江戸川コナン(新一)の名言&名シーン一覧|漫画/アニメ/映画のかっこいい名セリフ

【スポンサードリンク】

「コナンや工藤新一の名言を知りたい!」

「あの名言、何巻/何話だっけ?」

名探偵コナンの主人公である“江戸川コナン”。

100巻を超えた今なお、名言を多く残しており、それを知りたい方も多いはず。

今記事では江戸川コナンの姿だけでなく、工藤新一の姿でも印象に残っている名言を集めました。

主人公の名言を確認したい方はぜひチェックしてくださいね!

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集|必ず見たくなるかっこいいセリフとは

この記事の目次
【スポンサードリンク】

江戸川コナンの名言を大公開【アニメ〜映画】

ここでは、コナンの姿での名言を紹介していきます!

第1話から登場しており、多数の名言があるので、ぜひチェックしてください!

名言1「江戸川コナン!!〇〇」

コナン「江戸川コナン!!探偵さ…」

・原作1巻「6本目の煙突」
・アニメ2話「社長令嬢誘拐事件

コナンではお馴染みの決めセリフ。犯人や被害者とコナンが2人きりの時に良く言う言葉です。

1巻から言い始めたコナンと言えばという名言です。

【スポンサードリンク】

名言2「これはオレの事件だ!〇〇」

コナン「これはオレの事件だ!オレが解く!! 父さん達は手を出すな!」

・原作6巻「仮面の下の真実」
・アニメ43話「江戸川コナン誘拐事件」

父である優作に組織のことは他に任せて、危険な日本を離れて海外で暮らそうと言われた時に言ったコナンの名言。

この事件については自分で解決したいという強い気持ちを感じるシーン。

名言3「服部…不可能な物を除外して〇〇」

コナン「服部…不可能な物を除外していって残った物が…たとえどんなに信じられなくても…それが真相なんだ!!」

・原作28巻「悪魔の一矢」
・アニメ222話/234話「そして人魚はいなくなった」

コナンの推理を聞いて平次が信じないと言ったことに対して言った名言。

コナンが推理の最中に感情的にならず、客観的に判断しようとしていることがわかるセリフ。平次に対して冷静に言うコナンのおすすすめ名言です。

【スポンサードリンク】

名言4「逃げるなよ〇〇」

コナン「逃げるなよ灰原…自分の運命から…逃げるんじゃねーぞ…」

・原作29巻「白日の下の潜伏」
・アニメ230話/231話「謎めいた乗客」

バスの中に仕掛けられた爆弾で死のうとした灰原に対してコナンが言ったもので、灰原とコナンの絆が深まった名言。

哀ちゃんファンはもちろんコナンファンにもおすすめの名言です。

名言5「ああ…それに…〇〇」

コナン「ああ…それに…いるかもしれないんだそこに…この世で一番死なせたくない奴が…」

・原作36巻「この世で一番..」
・アニメ304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」

松田刑事を殺害した爆弾魔によって、高木刑事とコナンがエレベーターで二人きりになった時にコナンが言った名言。

コナンはもしかしたら蘭がいる場所に爆弾が仕掛けられているかもしれないということで、最後の最後まで爆弾のヒントを見ようと待っている状態。

【スポンサードリンク】

名言6「ああ…知りたいのなら〇〇」

コナン「ああ…知りたいのなら教えてあげるよ…あの世でね…」

・原作36巻「この世で一番..」
・アニメ304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」

上の続きで、エレベーターの中で、高木刑事とコナンが後少しで死んでしまうかもというシーン。

高木刑事に今までのことを込みで、コナン君って何者なの?と聞かれた時に言った言葉。

死にそうになってもコナンが言わないのは、もしかしたら助かる自信があったかもと思える名場面でもあります。

名言7「オメーのことが〇〇」

コナン「オメーのことが好きだからだよ。この地球上の誰よりも」

・映画「瞳の中の暗殺者」(2000年公開)

蘭に「どうして守ってくれるの?」と聞かれて言った名言。

小五郎が英理にプロポーズしたときと同じ台詞と後で知りがっくりする

【スポンサードリンク】

名言8「悪いな、〇〇」

コナン「悪いな、探偵としてアンタを死なせるわけにはいかねぇんだ。」

・映画「天国へのカウントダウン」(2001年公開)

犯人を推理で追い込んだ後に、自殺しようとしたが麻酔銃で眠らせた後の名言。

人を死なさないというのがぶれない名言。

名言9「完璧なんてこの世にはねぇよ〇〇」

コナン「完璧なんてこの世にはねぇよ。絶対どこかで歯車がかみ合わなくなる。そのまま無理矢理動かしても何もかもだめにするか、一度リセットして正常に戻し頑張って遅れたぶんを取り戻すかはその人次第。あんたは怖かっただけだよ。リセットするのがな。」

・映画「探偵たちの鎮魂歌」(2006年公開)

計画がうまくいかなかった事を悔しがり、やり直す勇気のなかった犯人に言った名言。

【スポンサードリンク】

名言10「助手じゃなくて、〇〇」

コナン「助手じゃなくて、相棒…かな?」

・映画「紺碧の棺」(2007年公開)

なにかと灰原をこき使うコナンに、灰原がいつから助手になったのかしら?と言った時に返した名言。

コナンが灰原を信頼しているのがわかるシーン。この後の映画では二人は相棒のような関係性になっているので一度見るのがおすすめ。

名言11「ありがとな。服部。〇〇」

コナン「ありがとな。服部。まじで」

・映画「漆黒の追跡者」(2009年公開)

服部に情報提供してもらった時にコナンが言った一言。

心配してくれる服部に対して、信頼を寄せてるのがわかる一言です。

【スポンサードリンク】

名言12「追い続けてやるさ〇〇」

コナン「追い続けてやるさ、オメェらをぶっ潰すまではな」

・映画「漆黒の追跡者」(2009年公開)

映画限定で登場した組織「アイリッシュ」へのコナンのセリフ。

名言13「同じ身代わりでも〇〇」

コナン「同じ身代わりでも、罪をかぶって自殺するのとは天と地ほどの差があるんだよ…天に輝く星と地面に転がっている石ころぐらいね…」

・映画「漆黒の追跡者」(2009年公開)

犯人の代わりに罪をかぶろうとした人物にコナンが言った名言。

【スポンサードリンク】

名言14「そこまでた。2人とも〇〇」

コナン「そこまでだ。2人ともそれ以上言うのは、辞めろ。一度口から出しちまった言葉はもう元には戻せねーんだぞ。言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ。一度すれ違ったら、2度と会えなくなちまうかもしれねぜ。」

・映画「沈黙の15分」(2011年公開)

光彦と元太の口喧嘩がヒートアップし、思わず相手を傷つける言葉を言いかけた2人に向かってコナンが言い放ち、止めたシーン。

名言15「消せねーよ、心を〇〇」

コナン「消せねーよ、心を熱くするこの歌声だけは」

・映画「戦慄の楽譜」(2008年公開)

コナンが犯人に言った名言。映画のラストシーン、ぜひ見て欲しい場面です。

【スポンサードリンク】

名言16「大きな罪を犯したのに〇〇」

コナン「大きな罪を犯したのに、その償いもしないで死んじゃうなんて・・・」

・映画「戦慄の楽譜」(2008年公開)

自殺をしようとした犯人に向かってコナンが言った名言。

名言17「助かったのは〇〇」

コナン「助かったのは、あいつらが作った相手を思いやる気持ちのおかげさ」

・映画「水平線上の陰謀」(2005年公開)

蘭の命が助かったのは、少年探偵団が人を思ってるからこそというのを褒めた名言

【スポンサードリンク】

名言18「ガキはてめぇのほうだってんだよ!!

コナン「ガキはてめぇのほうだってんだよ!!全てを他人のせいにし、自分の都合の悪いことは 全部嘘だと否定しぶち壊そうとする…とんでもねぇワガママ坊主だ!」

・映画「11人目のストライカー」(2012年公開)

追い詰めた犯人とコナンが会話をしたシーン。相手の動機があまりにも幼稚なため、コナンがブチ切れたシーン。

名言19「それ(銃)を使うつもりなら〇〇」

コナン「でも、それ(銃)を使うつもりなら忘れないで。簡単に奪っていい命なんて、この世にひとつもないんだから。」

・映画「業火の向日葵」(2015年公開)

コナンが拳銃を日本で使おうとした、チャーリーに言った名言。人の命は奪ってはいけないというのを強く感じさせる一言。

【スポンサードリンク】

名言20「前におめぇに言ったよな〇〇」

コナン「前におめぇに言ったよな、自分の運命からは逃げるなって。俺も逃げたくねぇんだよ」

・映画「純黒の悪夢」(2016年公開)

灰原にこれ以上、組織のことに首を突っ込むな!と言われた時に言った名言。

バスジャックの時に自分の運命から逃げるな!と言ったことに対して、自分も逃げないと言った名言。

名言21「バーロ…オメーの将棋は〇〇」

コナン「バーロ…オメーの将棋はもう詰んでんだ…」

・原作26巻「負傷した名探偵
・アニメ190話「命がけの復活 黒衣の騎士」

鍾乳洞の事件でコナンを人質にとる犯人に、コナンが麻酔針を打つ時に言った名言です。

【スポンサードリンク】

名言22「いつか…いつか必ず〇〇」

コナン「いつか…いつか必ず絶対に…死んでも戻って来るから…それまで蘭に待ってて欲しいんだって…」

・原作26巻「思い出の場所
・アニメ192話〜193話「命がけの復活 帰ってきた新一/約束の場所」

コナンから新一の姿に戻るも、事件を解決している最中に新一からコナンに戻ってしまう…。その時にコナンから蘭に新一の言葉として伝えた名言。

名言23「バーロ…開ける前に〇〇」

コナン「バーロ…開ける前に中身を知るのが…探偵なんだよ…」

・原作46巻「不滅
・アニメ394話〜396話「奇抜な屋敷の大冒険

怪盗キッドにパンドラの箱について言われた時にコナンが心の中で思った名言。

探偵とはどういうものなのか?というのを教えてくれる言葉。

【スポンサードリンク】

名言24「可能な限りとことん深入りしてやるぜ…〇〇」

コナン「可能な限りとことん深入りしてやるぜ…オレの中の好奇心ってヤツが乾ききるまでな!!!」

・原作56巻「間違い電話!?
・アニメ491話「赤と黒のクラッシュ 発端」

本堂瑛祐の父親がカンパニー(CIA)の一員とわかり、気をつけろ…と服部に言われた時のコナンの名言。

黒の組織以外にもCIAが絡んでいたりと、危ないとわかっていながらも、コナンの中にある好奇心がどんどん膨らんでいることがわかります。

ちょっとずつ自分を幼児化した組織について近づきつつあり、喜びの言葉でもあります。

名言25「世良の姉ちゃんっ〇〇」

コナン「世良の姉ちゃんってもしかして…ボクとどこかで会った事ある?

・原作80巻「魔法の鍵
・アニメ727話・728話:「果実が詰まった宝箱」

コナンが世良真純とどこかで会ったことがあるのでは?と思っている時に世良真純に直接聞いた時のシーン。

この発言が後のさざ波のシリーズの伏線に繋がるセリフとなるので、さざ波が好きな人はおすすめです。

【スポンサードリンク】

名言26「だよね?〇〇」

コナン「だよね?ゼロの兄ちゃん!」

・原作84巻「高速の飛沫血痕
・アニメ770話771/話「ギスギスしたお茶会 前編/後編」

コナンがバーボンこと、安室透の幼少期のあだ名が“ゼロ”と知った後のセリフ

ゼロがあだ名ということは、恐らく名前を推測しやすく、今後のコナンの武器になる。このセリフを言った時にはコナンは何か勝ち誇ったような表情で言っているので、何かを確信しているシーンです。

名言27「ケリをつけようじゃねーか〇〇」

コナン「ケリをつけようじゃねーかベルモット!!もう隠れんぼは止めにしてーんだよ!!!」

・原作42巻「ラットゥンアップル」
・アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

神回「満月の夜の二元ミステリー」の終盤でコナンがベルモットに言った名言。

ベルモット編の最後であり、コナンがそろそろ決着を付けたいという意志を感じる名言です。

【スポンサードリンク】

名言28「バ、バーロ…〇〇」

コナン「バ、バーロ…んな事したらオメーもガスを…」

・原作42巻「ラットゥンアップル」
・アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

ベルモット編の最後で、コナンとベルモットが睡眠ガスにどちらが耐えられるのか?という名シーン。コナンはこれで眠ってしまい、ベルモットは逃げ切る。

名言29「念には〇〇」

コナン「念には念を入れただけさ…」

・原作58巻「追跡、そして」
・アニメ495話〜497話「赤と黒のクラッシュ(昏睡)(侵入)(覚醒)」

赤井秀一と社内で2人で会話をした時の名言

赤井秀一を含むFBIを信じていたが、念には念を入れて楠田陸道の携帯を水没させていました。この時に赤井さんに信じてなかったのか?と言われた時の名言。

【スポンサードリンク】

名言30「何やってんだ〇〇」

コナン「何やってんだ?オメー…パンツ一丁で…」

・原作80巻「未配達の荷物」
・アニメ722話〜723話「甘く冷たい宅配便」

猫の大尉によって、灰原は上着を脱がされてしまったシーン。

下着になっている灰原を見て、コナンが言ったデリカシーのない発言です。

名言31「弾いてるんだ…〇〇」

コナン「弾いてるんだ…あの人が…炎の中で…

・原作7巻「名前の秘密!!」
・アニメ11話「ピアノソナタ『月光』殺人事件」

燃えている屋敷の中からピアノの演奏が聴こえた時、コナンが言った名言。

犯人がコナンを屋敷から投げた後に、一人で命を絶っている時の切ないシーン。

【スポンサードリンク】

名言32「きっととめてほしかったんだよ…〇〇」

コナン「きっととめてほしかったんだよ…自分が人殺しをするのを…

・原作7巻「名前の秘密!!」
・アニメ11話「ピアノソナタ『月光』殺人事件」

蘭になぜ、毛利小五郎が今回の島に呼ばれたのか?という問いにコナンが言った言葉。

コナンは止めてほしかったのに、止められなかった後悔の気持ちもあった名言です。

工藤新一の名言を大公開【アニメ〜映画】

ここからはコナンではなく、工藤新一の姿になった時の名言です。

コナンよりは少ないですが、とても良いことを言ってるのでぜひチェックしてください。

名言1「平成の〇〇」

工藤新一「平成のシャーロック・ホームズにな!!」

・原作1巻「平成のホームズ」
・アニメ1話「ジェットコースター殺人事件」

名探偵コナンの第1話に新一が蘭に言った名言。

ただこの後、悲劇が始まってしまう。

【スポンサードリンク】

名言2「バーロ…推理に〇〇」

工藤新一「バーロ…推理に勝ったも負けたも、上も下もねーよ…真実はいつも…たった一つしかねーんだからな…」

・原作10巻「東の名探偵現る!?」
・アニメ48話/49話「外交官殺人事件」

新一の推理が正しく、平次が負けを認めた際の新一の名言。この時、新一は

ここから服部は勝ち負けにこだわらなくなる大事な言葉。

名言3「なめんなよ…〇〇」

工藤新一「なめんなよ…オレは探偵だぜ?蘭の事ぐらい…声聞きゃわかるさ…」

・原作10巻「東の名探偵現る!?」
・アニメ48話/49話「外交官殺人事件」

蘭に電話で「元気か?」って聞かないのは近くにいるからでしょ?と言った時に探偵なら声聞けばわかるんだよと言ったかっこいい名言。

ただ、この時に本当にバレるかもしれないと焦っていた。

【スポンサードリンク】

名言4「わけなんているのかよ?〇〇」

工藤新一「わけなんているのかよ?人が人を殺す動機なんて、知ったこっちゃねーが…人が人を助ける理由に…論理的な思考は存在しねーだろ?」

・原作34巻~35巻「ゴールデンアップル」
・アニメ286話〜288話「工藤新一NY[ニューヨーク]の事件」

通り魔に出くわした蘭。その時、通り魔が寄りかかっていた手すりが崩れ、落下しそうになる。

それを蘭が助け、助けられた通り魔は「なぜ、助けた?」と問う。それに対して新一が答えた名言である。

それまで、自分が人を助けたことで、死者を出したことに悩んでいた蘭。そんな悩みをたった一言で打ち砕いた印象的なセリフ。

後にこの通り魔がベルモットだと思い、ベルモットは新一と蘭に助けられたことを恩に感じている。おすすめの名言でもあり、名シーンでもあります。

名言5「厄介なんだよオメーは!!〇〇」

工藤新一「厄介なんだよオメーは!!オメーは厄介な難事件なんだよ!余計な感情が入りまくって、たとえ俺がホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を…正確に読み取るなんて事はな!」

・原作71巻「厄介な難事件」
・アニメ616話〜621話「ホームズの黙示録」

最新版の工藤新一では一番おすすめの名言…。

これはちょっとわかりにくいですが、新一なりの蘭への告白で「付き合ってください」という意味となります笑

探偵らしい告白です笑

【スポンサードリンク】

名言6「安心しろ! 〇〇」

工藤新一「安心しろ! オメーの1人や2人、どこにいたって見つけ出してやっからさ」

・映画「絶海の探偵」(2013年公開)

昔の回想シーンで、トロピカルランドで私を見つけてくれるでしょ?と言われた時に新一の名言。

この言葉が映画の後半で大事になってくる。

名言7「祭りの続きは〇〇」

工藤新一「祭りの続きはこの血塗られた舞台に幕を下ろした後で…」

・原作26巻「命懸けの復活
・アニメ191話「命がけの復活 黒衣の騎士

学園祭で命がけの復活を果たした新一。急な登場に他の生徒が歓喜する中で、制止する新一の名言です。

名言8「人が人を殺した理由だけは〇〇」

工藤新一人が人を殺した理由だけはどんなに筋道立てて説明されてもわからねーんだ…り、理解はできても納得できねーんだよ…ま、全く…」

・原作26巻「命懸けの復活
・アニメ191話「命がけの復活 黒衣の騎士

新一が黒衣の騎士で復活を遂げ、事件を解いた後に言った名言。もう元の姿に戻るかもしれない状態に平次に伝えた名言。

コナン/工藤新一の名言まとめ

今回は江戸川コナン&工藤新一の名言についてまとめました。

やはり主人公だけあって、名言が多数ありましたね。

個人的には映画でのコナンの名言が毎回期待しているので、また出てきたら更新していきます!

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

【関連記事】劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧

【関連記事】映画「名探偵コナン」の名作ランキング

コナン(新一)の名言

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次