蘭がモデル!?1032話「モデル、毛利蘭」のあらすじ&ネタバレを大公開!|アニメ名探偵コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
コナン

2021年の最後のアニメ名探偵コナンになります。

前回のお話はアニオリコナンの2話連続のお話でした↓

最後の最後にちょっと悲しいお話だったので、今週はもっといい感じが良いなと思ってます笑

今記事では2021年12月25日放送のアニメ名探偵コナン1032話「モデル、毛利蘭」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

※この先、ネタバレを含むため注意が必要です。

目次
【スポンサードリンク】

モデル、毛利蘭」の対象マンガ

こちらの「モデル、毛利蘭」はアニメオリジナルストーリーとなります。

12月は結局、原作コナンについては1話もありませんでしたね…。

12月頭に警察学校編がありましたが、それ以外はなかったので、ちょっと残念でした(泣)。

次回の原作コナンは赤井秀一や羽田秀吉のお話なので、そこは期待シていきましょう↓

【スポンサードリンク】

1032話「モデル、毛利蘭」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

コナンは、蘭と共に画家・春日隆二のアトリエに居た。蘭が買い物に出かけた日にデパートの前で春日に声をかけられ、モデルのアルバイトをしていたのだ。

そこには、助手の六井理子と弟子の込山義男もいた。窓の外に不自然に光るものを見つけたコナンは、庭に出てそれを確かめようとする。そこへやってきた庭師にあることを教えられ……。

1032話「モデル、毛利蘭」のネタバレ

物語のスタートは、蘭がモデルになりながら、絵をかいてもらうところから。

絵を書いているのは春日隆二(かすがりゅうじ)という画家さん。

二人はモデルと書き手となりながら、少しいい感じ…。

【スポンサードリンク】

1032話のネタバレ① 蘭が描かれているのを見てるコナン

コナンはモデルのバイトね〜と思っていると、お手伝いであるりこという女性がやってくる。

ここで4人は休憩をすることに。

春日は、買い物をした時に理想のモデルが現れた…と思い、声をかけたのが出会いだったみたいです。

この話を聞いてる時にコナンは、外に何か異変を感じ取った。

すると、春日の弟子のよしおがってくるのでした。よしおはこの後、作業に入るとのこと、よしおがさろうとした所、頭に葉がついていた。

1032話のネタバレ② 春日について

よしおは最近弟子入りした子であったとのこと。

作業に入る前に春日はよしおの部屋にいきました…。

りこから春日は夢中になると、何も持たいないから、忘れ物をしたりするとのこと。

よしおに最近、なんで女性の人物画を書いているのか?と聞かれる。どうやら昔は、書いてなかったのに、最近、声掛けして女性を描いていることがわかった…。

【スポンサードリンク】

1032話のネタバレ③ コナンが外にいくと…

木の所に足跡があり、木を登ることに…。

すると声をかける男性が…どうやら庭をせいびするおじさんだった。

おじさんの話を聞くと…。過去にモデルになった2人の女性は事故に巻き込まれる曰く付きの画家であるとのこと…。

女性に話を聞くと…

コナンは永畑という女性に話を聞くと…。どうやらスカウトされた、土手の川で知らない人に押されて、階段から落ちたみたいです。

この頃、蘭は春日と軽く話し、りこは女性を描くことを良く思ってないみたいとのこと。

コナンは2人目の女性、野上に話を聞く。襲われる時にかちゃという音が聞こえたとみたいです。

さらに襲われたのは、春日と出会ったカフェの近くだったとのこと…。野上は兄がおり、犯人を恨んでいたみたいです…。

りこが物音をして、部屋をあけるとよしおが何かを物色していたみたいです。

亡くなった奥様の部屋であったとのこと。さらに、よしおが見たものには、モデルと春日が出会った場所に奥さんと写った写真でした。

そしてコナンは2人目の女性の兄がよしおであることがわかり、さらに女性が襲われたのは絵が完成したことがわかります。

【スポンサードリンク】

1032話のネタバレ④ コナンと小五郎は急いで戻る。

春日は半年前に妻を亡くしたことを、庭師に聞き、さらに襲われるのが絵が完成した後ということで二人はすぐにアトリエに行きます。

アトリエで絵が完成すると、よしおが「妹を襲った犯人はお前だよな?」と言うのでした。よしおは自分が野上の兄と言う。

よしおは春日は妻との思い出の場所で知り合った女性を、絵が完成した後に壊した傷つけていた…。というのでした。

よしおが襲いそうになった時に、無事に毛利小五郎がやってきて、なんとか止めました…。

眠りの小五郎となる…。

ここでコナンを眠らせた毛利小五郎が推理をする…。

アトリエ内に犯人がいる…ということになり、犯人は春日ではなく…りこが犯人と言う。

2人目の女性が犯人の「かちゃ」という音は、デッサン用の鉛筆であると言う。春日は持ち物を持たないからならないと言う。

1人目の女性を襲った時にポールに傷がついており、それはりこの腕時計に傷がついていたということ。

ここでりこはモデル達がにくかったとのこと。絵を描く時には2人の時間が楽しめるということで、邪魔をしたモデルが許さないと言い、蘭を襲ってきます。

蘭はこれを防ぎ、春日は今回の絵で人物画を終わり、りこと一緒に頑張っていくと決めていたみたいでした…。とても悲しい事件でした。

1032話「モデル、毛利蘭」の感想

※後ほど更新します

2021年12月のアニメ放送一覧↓

【スポンサードリンク】
アニメコナン1032話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる