羽田秀吉が養子になった理由とは?赤井秀一/世良真純/メアリーとの関係性を公開!

【スポンサードリンク】

【コナン】羽田秀吉の正体や赤井一家との関係性について大公開

名探偵コナンの中でも人気キャラクターの一人でもある「羽田秀吉(はねだしゅーきち)」。一時的な登場だけかと思いきや既に沢山の話に出てきており、何か秘密があると思う読者さんも多いでしょう。

最初はあまり物語に関係ないのかと思いきや、後に行けば行くほどとても重要な人物とつながってたり、映画にも登場したりと重要な人物の一人であることは間違いありません。

そこで今記事では羽田秀吉について様々な疑問について公開していきます。チューキチファンは必見の内容ですよ!

 

【スポンサードリンク】

 

【赤井一家】羽田秀吉の家族構成

既に名探偵コナンの単行本は100巻をいきそうな勢いで、秀吉の家族についても公開されており、映画「緋色の弾丸」でも家族構成については触れられています。

そんな羽田秀吉と言えば、世良真純の兄であり、赤井秀一の弟であると知っている方も多いでしょう。簡単に赤井一家の一覧を書くと以下のようになります↓

  • 父親:赤井務武
  • 母親:赤井メアリー(現:世良メアリー)
  • 長男:赤井秀一
  • 次男:赤井秀吉(現:羽田秀吉)
  • 長女:世良真純(現:世良真純)

この一家の構成が確定となったのが「人気のさざ波シリーズ」。コナンが10年前、工藤新一としてビーチで赤井秀一やメアリーと会った時に、あの人が今の羽田名人…とわかったのです。

10年前の赤井一家 882話・883話「さざ波の魔法使い 前編・後編」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

後程、各家族と秀吉の関係性に触れていきます。

 

【スポンサードリンク】

 

羽田秀吉が養子になった理由とは?

では、赤井秀吉だったのにも関わらず、羽田秀吉になったというのはなぜか?という疑問を持つ方も多いでしょう。

実はこの真相は既に名探偵コナン98巻で恋人である由美の口から出ているのです。

養子になった理由としては、天才棋士と言われた「羽田浩司」が亡くなってしまうことがきっかけです。羽田浩司は羽田家という御曹司の一人。

そんな息子である羽田浩司が亡くなってしまい、その頃プロ棋士を目指していた秀吉が、浩司の夢を継ぐために養子に入ったのです。

そのため、名字が「赤井→羽田」に変わったという真相があります。

もちろん、その時に秀吉が将棋に興味がないと養子に入ることもなかったのですが、才能がありプロ棋士になりたいという意志があったので、養子になったみたいです。

将棋×八百長!?名探偵コナン1043話「名人の髭」のネタバレ|漫画コナン

コナン【羽田浩司殺人事件】の考察|RUMや浅香(若狭留美)、赤井務武との関係とは

 

父:赤井務武と羽田家の関係

では、才能があったからと言ってすぐに「羽田家」になれるかと言うとそういうわけではもちろんありません。

コナン98巻に掲載されている1037話「時の流れを…」では、赤井秀一と秀吉、メアリーがイギリスから日本へ逃げる時にとあることを話しています。

メアリーが言うには父親である:赤井務武が羽田浩司殺人事件の調査中にやばい組織とかかかわりそうで、家族を日本へ逃しました。この時、羽田浩司殺人事件に触れており、

メアリー「お父さんの友人さんの羽田さん覚えてる?その浩司さんがアメリカで謎の死を遂げて、お父さん、羽田さんに頼まれてその真相を探りに渡米したんだけど…」

と言っています。つまり赤井一家と羽田家は繋がりが全くないわけではなく、秀吉の父親:赤井務武と羽田家は知り合い関係にもともとあったと言えます。

この時に将棋にはまった秀吉が、プロ棋士を目指した時に羽田家から浩司の意志を継いでくれないか?と「赤井→羽田」の養子に入ったというのが妥当でしょう。

もともと、メアリー達は“赤井”ということを隠したいこともあったので、それもあってのことかもしれませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

【現状】羽田秀吉と赤井一家の関係性

ここまで羽田秀吉と赤井一家の秘密について紹介してきましたが、現状他の家族とどのような感じなのか?という部分に触れていきたいと思います。

さざ波シリーズで、赤井秀一はFBI捜査官になるために渡米するとありましたが、秀吉とメアリー、真純は日本に残りました。

今はどのような関係性なのか?というのをわかる範囲でご紹介していきます。

 

羽田秀吉と世良真純

世良真純は様々な事件の中で、自分の兄は頭が良いと言ったり、推理を頼っている時があります。

この相手が「羽田秀吉」であり、携帯で連絡を取り合うシーンも描かれているため、世良真純とは今も連絡を取っていると間違いありません。

養子に入ってからは、恐らく住む場所も変わりましたが連絡先は知っており、今も密に連絡を取っているでしょう。

 

【スポンサードリンク】

 

羽田秀吉はメアリーの幼児化は知らない?

さて問題は母親である「メアリー」について。自分の母親が幼児化したとなると、すごい不安になるでしょう。

しかし、秀吉とメアリーが会っているシーンは見られず、連絡を取っていることもわかっていません。

そして99巻掲載予定のお話ではメアリーが幼児化になったのは「数ヶ月前」ということになっています。つまり、まだ秀吉に言っていない可能性があるでしょう。

将棋に集中している秀吉を事件に巻き込みたくないという気持ちで言ってないのかな〜と思います!

“世良メアリーの正体”とは?幼児化の原因/時期|赤井務武/灰原との関係性

 

羽田秀吉と赤井秀一

兄弟関係でもある“赤井秀一”ですが、これは秀一の口から「自分と秀吉だけで連絡を取るスマホ」があることを伝えています。

つまり秀一とは今尚、連絡を取っているのです。

先程のメアリーの幼児化については、秀吉は知らないという考察をしていましたが、もし本当に秀吉が知っていたなら確実に秀一は知ることになります。

秀一は沖矢昴の姿で世良真純と会った時に、母親であるメアリーについて探っている様子がありその時に幼児化のことを考察をしていたので、メアリーは真純にしか言ってないでしょう。

話を戻すと、秀吉は秀一とは密に連絡をとっており、秀一は弟の危機となると助けてくれる心優しい兄という一面も見れるのでとてもほっこりしますね。

【コナン】FBI捜査官“赤井秀一”とは?赤井一家や安室透との確執まで公開!

 

【スポンサードリンク】

 

羽田秀吉についてのまとめ

今回は秀吉が赤井一家であり、なぜ羽田家の養子になったのか?という部分について細かくお伝えしました。

最初は名字が違うため、「どういう事?」と疑問に思う一面がありましたが、様々なことを紐解くとこういうことだったのか?と一本の線に繋がりましたね。

赤井一家は今後も続いていくのでどのように羽田秀吉が絡んでいくのか注目していきましょう!

映画「緋色の弾丸」についてはこちらをチェック↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)