「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」の感想|つまらない?楽しい?

目次
【スポンサードリンク】

江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~の感想を大公開

金曜ロードショーの「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」を観て、様々な意見をもっている方も多い思います。

コナンが記憶喪失?とか蘭が強すぎるなど…いろいろな意見があります笑

人によっては「つまんない」と思う方もいるかと思いますが、今記事ではこういった所が面白かったという点で紹介していきます

筆者の個人的な感想などで、共感を得らなかった人はすみません笑

※少しネタバレを含むので注意が必要です。

 

【スポンサードリンク】

 

江戸川コナン失踪事件の感想① 脚本がいつもと違うため、いろいろ新鮮に感じた

恐らく今回の金ローを観て「なんかいつもと違う」と違和感をもった方も多いでしょう。恐らく、それがつまんないと感じてしまった原因かもしれません。

この違和感の正体というのが、「江戸川コナン失踪事件」の脚本は、映画「鍵泥棒のメソッド」で脚本・監督をした内田けんじさんです。

つまり、いつもの青山さんではなく、内田けんじさんが話の流れを作ったスペシャルアニメとなります。そのため、色々と新鮮さや違和感を感じることも多かったかと思います。

 

キャラの名前が昔ながらの「〇〇の◯◯」と癖が強い

いつものコナンと違う所として、「アドリブのタツ」や「伝説の殺し屋:コンドウ」、「運び屋のジョー」などいわゆる異名がついています。

昔の探偵系や刑事系のドラマでは、結構使われていたのですが、それが今回のコナンに入った形に。そのため、いつもは「犯人は犯人」なのに、「アドリブのタツ」といちいち名前が立っていたのです笑

ある意味、沢山のキャラクターが出てきても、この登場人物はこれだった!と思い出しやすかったですね。

個人的には何か昔の刑事ドラマの雰囲気とコナンが合体して、少し新し新鮮な感じがしました笑

 

【スポンサードリンク】

 

江戸川コナン失踪事件の感想② コナンだけでなく、コンドウの視点で描かれていた

少しネタバレに入ってしまいますが、物語の途中のシーン。ハッカーのMに爆弾のスイッチを押した後、再度2日前に戻りました。

そしてコンドウがなぜ、今回の事件に関わっていたのか?爆弾〜銭湯〜廃工場〜別荘までの流れを、コンドウ目線で描かれていました。

いつものコナンだと回想シーンはあるものの、同じシーンを何度も流すことはありませんが、失踪事件では前半でコナンの視点が流れた後に情報を付け足すよにコンドウのシーンになっていました。

主人公はコナンであるものの、この物語だけだったらコンドウについて書かれていたので、「あの時、こうだったのか!」というのが思い出すのが少し楽しかったです

 

江戸川コナン失踪事件の感想③ 推理要素が強めの構成だった

もちろん、アドリブのタツや、伝説の殺し屋:コンドウなど、実世界ではありえませんでしたが、推理要素が強めな印象でした。

「最後の最後まで今回の黒幕は誰だったのか?」「最後、黒幕はどこにいたのか?」「今回の事件の狙いとは?」「コンドウの正体とは?」など、考えるシーンが多めです。

もちろんスペシャルアニメであるため、爆発シーンはありますが…劇場版コナンよりもアクションシーンは少なめで、「なぜ?」というのがちょいちょいありました。

またアニメ中に少しずつ、推理のヒントを出しているのも特徴でしたね。「廃工場爆発した時、誰かの足が動く」「コナンのソファの近くに薬がある」「別荘で捕まった時に身代わりの男の携帯の一言」「一番最初のCIAに見つかった」などなど。ヒントが多かった気がします。(わかりませんでしたが。)

まぁ毎回アドリブのタツが、どんどん変えてくるので読みにくいのもありましたね笑

そのため、推理要素が強めなのが好きな人は結構楽しめたお話だったのかもしれません。

 

【スポンサードリンク】

 

江戸川コナン失踪事件の感想④ 哀ちゃんがとにかく可愛かった

博士と灰原がコナンの行方を追っているシーンが特に可愛かったですよね。

ビートルが潰されてしまって、哀ちゃんは崖から落ちてしまいます…。その後に、コナンを助けるために崖を上がり、詐欺師のナナに麻酔銃を打ったりと哀ちゃんの可愛さ?愛情を再度感じました。

後…銭湯で、小五郎と香苗が来た時に子供のように甘えるシーンもやばかったですね…。

また、一番最初の銭湯のシーンと、最後の別荘でのシーンで蘭と二人きりになります。その時にツンデレで蘭と全く話さないというのも少し可愛かったです。

とにかく哀ちゃんがかわいいお話でした笑

 

江戸川コナン失踪事件の感想⑤ 蘭の最後のシーンの異次元の強さ

劇場版を観ている人だったら蘭の強さは既に気づいていますが…個人的に面白い!と思ったのが、蘭が新一を探しに別荘に来るシーンです。

ハッカーMが蘭に銃口を向けますが、蘭はそれを片手ではじきます…。するとMの手が曲がってはいけない方向に曲がっていました

これはエンディングを観るとわかりますが、Mは腕を包帯で吊っていました。つまり蘭の一発で腕を骨折をしてしまったのです笑

漫画でも強いのは知っていましたが、蘭の力で人の腕は折れてしまうとこが証明された瞬間でした。少しくだらないかもしれませんが、個人的にはツボでした笑

 

【スポンサードリンク】

江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~の感想のまとめ

今回のお話は脚本がいつもと違ったということで、話のテイストもだいぶ違いましたね。

私は最初観た時に事前の情報がなかったので、少しびっくりしましたが脚本が変わったとしれば納得でした。

いつものコナンとはまた違ったテイストが楽しめたので個人的には嬉しかったです。1度観終わった後に再度見直してみると面白いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今後も他の人とのコラボはどうなっていくのか?注目していきましょう!

ネタバレを知りたい方はこちら↓

あわせて読みたい
コナンを誘拐!?「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」のネタバレ&あらすじ
コナンを誘拐!?「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」のネタバレ&あらすじ【「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」とは?】アニメやマンガで何話のお話なの?と気になる方も多いかと思いますが、アニメ完全オリジナルストーリーとなりま...
あわせて読みたい
「江戸川コナン失踪事件」は何話?登場人物を詳しく解説
「江戸川コナン失踪事件」は何話?登場人物を詳しく解説【「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」は何話?】金曜ロードショーで放送されている「江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」は、アニメオリジナルストーリ...
【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる