羽田浩司殺人事件がついに…1103話「白黒の序盤」のネタバレ&感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

前回のシリーズは怪盗キッドが王冠を狙ったお話でした。

1103話から新しいシリーズのお話となり、またしても長い休載に入りましたが、ついに再会しました。

今回のお話は羽田浩司殺人事件に絡む大事な話なので、注目していきましょう!

今記事では、2022年12月07日発売の、少年サンデー1号の名探偵コナン1103話「白黒の序盤(オープニング)」のネタバレ&感想をしていきます!

この記事の目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1103話「白黒の序盤(オープニング)」の簡単なネタバレ

ついに物語がスタート。

始まりはいろは寿司の脇田兼則が、毛利探偵事務所に寿司を運んでいる所から。

ここ脇田はコナンがいないことに気づき、小五郎にどこに行ったのか?と聴くと、外国の将棋みたい…というところで、

脇田兼則「チェスの大会ですかい?」

と、昔のラムの脇田が、羽田浩司の死体を見ている回想が出てきました。つまり脇田ことラムはあの場にいたことが確定です。

【スポンサードリンク】

物語はチェスの大会へ

西トピアでチェスの大会が行われ、白鳥警部も参加する。応援で小林先生もおり、ナイトのお守りを白鳥にわたす。

そして、もちろん少年探偵団と若狭留美先生も引率。

若狭留美は灰原がチェスについて詳しくて、ご両親に聞いたの?みたいな感じで灰原のことを探りました

他のチェスの参加者もいる

城井来海(しろいくるみ)・・お守りはルークの駒のネックレス

大河原欽治(おおがわらきんじ)・・お守りはKの文字が入ったグラス

岸谷直人(きしたになおと)・・ジンクスはナイトの駒を自分に向ける

木崎邦和(きさきくにかず)・・お守りやジンクスなし

さらに過去には佐宗涼一郎(さそうりょういちろう)という着メロを「アメージング・グレイス」の人物がいたとのこと。今は不明。

【スポンサードリンク】

チェスの試合がスタートする

白鳥の相手はまさかの黒田管理官…。

そして試合中は音を鳴らしてはいけないのにまさかの「アメージング・グレイス」が流れた…。それのスマホはカーテンの裏にあったとのこと。

白鳥は黒田にあっさり負ける…さらに小林先生からもらったナイトのお守りを失くしてしまう。

黒田は若狭留美に話しかける

黒田管理官は若狭留美にキャンプ以前もあったことがありますよね?どこかのチェスの大会で…と聞くと…回想シーンで、

アマンダヒューズと一緒にいる若狭留美と、それとすれ違う若い頃の黒田兵衛の姿が…つまり、二人は過去に羽田浩司殺人事件で会っていることになります…。

【スポンサードリンク】

事件が起こる…。

参加者達がそれぞれ試合が終わると…、控室にいた大河原がグラスで飲み物を飲んでいると、ボーガンが飛んできてグラスが割れてしまいます…手を負傷。

ドアが開いており、追いかけてくいくとトイレの清掃中の看板が…。

トイレに行くとそこにはボウガンを3本打たれた岸谷の死体と…そこには漫画雑誌と白鳥のナイトが落ちてました…。

File1104に続く

1103話「白黒の序盤(オープニング)」の登場人物

1103話に登場した人物についての登場回についてはこちら↓

【関連記事】RUM候補「脇田兼則」の登場回

【関連記事】RUM?公安?「黒田兵衛/黒田管理官」の登場回

【関連記事】「羽田浩司」の漫画&アニメの登場回は何話?

【関連記事】RUM候補“若狭留美”の登場回を大公開

コナン1103の感想

ついに…ついにですね…!

RUM候補の3人、脇田、若狭、黒田の3人が登場する豪華な回でしたね。

そして、話の中心となるのが…チェスで、羽田浩司殺人事件について深く知れるような回になること間違いなしですね。

【スポンサードリンク】

黒田兵衛も羽田浩司殺人事件に絡んでいることが確定

黒田については羽田浩司殺人事件の回想を一瞬したシーンはありますが、それ以外は何もなかったです。

ただ、今回のお話で若い頃の黒田兵衛が登場し、さらにアマンダのボディーガードとしていた浅香こと若狭留美をすれ違っていたことがわかりました。

ここから羽田浩司が亡くなるところまで今回の話でわかってくると思うと期待がすごいですね…。

次の記事でさらに深く考察していこうかなと思います。

【関連記事】1104話の考察&予想ネタバレ|漫画コナン

ラムがついに合流する…。

恐らく今回のお話ではラムが合流すると考えられます。

ここで気になるのが黒田兵衛とラム(脇田兼則)というのは、まだ一度も対面シーンはありません。

そのため、この話で対面となるとどうなっていくのか?というのが注目のポイントになってくると思います。

次回のコナン1014話少年サンデー2号

次回は2022年12月6日発売の少年サンデー2号・3号の合併号となります!

大事な羽田浩司殺人事件繋がりのお話、期待していきましょう!

【関連記事】1104話の考察&予想ネタバレ|漫画コナン

コナン1102の簡単な復習

File1102では怪盗キッドのお話。

このシリーズでは、キッドはもちろん、脇田兼則や安室透、などの豪華なキャラが登場しました。

キッドの王冠を隠すトリックはわりと簡単に終わり、物語の最後に今後確実に重要となりそうな人物が現れます。

ネット上ではこの強面の老人が誰なのか?というので盛り上がりました。予想考察ではここも考察していきます。

名探偵コナン103巻「File:1100:煙滅File:1101:捜索File1102:表裏

【スポンサードリンク】

【確定】1103話は羽田浩司殺人事件について

コナンの公式Twitterより情報が開示されて、1103話のお話は羽田浩司殺人事件についてとわかりました!

2022年11月30日発売の少年サンデー1号のPVをまずはチェックしてください↓

17年前の事件…つまり羽田浩司殺人事件についてです。

11月30日になったら、また感想を書きますが、それまでに復習しておきましょう↓

【関連記事】コナン【羽田浩司殺人事件】の考察

【スポンサードリンク】

コナン1103の予想考察

ここからは1103話の予想になります。

1102話の最後に強面のおじさんが登場し、コナンがキッド退治に成功!というニュースが流れたスマホを杖で破壊していました。

この老人が誰なのか?というのを軽く考察していきます。

老人はコナンに恨みがある?それとも…?

今回の老人が気になる所はコナンに恨みがあるか?という所。

これまでの登場キャラの中でコナンに恨みがあるという人物はいない状態です。黒の組織のナンバー2であるラムでもコナンの正体を工藤新一というのを知っていません

そのため、もしこの人物が黒の組織のボスである烏丸蓮耶である場合に、コナンの情報は入ってないと考え…コナンを杖で攻めるのは考えれにくいです…。※ベルモットから伝わってたら別ですが…。

では誰に恨みがあったのか?

ここで考えられるのが怪盗キッド…、または鈴木次郎吉です。

怪盗キッドがは「まじっく快斗」でパンドラと言われる宝石を求めており、その組織が父親を殺害したということで探しています。

もしかしたらこのボスということがありえます。ただ、マジック快斗もあるので、ここはクロスはしにくいのかな〜とも考えられます。

もうひとりが鈴木次郎吉。鈴木財閥ということで、お金持ちです。今回の強面の男も金持ちであるため、もしかしたら鈴木次郎吉のライバル的な人かもしれません。

ちょっと今後どうなるのか注目していきましょう!

【関連記事】【2人】謎の老人の正体を考察!File1090/1102に出てきたのは烏丸蓮耶・羽田康晴なのか?

【スポンサードリンク】

呼吸器の老人とはまた別の人物?

さて、老人と言えば、もうひとり呼吸器を付けた老人というのが出てきています。

この老人はまた別の老人であることは明白ですが、呼吸器の老人の狙いはあくまでメアリーでした。

烏丸蓮耶なのでは?や羽田康晴なのでは?のような考察が出てきてますが、烏丸蓮耶はどちらかというと、今回の強面の老人の方が強そうですね…。

つまり、この呼吸器の老人はやはり羽田康晴の説かな〜と考えています。

二人の老人についてはこちらの記事をチェック↓

【関連記事】【2人】謎の老人の正体を考察!File1090/1102に出てきたのは烏丸蓮耶・羽田康晴なのか?

原作コナン1103話の予想ネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次