安室が蕎麦!?ゼロの日常46話「電話での会話」のネタバレと感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

ゼロの日常46話「電話での会話」のネタバレを大公開!

サンデーでは警察学校編や原作のお話もあり、久々のゼロの日常。

K組編では安室さんの活躍がみえましたが、ゼロの日常ならではの安室さんの活躍をみていきましょう。

ここからは2020年12月23日発売のサンデー4・5号の第46話「電話での会話」をお届けします。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常46話「電話での会話」のネタバレ

物語のスタートは長野県の松本駅から。

安室が「急げ!」と小五郎らしき人物に言われており、特急電車に乗っていました。

恐らく、これは原作コナンの雪山山荘事件の後だと思います。

ゼロの日常46話のネタバレ① 安室と梓はとある会話をする

梓に長野について聞かれると…。

トラブル続きだったけど、なんとか帰りの特急に駆け込んだ感じだったと世間話をします。

ここで梓とラーメン小倉についての会話になる。

ラーメン小倉がピンチ!?

梓はラーメン小倉の店主:小倉が電話で闇金と電話していたのでは?という疑惑が浮上します。

どうやら梓は、小倉が「トイチ」「車で金…」「場所は駅そば」という単語から、駅前にある少し怪しい金融機関なのでは?と考えるのでした。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常46話のネタバレ② 安室はとある場所に行く。

安室はよし…急ごう…ととある場所に向かいます。

そして、家に帰ってきた安室が持っていたのはなんと、蕎麦粉とその道具だったのです。

どうやら、蕎麦粉10に対して小麦粉1をつなぎにした蕎麦のことを言うとのこと。

さらに“金”ではなく、“斤”と変えると、これは重さの単位であり大盛りであるみたいです。そして、駅そばから駅の蕎麦屋と電話をしていたのでは?と推理したのです。

そんな話を聞いた安室は…自分で蕎麦をうつのでした。どうやら長野行った時に、蕎麦をことごとく食べれなかったみたいなので、食べたかったみたいですね…。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常46話のネタバレ③ ご褒美が完成する

安室は1から作り、手打ち蕎麦を作りました。

ここで小倉から電話があって、新作ラーメンが完成したから食べにきれくれよ!と言われて、近いうち食べに行くと言う。

そしてハロに蕎麦をふるまう。

やっと食べようとした時に…梓から電話があり、シフトについて相談が…この連絡がおわり再度蕎麦を食べようとすると、着信が鳴る。

安室は電源を切って

安室透「神様…僕に5分だけ時間をください…」

と言い、手打ち蕎麦に舌鼓をうつのでした。

電話した梓はさっき繋がったのに、繋がったな…と言うのでした。

これでTime46は終わりです。

【スポンサードリンク】

ゼロの日常Time46「電話での会話」の感想

今回は久々のゼロティーでしたが、安室さんの可愛さが出ているお話でした。

最後のみんなから電話があるのを、振り切って5分だけくださいというの可愛かったですね。

ぜひぜひ安室さんにはゆっくりした時間をあげてほしいですね。

少年サンデー6号はゼロの日常47話

2021年1月6日発売のサンデー6号にゼロの日常47話になります。

次週はどんな話なのか注目していきましょう!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる