乙女の争い!?988話「いがみ合う乙女達」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

988話「いがみ合う乙女達」のあらすじ&ネタバレを大公開!

先週のコナンはアニオリでしたね。

原作でもあるフェアリーリップが終わってから、当分は原作はないかな〜と思ってましたが、やはりまだまだアニオリが続きそうな雰囲気です。

単行本では警察学校編の発売が11月と12月にあるので、合わせて注目していきましょう!

今記事では2020年11月14日放送のアニメ名探偵コナン988話「いがみ合う乙女達のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「いがみ合う乙女達」の対象マンガ
  2. 988話「いがみ合う乙女達」のあらすじ
  3. 988話「いがみ合う乙女達」のネタバレ
  4. 「いがみ合う乙女達」の感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

【スポンサードリンク】

1. 「いがみ合う乙女達」の対象マンガ

今回放送される「いがみ合う乙女達」の対象漫画はなく、アニメオリジナルストーリーとなります。

なんか女性達の争いとなると、ギスギスしたお茶会を思い出しますね笑 あそこで降谷がゼロと言われていることがわかりましたのが懐かしい。

また1話完結型であるため、たぶんあっさりと終わってしまうかなと思います!

ちなみに次の原作のお話は京極真のお話なので注目していきましょう!

2. 988話「いがみ合う乙女達」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

コナン、蘭、園子は買い物に来ていたショッピングモールでスマートフォン操作できるアザラシのおもちゃを販売しているモデルたちを見かける。

コナンたちがバックヤードで休憩させてもらっていると、そこには先ほど見かけたモデルたちがいた。彼女たちはそれぞれに雰囲気が悪く、特にCMのオーディションで争ったらしい2人の空気は最悪なものだった。買い物に戻ったコナン達だったが、直後に悲鳴が聞こえ…。

【スポンサードリンク】

3. 988話「いがみ合う乙女達」のネタバレ

物語のスタートは2人の犯人らしき女性が話をしており、誰かをやるとのこと…。

シーンは変わり、蘭と園子、コナンがデパート「米花モール」にいるシーン。どうやら何か限定品をゲットするみたいですね…。

するとモデルの人たちが、アザラシを抱えながら「ハッピーアザラシ」というイベントをやっていました。

4色があり、赤色担当の西条彩華(さいじょうあやか)、青色担当の小諸美奈(こもろみな)、黄色担当の深本舞衣(ふかもとまい)ピンク担当の大淀裕子(おおよどゆうこ)がいました。

それを見ていたコナンは誰かとぶつかり、膝に怪我を…。そして、控室に行き責任者である、安田和夫(やすだかずお)コナンの傷の手当をしてもらいました。

988話のネタバレ① 控室には4人のモデルたちが…。

所がこの控室には先程の4色のモデルがおり、彩華が荷物運びたくない…というのでした。どうやらCMのオーディションに受かったからネイルを綺麗にしなきゃと言い…更に舞衣は落ちたよねと少し喧嘩の雰囲気でした。

そこに裕子が登場して、荷物を持ってきました。

さらに彩華は美奈に対して明日休んだ方が良いですか?と少し、おちょくった様子…。どうやら舞衣、美奈ともすこし歪みあっている様子。

止めに入った裕子に対して、彩華は足を出し転ばせてしまいます。

女性達のバトルが勃発する。

ここで彩華と舞衣が少し殴りあいになり、裕子があざらしのぬいぐるみを持って止めようとすると…。

あざらしがコナン達の方に飛んでしまい、机の上にあるコーヒーが溢れるのでした。

【スポンサードリンク】

988話のネタバレ② 時間が経ち、コナン達は並ぶ

30分前にお目当ての限定品を並ぶ、コナン達3人。

すると、控室から悲鳴が…。コナンが行くとそこには黄色の舞衣がびっくりした顔でおり、そこには仰向けで倒れた赤色の彩華が…。

既に彩華はなくなっており、どうやら飛び降りたみたいですね。さらに彩華の人差し指のマニュキュアは取れていた…。

988話のネタバレ③ 警察がくる

どうやら彩華はモール内にある工事中の現場で、工事の足場から落ちたとのこと。

事故かと思いきや、足場には細工がされており、事件は殺人の方向性になりました。

目暮警部と高木刑事が、3人の事情聴取をすることに…。3人は喧嘩をしていたが、殺すのはありえないと言い午後2時半のアリバイの話に…。

裕子はスタッフと販売の準備を。美奈はイベントスペースでライブを見ていた。舞衣は‥答えなかった。

高木刑事は通路のゴミ箱に舞衣を倉庫に呼び出すための「謝りたい」という手紙が落ちていた。さらに舞衣のブローチが落ちていた…。

状況証拠的には舞衣になる…。しかし、舞衣はこれを否定する。

コナンは現場を見ていることに…。

コナンはここに現場をきていたのが舞衣、さらに足場に細工をしたのが舞衣となり、なにか逆なのでは?と疑問に思うのでした。

ここで蘭もきて、固定用のベルトが緩んでおり、ダンボールが落ちそうになるのでした。

さらにそのダンボールの近くには、彩華のマニュキュアが落ちていました。

ここで作業員に話を聞くと…、積荷の作業は二人が必要とのこと。

【スポンサードリンク】

988話のネタバレ④ それぞれのアリバイを確認する

舞衣は事情聴取をしているものの、疑われるもの。

裕子はスタッフと一緒におり、美奈は受付の人との知り合いだからアリバイは2人ともあり。

そのため、舞衣は疑われているため、署につれてかれそうになった時にコナンはあざらしのぬいぐるみを見て、何かを思うのでした。

コナンは園子を眠らせる…。

園子に麻酔銃をうち、推理ショーを始める。高木刑事に積荷がある上へ行くように言います。

積荷が不安定であることと、その近くに舞衣のブローチがおちていたました。さらに積荷の奥に行くと…彩華のネイルが落ちていたのです。

ここで舞衣のブローチが数日前から見当たらないことから、どうやら本当は彩華が積荷を落として、舞衣を殺害する予定だったのです。

彩華は最初、怪我をさせるつもりだった。

2階の細工をするには、クレーンの操作をするには2人いるため、彩華の共犯者がいることになる…。しかし、彩華は殺害されていました。

どうやら足場の細工は彩華ではなく、知らない彩華を殺害するためのトリックであったとのこと。

では、誰が「悪いあざらし」なのか?ということ。どうやら犯人は彩華が上に昇った時に、下にあるあざらしのぬいぐるみを動かすことで…、彩華が足場を動かした時に落ちるのです。

ただそのアザラシは販売前のもので、スマホの設定がないと動かないとなります。そしてそのアザラシの中に控室でコーヒーがかかったあざらしがいました。

それをもっていたのは裕子であり、犯人は裕子となる。

裕子は彩華に男を奪われ、その男は自殺してしまったのが犯行の動機でした。

つまり、一番最初の物語は彩華と裕子が会話をして舞衣を襲おうとしたものだったのです…。なんとも複雑な事件ですね。

事件の最後に蘭が緑色の服を着て、アザラシを販売するのでした笑 園子はアザラシのぬいぐるみだったのです笑

【スポンサードリンク】

4. 988話「いがみ合う乙女達」の感想

最初の犯人達の会話から始まったお話。

彩華が殺害された時には、疑われた舞衣以外の二人が犯人なのでは?という感じですが、見事騙されましたね。

こういう裏の裏系のお話は好きです笑

アニオリでしたが、結構楽しめるようなお話だったきがします!

来週のコナンは休みなので、再来週のお話に注目していきましょう!

再来週のコナンはこちら↓

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる