宮野明美の妹…!?1070話「こんな所で会えるとは…」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
コナン

アニメ「コナン」を観るなら"hulu"↓

※解約料金は一切かかりません。

名探偵コナン1070話「こんな所で会えるとは…」のネタバレを大公開!

前回のサンデーは2月でしたから、2ヶ月ぶりに少年サンデーで原作コナンのお話が再会しました!

前回までのシリーズは平次と数葉が縁結び神社についてのお話をしていました。

二人は結局まだくっつかず終わってしまいましたね。

さて今回からは新章で灰原哀のお話について触れていきます!宮野明美や宮野志保のお話なので注目していきましょう!

今回は2021年4月14日に発売されたサンデー20号に掲載された、1070話「こんな所で会えるとは…」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1070話「こんな所で会えるとは…」のあらすじとネタバレ

新章の物語のスタートは少年探偵団3人と灰原、コナンが一緒に歩いてる所から。

不気味な牧場の物語で歩美ちゃんは鶏を捕まえており、それを飼いたかったな〜という所からスタート。

動物のお話から歩美ちゃんが最近、学校にきた黒いウサギが元気がないよね〜ということも話していました。

ここでコナンが「顔」、周りの歩行者が「黒…」「シェリー酒」という単語から、灰原は黒の組織について震えていました。

コナンが気にかけるも…何もないわ!ということを言って、ここはひとまず終わります。

恐らく、黒の組織に怯えていたことがわかります…。

【スポンサードリンク】

1070話のネタバレ① 帝丹小学校に行くと…

歩美ちゃんが心配していた黒いウサギが元気になっており、そこには小林先生と若狭留美先生もいました。

今日は日曜日ですが、二人はお客がくるということで学校にきているみたいです。

ここでコナンたちがうざきを見てると…。

灰原に謎の視線が…

灰原は組織の人間に見られたかのような視線を感じました。ここでコナンは前回の「FBI VS黒の組織」で色々あったが、心配はないと言いました。

さらにここで宮野志保ということはばれないから安心しろ…と言うと、誰かに話しかけられます。

【スポンサードリンク】

1070話のネタバレ② 宮野志保の正体を知ってい人物!?

謎の男「志保ちゃんだよね?宮野明美さんの妹の…。まさかこんな所で会えるとは…」

という男に対して、コナンは灰原をかばうように何者だ!!と言います。ここで子どもたちは哀ちゃんだよと言い、するとその男性は村田くーん!と言われ、一人の男性と女性が言いました。

そこに小林先生と若狭留美が走ってやってきます。

男性達が学校にきた理由とは?

どうやらこの村田を含めた3人は帝丹小学校の卒業生であり、同窓会をする予定であったとのこと。

元クラス委員長をやっていた村田匠(むらたしょう)、元副委員長の柳町岳(やなぎまちがく)、元書記の一橋聖子(いちばしせいこ)。

ここで小林先生が先程、子どもたちを揉めていたことを聞くと…。

【スポンサードリンク】

村田が宮野志保を知っていた理由は?

ここで村田は昔、クラスに宮野明美という女性がおり、その子が見せてくれた写真に「志保」という灰原に似ている女の子がいたことを思い出したとのこと。

ただ、柳町に突っ込まれて、それは13年前ということでこの子のワケないじゃんとなりました。

ここで灰原とコナンはこそこそ話をして、明美はちょいちょい転校をしていたのは知っていたが、帝丹小学校を卒業したか?という所までは知らなかったとのこと。

宮野志保に反応する若狭留美

そんな灰原哀のことを見て、若狭留美は宮野志保という名前を思い出します。

そして、心の中で

若狭留美「あの毒薬の研究を引き継ぎそして組織を裏切った…ヘルエンジェルの娘…この子が…!?まさかね…」

と、ここで若狭留美が黒の組織の内情に詳しいことが確定しました。

【スポンサードリンク】

1070話のネタバレ③ 同窓会の準備をすることに

6年A組で既に集まっている人が同窓会の準備をしており、村田を含めた3人はタイムカプセルを掘りにグランドにきたとのこと。

タイムカプセルの中身はどうやら昔の自分への手紙を書いていたらしく、それぞれが自分がなりたいものなどを話していた。

ここでタイムカプセルを埋めた本人を待っていると言ったが、それがどうやら灰原の姉である宮野明美みたいです。

村田達は、宮野明美にはハガキを送っており、飼育小屋の前で待ち合わせしようと送ってはいるものの…明美はすでに死んでいる…。

小林先生がとあることを言う。

小林先生が埋めた場所は当時の担任の国上先生に渡していたらしく…それを見ると…。なんと暗号になっていました。

そして、小林先生は加えて、国上先生にわたすときに皆が楽しむように暗号にして、みんなへのメッセージも入れてあり、さらになかなか会えない妹へのメッセージも入っているとのこと。

つまり灰原へのメッセージが入っているのです。

ここで機転を利かせたコナンが僕たち、少年探偵団も一緒に探すというのでした。

そして先に見つけて、灰原へのお姉ちゃんの手紙をこっそり抜いて、灰原に届けると言うのでした…。

これにて新章の1話目は終了です。

File1071に続く…。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1070話「こんな所で会えるとは…」の感想と考察

S用1070話のネタバレ

ついに新章が始まって今回は灰原編ということはわかっていましたが…まさかの新たなお話がわかりそうな流れですね!

灰原のお姉さんからの手紙ということで、どのような内容が?というのも気になりますが…。

やはり気になるのが若狭留美です…。

若狭留美は宮野志保という名前を知っており、ヘルエンジェルについても知っています。つまり黒の組織についても知っています。ここら編はYouTubeに考察したのでぜひ見てください↑

若狭留美についてはこちら↓

宮野明美の残した物から1070話以降の展望

今回のお話は帝丹小学校の卒業生が、帝丹小学校で同窓会をやるというお話。

ここでその中の一人が宮野明美を知っており、その妹である宮野志保まで覚えていました。そこで灰原を見て「志保ちゃん?」となったりと少しヒヤヒヤする物語でした。

「灰原を知っている=黒の組織」となりますからね…。

最後にこの明美の同級生達がタイムカプセルを掘り起こすものの、その場所を知っているのは宮野明美だけとなり、宮野明美はなくなる前に暗号として残しており、それを解読してタイムカプセルを探していくというようなお話です。

暗号を渡した先生に宮野明美は、妹への手紙も一緒に入っていると言ったことから、コナンは誰より先に見つけて灰原に手紙を渡そうと考えていました。

つまり、宮野明美→宮野志保への手紙を探すストーリーと考えられます。手紙の内容はなんか組織につながるというよりかは、妹を心配する姉からの手紙かなと考えられます。

次回の1071話は2021年第21号!

2021年4月21日発売の少年サンデー21号で1071話のお話になります!

宮野明美からの手紙をゲットするべく、コナンたちは動き始めます!

1071話のネタバレになります↓

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる