【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説|黒ずくめがメインの劇場版特集

【スポンサードリンク】

「コナンの黒の組織と関係のある映画って何?」

「歴代の黒の組織が登場する映画を知りたい!」

名探偵コナンの中で一番の謎であり、コナンの天敵でもある「黒の組織」

工藤新一を幼児化させてコナンが誕生したため、物語でもとても大事な部分を締めます。

そんな黒ずくめの組織ですが、漫画やアニメだけでなく映画にも登場しています。映画だけに登場する新しい組織のメンバーなどがおり、映画ならではの楽しみがあります。

そこで今記事では黒の組織が登場する映画のみをまとめました

※ネタバレを含むので注意です。

この記事の目次

【歴代】黒の組織が出る映画の順番

まずは、早く見せてくれという人に過去に公開された順番を公開します。

アンダーラインが引かれているのが映画の特別キャラとなります

スクロールできます
NO公開年タイトル名組織の登場キャラ
5作目2001年天国へのカウントダウンジン、ウォッカ
13作目2009年漆黒の追跡者ジン、ウォッカ、ベルモット、キャンティ、
コルンアイリッシュ
20作目2016年純黒の悪夢ジン、ウォッカ、ベルモット、キャンティ、
コルン、バーボン、キール、RUM、キュラソー
26作目2023年黒鉄の魚影ジン、ウォッカ、ベルモット、キャンティ、
コルン、バーボン、キール、RUM、ピンガ

5作目「天国へのカウントダウン」(2001)

原名:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/06/17 20:22時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2001年
  • 組織のメンバー:ジン、ウォッカ
  • 興行収入:29.0億円
  • 主題歌:always(倉木麻衣)

黒の組織のメンバーが初めて映画に登場するのが「天国へのカウントダウン」。

組織ではジンとウォッカが登場しており、シェリーこと灰原哀が狙われる話。この話では灰原が姉である宮野明美に電話をしたことによって居場所がバレてしまいます。

※宮野明美は既に亡くなっている。

組織関連のお話が出ることはもちろんのこと、この話では灰原哀にも焦点を当てているため、哀ちゃん推しの人にもおすすめです。

既に20年以上前の映画なので、ぜひ見ていただきたいお話となります。

【関連記事】映画5作目「天国へのカウントダウン」の情報

13作目「漆黒の追跡者」(2009)

原名:青山剛昌, 監督:山本泰一郎, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/06/15 17:29時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2009年
  • 組織のメンバー:ジン、ウォッカ、ベルモット、キャンティ、コルン
  • 映画特別キャラ:アイリッシュ
  • 興行収入:35.0億円
  • 主題歌:PUZZLE(倉木麻衣)

前作から8年ぶりの黒の組織の映画。

このお話では映画の特別なキャラとして、組織のメンバーである男性アイリッシュ」が登場します

このアイリッシュが意外と頭の切れる人物であり、コナンのことを工藤新一であることを突き止めます。一つの事件が起きながらも、コナンはアイリッシュに命を狙われることに…。

組織のメンバーでは、ジンとウォッカ以外に、ベルモット、キャンティ、コルンが初めて映画に登場します

最後の最後にはがっつりアイリッシュとの対決があるので、ぜひみて欲しいお話です!

【関連記事】映画13作目「漆黒の追跡者」の情報

【関連記事】黒の組織の「アイリッシュ」の正体

20作目「純黒の悪夢」(2016)

監督:静野孔文
¥5,264 (2024/06/17 02:09時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2016年
  • 組織のメンバー:ジン、ウォッカ、ベルモット、バーボン、キャンティ、コルン、キール、RUM
  • 映画特別キャラ:キュラソー
  • 興行収入:63.3億
  • 主題歌:世界はあなたの色になる(B’z)

劇場版名探偵コナン20周年の作品。

このお話では映画特別キャラとして、組織のメンバーの女性「キュラソー」が登場します。

キュラソーは組織のナンバー2であるRUMの片腕であり、RUMも声だけの登場!

ただ、冒頭で赤井秀一と安室透との対決で、記憶喪失になってしまい、少年探偵団と一緒に行動することに。

その間にバーボンとキールはノック(裏切り者)では?と疑われてしまいます…。

さらに…映画では安室透と赤井秀一がアニメより先に初めて対面し、殴り合いをしたりします。

コナン映画では初めて…事件はなかったですが、黒の組織のメンバーだったり、赤井秀一&安室透が登場するおすすめの映画となります。

【関連記事】映画20作目「純黒の悪夢」の情報

【関連記事】黒の組織の「キュラソー」の正体

26作目「黒鉄の魚影(サブマリン)」(2023)

  • 公開年:2023年
  • 組織のメンバー:ジン、ウォッカ、ベルモット、バーボン、キャンティ、コルン、キール、RUM、ピンガ
  • 映画特別キャラ:ピンガ
  • 興行収入:????
  • 主題歌:美しい鰭(スピッツ)

2023年に公開の映画。

純黒の悪夢と同じような黒の組織の豪華なメンバーです。

黒の組織のNo2であるRUMも声だけでなく、正体がバレている状態で初めて登場します。どのように注目するのか?気になる部分です。

物語のスタートは八丈島近郊の世界中の監視カメラが繋がる「パシフィック・ブイ」です。ここのエンジニアが黒の組織に連れ去られ、そこから灰原哀が宮野志保なのでは?という情報が組織内に広まります。

灰原がバレた状態で、コナン達との攻防戦とそれに援護してくれる他のキャラクターが魅力です。

組織内のメンバーのそれぞれの思惑が交錯しており、把握している人なら絶対に楽しい映画となります!

【関連記事】【2023年】コナン映画26作目「黒鉄の魚影」

【関連記事】映画「黒鉄の魚影(サブマリン)」の考察

【関連記事】黒鉄の魚影の登場人物(声優)まとめ

組織の特別メンバーとして「PINGA(ピンガ)」が登場

組織が出る映画では映画特別キャラクターが登場しますが、2023年の映画ではラムの側近として「PINGA(ピンガ)」が登場します。

純黒の悪夢に続いてラムが信頼をおいている人物であり、エンジニアとして能力が異様に高いです。

ピンガが組織内でジンを嫌っており、そこを覆してやろうという気持ちが全面にでているキャラクターです。

【関連記事】黒の組織「PINGA(ピンガ)」とは?

組織の中で「キール」が過去一活躍する映画

原作回でもなかなか動かないキールが今回の映画では活躍します。

キールにとっては自分の父親を追い詰めた組織であり、一人でも犠牲者を減らしたいという気持ちで動いており、全面的に行動が前に出ており、特に注目して見て欲しいです。

【関連記事】黒の組織の「キール」の正体

過去の黒ずくめの組織のメンバーに名前が登場

映画の中で過去に登場した組織のメンバーである「テキーラ、アイリッシュ、ピスコ、キュラソー」の名前が出てきます。

今回の映画でコナンの口から“蒸留酒は男性メンバーの名前”という法則を話しており、これは組織の法則としては確定となります。

黒の組織の関連のある人物の登場回

組織のメンバーや元メンバーなど関連のある人物の登場回をまとめています↓

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】組織のボス「烏丸蓮耶」の登場回&伏線

【関連記事】黒の組織の「ジン」の漫画&アニメ&映画の登場回

【関連記事】黒の組織「ベルモット」の登場回

【関連記事】安室透の漫画&アニメの登場回

【関連記事】赤井秀一(諸星大)の登場回

【関連記事】水無怜奈/キールの漫画&アニメの登場回

黒の組織の映画についてまとめ

今記事ではコナンの天敵である黒ずくめの組織が登場する映画についてまとめました。

漫画では語られない話であったり、新たな組織のメンバーが出たりと、コナン映画の中でも楽しい作品ばかりです。

物語とも関連があるので、ぜひ組織の映画は全てチェックするのがおすすめとなります!

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を予想考察

【関連記事】RUM(ラム)の正体は誰??

【関連記事】黒の組織のメンバーの一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

【関連記事】名探偵コナンの神回TOP10

【関連記事】黒の組織の目的を考察

【関連記事】黒の組織のコードネーム一覧

黒の組織の映画の登場回

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次