアリー「それで?羽田浩司を殺した犯人はわかったの?」

赤井務武「いや、とても大きな組織だという事しか掴めなかった…奴らに目をつけられて逃げるに必死でね…」

とどうやら、務武は羽田浩司殺人事件を追っていたみたいですね。さらになぜ十数年連絡しなかったのか?という質問に務武は。

奴らから逃げる時に大怪我を負って、長い間、記憶喪失で街をさまよっていてその中で偶然、メアリーと出会った言うのでした。

さらに

赤井務武「君と再会したお陰でようやく記憶が戻り1年後にはMI6に復帰できそうだ…

それよりロンドンには息子達と来たのか?」

と、秀一について聞くのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

赤井務武の正体は…?

ここでメアリーが娘と一緒と伝え、さらに

メアリー「あら…自分が抱き上げた娘の事は忘れているのね…」

赤井務武「ああ…あの子か…大きくなったか?」

と言うと、メアリーは涙を流す…。ここで務武が「何故泣いている…」と聞くと、メアリーは務武に拳銃を突きつけ、

メアリー「務武さんと別れた時、娘はまだ胎の中…お前は誰だ!?」

というと、メアリーは複数の男に囲まれて、務武だと思っていた人物は変装を解くとなんとベルモットでした。さらにベルモットは

ベルモット「そう…私は赤井務武ではない…これからこの薬で…貴方を毒殺する女よ…」

と言い、アポトキシンを持っているのでした。

ここで1048話は終わりで、1049話に続きます!

 

【スポンサードリンク】



 

名探偵コナン1048話「何故泣いている…」の感想

今回は今まで秘密になっていた話が一気に、公開される面白いお話でしたね。

まさかのメアリーがなぜ、幼児化してしまったのか?という過去でした。

コナンが始まって20年くらい経ちますが、メアリーが小さくなったのが数ヶ月前というのがいつなんだ?と謎でしたが、コナン達と同じ時期なのか?と少し思ったりもしますね。

メアリーの正体や登場話についてはこちらをチェック↓

“世良メアリーの正体”とは?幼児化の原因/時期|赤井務武/灰原との関係性

世良メアリー(領域外の妹)のアニメ・漫画の登場回を大公開!初登場から最新話まで公開!

 

赤井務武が初登場

話で断片的に出てきたのが赤井務武でしたが、今回は過去の話でついにでてきましたね。

しかし、それがベルモットであったため、本当の所はわかりませんが、羽田浩司殺人事件後は一度もメアリー達に会いに来てないことがわかりましたね。

コナン【羽田浩司殺人事件】の考察|RUMや浅香(若狭留美)、赤井務武との関係とは

さらに赤井務武は「MI6」の一員であったことが、今回のお話でわかりました。まだ遺体は出てきてないのできっと生きている気がしますがどうなのでしょうか。

今後もキーを握る人間なので、注目していきましょう!

 

【スポンサードリンク】



 

次回のコナン「1049話」はサンデー15号

次回の原作コナンのお話は2020年3月11日発売のサンデー15号になります。

世良真純はコナンからアポトキシンの解毒剤を奪うことができるのでしょうか?注目の一話になります!

1049話のネタバレはこちら↓

ベルモット×メアリー 1049話「とても信じられない…」最新話のネタバレ|漫画コナン

赤井務武についてはこちら↓

赤井務武は生きてるのか?職業は“MI6”でメアリーとの関係性まで考察

2020年の映画の情報はこちら↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

名探偵コナン99巻についてはこちら↓

名探偵コナン“99巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと98巻の振り返りを紹介!

名探偵コナン98巻についてはこちら↓

名探偵コナン“98巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと97巻の振り返りを紹介!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)