妖怪…!?ゼロの日常45話「河童の古井戸」のネタバレと感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

ゼロの日常45話「河童の古井戸」のネタバレを大公開!

前回のキャメルとサウナぶりのゼロの日常のお話になります。

最近は原作、警察学校編と盛り沢山ですが、ゼロティーはどのように物語が始まるのでしょうか?

ここからは2020年9月23日発売のサンデー43号の第45話をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常45話「河童の古井戸」のネタバレ

物語のスタートは安室透と愛犬のハロが一緒に神社を散歩している所から。

そんな中ハロが何かを見つけて、神社の裏側に行くと…。

ハロがぐったりと倒れてしまい、安室も頭が痛く身体に力が入らない状態になってしまう…。そしてそんな二人の前には謎の井戸がありました…。

ゼロの日常45話のネタバレ① 次の日ポアロで…

ポアロでは鶴山さんとその友達が、新しい温泉施設ができる話で盛り上がっていました。

どうやらそれは神社裏手の工事現場とのこと。

そこに子供の「浩太くん」が最近、神社の裏にある井戸で河童が出るということが、学校で話題にあがっていると言います。どうやら昨日の安室がいた場所みたいですね。

浩太くんの情報によると、河童が狙うのは子供と動物であり、隣のクラスの福本が大学生の兄と犬の散歩中に古井戸を覗き込んだら気分が悪くなったとのこと。

梓が近くで工事をしているから塗料なのかな?というも、全く匂いもしない。さらにB組のたくまは実際に河童を見たとのこと。

そこに鶴山さんの一言で妖怪なのでは?となります。

安室に話を聞いて見ると…。

浩太はポアロの兄ちゃん一緒に河童を探そうよ…と言うと。

駄目だ…駄目だ駄目だ、あの井戸に近づいちゃ駄目だ!!

と、何だが何かにとりつかれたように険しい顔をしていました。

梓曰く、この前神社に散歩に行ってからおかしくなってしまったとのこと。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常45話のネタバレ② 子供たちは古井戸へ

たくま君、マリアちゃん、浩太の3人で証拠写真を撮りにいくとのことで、夜古井戸に向かう3人。

3人が進むと前にはなかった「立入禁止」のテープが貼られていましたが…どんどん進むことに…。

すると河童のシルエットが出てきたため、3人はびっくりして丘から落ちてしまい、井戸の前まで進んでしまいました。

3人の体調がみるみる悪くなっていく…。

3人は井戸の前につき、頭がぼーっとしたり苦しくなったりして、倒れてしまい。

そんな3人の前に安室透が現れ、安室は着ていた上着で風をおこし、バサバサやっています。

安室の後ろには河童のような陰が…。

河童「危険です降谷さん!装備なしで窪地に侵入するなんて!」

とどうやら、河童は酸素マスクを付けている風見だった様子。

安室は上着で空気をかくはんしたから救急車を呼んでくれと伝えるのでした。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常45話のネタバレ③ 体調が悪くなった原因とは?

救急車をおくった後に、安室と風見の二人きりになり、状況を確認しあいます。

どうやら井戸周辺の窪地から高濃度のCO2が検出されており、子供達が体調が悪かったのもこのCO2濃度が高いことによるもの。

どうやら米花市で見つかったのが、全国的にも珍しい炭酸泉だったので、CO2が発生していたみたいです。

窪地に溜まったCO2は小さい子供や動物は、直接吸ってしまい体調不良の原因となっていたのでした。

さらに河童は酸素マスクをしていた風見ということも確定しました。

赤マントも都市伝説に

二人の前に子供達が噂をしており、この神社には河童と赤マントが出ると喋っていました。

どうやら子供達が救出中の安室透を見間違えて、赤マントと伝わってしまったみたいです。

安室さんは赤井秀一が好きではないので、これに少し不機嫌になってしまいましたね笑

これにてゼロティー45話は終了です。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time45「河童の古井戸」の感想

久しぶりの都市伝説は風見の河童と、安室さんの赤マントという締めくくりでした。

相変わらず安室さんは子供達のことを思って、行動をする素敵な人だとわかりましたね。

最後には嫌いな“赤い”と“赤井”とかけられていて、ちょっとムスッとしていたのが可愛かったですね笑

またゼロティーは当分先になりそうですが、今後どのような展開になっていくのかを期待していきましょう。

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる