937話・938話「巨人タロスの必殺拳 前編・後編」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

【スポンサードリンク】

937話・938話「巨人タロスの必殺拳前編・後編」のあらすじ&ネタバレを大公開!

2019年4月12日に公開された映画「紺青の拳」が早速盛り上がってきていますね!

筆者も早速公開日に足を運んで実際に観てきました!京極真はもちろん、怪盗キッドもかっこいい作品でしたね笑 感想はこちら↓

【京極に胸キュン】「紺青の拳」のネタバレと感想(2019年映画)|劇場版コナン

さて前回のアニメコナンは936話「フードコートの陰謀」とアニメオリジナルストーリーでした。

2月、3月からアニオリがずっと多い中で今回はどのようなお話になるのでしょうか?

今回は2019年4月20日・4月27日(土)放送のアニメ名探偵コナン937・938話「巨人タロスの必殺拳 前編・後編」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「巨人タロスの必殺拳」の対象マンガ
  2. 937話「巨人タロスの必殺拳 前編」のあらすじ
  3. 937話「巨人タロスの必殺拳 前編」のネタバレ
  4. 938話「巨人タロスの必殺拳 後編」のあらすじ
  5. 938話「巨人タロスの必殺拳 後編」のネタバレ
  6. 「巨人タロスの必殺拳」の感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

【スポンサードリンク】

 

1. 「巨人タロスの必殺拳」の対象マンガ

今回の巨人タロスの必殺拳は「アニメオリジナルストーリー」となります!

前編・後編と2話完結型のため、どのように物語が進んでいくのか少し注目したいところですね。

さらに今回の映画は「紺青の拳」です。そして題名が「巨人タロスの必殺拳」と“拳”がついています

少し映画と繋がるかどうか期待していきましょう!

 

2. 937話「巨人タロスの必殺拳 前編」のあらすじ

公式HPのあらすじは以下になります↓

コナン、元太、光彦、歩美、灰原は阿笠博士、蘭と共に大型フィギュアを制作するカガミスタジオにやってくる。社長の加賀見の娘で秘書のしのぶがスタジオ内を案内する。

フィギュアの作品を作るのはお金がかかるらしく、予算の事を考える営業主任の羽生と将来への投資と考えるデザイナー主任の山県は言い争いに。

このスタジオは経営が苦しく、身売り先を探している状況だった。そして、コナンたちが帰ろうとした時に事件が起きて…

 

【スポンサードリンク】

 

3. 937話「巨人タロスの必殺拳 前編」のネタバレ

コナンと少年探偵団と阿笠博士はカガミスタジオにやってくる。ここは様々なアニメのフィギュアなどのキャラクターの制作を行っている。

社長の加賀見の娘で秘書のしのぶがスタジオ内が少年探偵団を館内に案内してくれることに。

この時に警備員が二人が話していたがどうやらカガミスタジオは財源的に厳しい状況にきているみたいですね。

 

コナン達はドーム内を案内してもらう

コナン達は沢山のアニメフィギュアが入っているドーム棟を見学する。そこには様々な物語のフィギュアが再現されているまるで夢のような国だった。

そしてスマホのリモコンを使用することで、様々なフィギュアを動かせるような仕様になっているみたいですね。

ここで一番大きなフィギュアとして「巨人タロス」がいました。これが今回の題名にもなっているタロスになります。

しかし…タロスは大きいすぎるため、まだ上半身しか完成していないような状況としのぶ言うのでした。

 

フィギュア製作者の山県の話を聞く

コナン達はドームの中を見学下後に、デザイナー主任の山県の話を聞く。

どうやら山県はタロスの製作者でもあり、下半身の制作にも意欲的に取り組もうとしていた…。

しかし、営業主任の羽生は会社のお金を預かる立場として、タロスの下半身を作るのは断固反対。

作ったところでお金になることはないと言うのでした。ここで山県はこの件に関して、社長に意見を聞けばいいと…。

社長であるカガミのところに行くことに…。

 

【スポンサードリンク】

 

阿笠博士とカガミは会社の将来について話していた。

阿笠博士の今回の目的はタロスの駆動装置を安く設計してほしいと、しのぶから依頼があったとのこと。

しかし、このプランはカガミから真っ向に反対されてしまっているのでした。

そして、カガミと阿笠博士は喧嘩をすることに…。

 

山県の話になる。

二人の話はデットヒートしてデザイナーの山県の話になる…。

そして、阿笠博士が山県のような優秀なデザイナーがいるのにもったいない!と言うが…

カガミは「これ以上、山県に腕をふっってもらうと会社が持たない…」と本音を言うのでした。

そしてこの発言を山県は聞いてしまい、今の自分が置かれている状況に絶望した。

さらにカガミスタジオが不調になったのも、山県の先代の時からだ…と言う始末…。山県はさらに絶望し山県は外のタロスのポスターを剥がすのでした。

「もう時間がないんだ…」と話すカガミを背に、阿笠が外の異変に気づくと、そこにはタロスが剥がされたポスターが…。

 

【スポンサードリンク】

 

4. 938話「巨人タロスの必殺拳 後編」のあらすじ

公式HPのネタバレはこちら↓

カガミスタジオのドーム棟で後頭部を強打された羽生。それはまるで巨人タロスに打ちのめされたようだった。

元太が通用口に置いた彫刻は動かされた形跡がなく、犯人はまだ中にいる可能性が高かった。

コナンはドームの電源を操作するリモコンが事件を解くカギと睨む。この後、コナンはドームの天井の異変に気付いて歩美のカメラ画像を確認。

天井に張り付いた和船の位置が違っていたのだ。コナンは徐々に事件の真相に近づいて…

 

【スポンサードリンク】

5. 938話「巨人タロスの必殺拳 後編」のネタバレ

※後ほど更新します。

 

「巨人タロスの必殺拳」の感想

※後ほど更新します。

次回のアニメ名探偵コナンはこちら↓

珍しい化石!?939話「危ない化石採集」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

4月の放送予定についてはこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2019年4月」放送予定一覧!

紺青の拳についてはこちら↓

【京極に胸キュン】「紺青の拳」のネタバレと感想(2019年映画)|劇場版コナン

【2020年度は赤井秀一!!】映画コナン「第24弾」の予想ネタバレ|劇場版コナン

【ネタバレ】「紺青の拳(フィスト)」のトリックや犯人の動機を徹底解説(2019年映画)|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)