黒の組織のメンバー「ウォッカ 」の正体とは?有能や無能の検証や死亡説について解説!

【スポンサードリンク】

「黒の組織のウォッカの正体を知りたい!」

「ウォッカってコナンの中では有能?無能?」

名探偵コナンの黒の組織のメンバーの一人である「ウォッカ」。組織のジンと一緒にいることが多く、コナンを知らない人でもこの人知ってる…となりやすいような人物です。

では、ウォッカって能力が高いのか?などウォッカの正体について今記事では追求していきます

この記事の目次
【スポンサードリンク】

黒の組織のメンバー「ウォッカ」の正体とは

  • コードネーム:ウォッカ
  • 本名:魚塚三郎(うおづかさぶろう)
  • 年齢:30代
  • 職業:黒の組織のメンバー
  • 声優:立木文彦

黒の組織のメンバーの中でも1巻から登場している「ウォッカ」。コードネームを与えられている事から、一定の能力があることがわかり、立場的には他のメンバーと一緒となる。

組織ではジンのサポート役として回ることが多く、ジンがやろうとしていることの補助や、ジンの命令で動いていることが多いです。テキーラの死後は板倉卓とのソフトのやり取りをしており、現場での行動もするような役割を担ってます。

組織の中でもジンを慕っており、ジンのことを「兄貴」と呼んでいるのはウォッカ一人だけです。

裏の設定として「儒良祭りの名簿」に書かれていた魚塚三郎(うおづかさぶろう)が本名となり、名前だけ見たら国籍は日本人と想像できます。

ウォッカ死亡説は嘘?

コナンは100巻も続いているとなかなかウォッカが出てきておらず、ウォッカ死亡説が浮上してくることがあります。

ただ、ウォッカは100巻でも現役で生きており、この死亡説は嘘ということがわかります!

ウォッカは恐らく最終回までしっかり生き残るキャラかなと思います。

ウォッカは有能?無能?ジンに消されかけることも

ウォッカは有能説や無能説がネット上で流れており、ここについていくつかウォッカがこう言われる説をご紹介します。

まずは有能と言われる説ですが、満月の二元ミステリーの時に仮想パーティにウォッカが参加していた時に、平次が変装する工藤新一が登場しました。この工藤新一を見た時に、あれ…トロピカルランドで殺した高校生探偵では?と思っていました。

ただ、ジンにこのことを聞いても、ジンはバラしたやつのことは覚えてないということで、これを覚えていたというウォッカは有能と判断されることがあります。※ジンが少し異常

反対に無能と言われているという所は、板倉卓のソフトウェアのやり取りをした時にコナンの罠にひっかかり、指紋と唾液を採取されかけました

この時の行動によりジンによって消されかけてしまうことがありました。

また、100巻ではキャメルと同様にコーヒー豆を踏んで滑って転ぶというシーンや、1巻で取引を工藤新一に見られたこともあり、少し無能では?と思う場面が多く見えます。

【スポンサードリンク】

ウォッカの役割としては中間管理職的な立ち位置

ウォッカの立ち回り的にはジンの命令にしたがって行動していますが、たまにジンの行動に対して不満を持つメンバーに対して、なだめるようなシーンがあります

またテキーラの代わりに自分が取引に参加したりと、下っ端がやりそうなこともやります。

圧倒的な上の立場というわけではなく、間を取り持つような立ち位置であるため、組織内の中間管理職的な位置と考えて良さそうです。

ウォッカの漫画&アニメの登場回は何話?

ウォッカが登場したのは単行本1巻でアニメでは1話「ジェットコースター殺人事件」となります!

第1話から登場する長い間、名探偵コナンに登場する古参キャラです。

初登場では、工藤新一がジェットコースター殺人事件の推理をしている現場におり、その後にウォッカが大金のやり取りをしているところを新一に見られています。

ウォッカが登場する回はほぼジンが登場していることもあり、ジンの登場回を追うことでウォッカも出てくるので、ぜひチェックしてください。

【関連記事】黒の組織の「ジン」の漫画&アニメ&映画の登場回

【スポンサードリンク】

ウォッカと黒の組織のメンバーとの関係性

1巻からいるウォッカですが、ここからはそれぞれのメンバーとの関係性について触れていきます。

意外とウォッカは世渡り上手な部分もあるため、そんなに話題がない人物もいますが紹介していきます。

【関連記事】 黒の組織のメンバーの一覧を解説

ウォッカとジンの関係

ウォッカが常に一緒に行動しているのがジン。ジンのことを「兄貴」と慕っており、ジンが乗るポルシェも基本的にはウォッカが運転しています。

恐らくジンがある意味で一番信頼をしている人物がウォッカということがあります。

基本的にはジン→ウォッカに命令がくだることが多く、ウォッカも基本的にジンが言うことなら間違いないという信頼関係があります。

【関連記事】黒の組織「ジン」の正体とは?

【スポンサードリンク】

ウォッカとベルモットの関係

ウォッカがジンの次くらいにあまり逆らわないのがベルモットです。

ベルモットはボスのお気に入りということを知っており、そこがあるからこそウォッカがベルモットに対して何かを命令することはありません。

逆にベルモットはジンだと感づかれてしまうことを、ウォッカ経由で話を聞かれたりと、少し利用されている部分があります。

【関連記事】ベルモットの正体や秘密を大公開

ウォッカとキャンティ、コルンの関係

ジンとウォッカとコルン、キャンティはいつも行動するチームの一つです。

ウォッカとコルン、キャンティは立場的には同じで、基本的にはジンの命令に対して全員動く形です。

キャンティがジンに文句を言っている時になだめるのもウォッカの役割です。

【関連記事】黒の組織の「コルン」の正体とは?

【関連記事】黒の組織の「キャンティ」の正体

【スポンサードリンク】

ウォッカとバーボンの関係

バーボンとウォッカも組織的な立ち位置は一緒です。

あまり絡むことはないですが、バーボンには呼び捨てでバーボンと言っているので、ウォッカから尊敬はないです。

【関連記事】黒の組織「バーボン」の正体

ウォッカとラムの関係

ウォッカはジンを「兄貴」と言っており、ラムに対しては「旦那」と言っています。

ただ、ウォッカ自体はラムには一度も会ったことがなく、男性なのか女性なのかもわかっていない状態です。そんな中でラムの旦那と言うのはジンの話を聞いたりして、ウォッカなりの敬意があることがわかります。

ウォッカはジンからラムは「ふざけた名前で行動している」ということだけを知っています。

【関連記事】RUM(ラム)の正体は脇田兼則で確定?

【スポンサードリンク】

黒の組織のウォッカについてのまとめ/感想

今回は組織のメンバーであるウォッカについてまとめました。

ウォッカはある意味で組織をまとめていく中では重要なキャラであることは間違いありません。

組織に長くおり、今なお死んでいないということはある意味で能力が高いかもしれません。なかなか活躍するシーンは見れないかもしれませんが、今後の展開に期待していきましょう!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を予想考察

黒の組織のウォッカについて大公開

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次