羽田秀吉とは?宮本由美の“馴れ初め”や赤井秀一、世良真純との関係も大公開

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

アニメ「コナン」を観るなら"hulu"↓

※解約料金は一切かかりません。

赤井一家の一人「羽田秀吉」について

名探偵コナンの後半の方から出てくる将棋の名人「羽田秀吉(はねだしゅうきち)」

将棋だけの人でたまーにコナンと関わりがあるくらいかなと思いながら、意外と重要な人物であることがわかりました。

では、どんな人なのでしょうか?

そこで今記事では太閤名人って誰?と思った方も羽田秀吉について確認したい方に向けて、羽田秀吉について大公開します。

※ネタバレを含むため注意してください。

【スポンサードリンク】

羽田秀吉の簡単なプロフィール

  • 本名:羽田秀吉(はねだしゅうきち)
  • 旧姓:赤井秀吉
  • あだ名:ちゅう吉
  • 年齢:28歳
  • 家族構成:父親に赤井務武、母親に世良メアリー、長男に赤井秀一、妹に世良真純
  • 義理の兄:羽田浩司
  • 職業:将棋の棋士
  • 座右の銘:「初志貫徹」
  • 声優:森川 智之

意外と知らない事実として、羽田秀吉は赤井秀一の弟となります。赤井一家の次男となっており、家族での関係性や、名字が違うことなどは後ほど詳細に話します。

将棋の棋士で皆からは太閤名人と言われている。中学生の時からプロ棋士で、婚姻届の件で由美が話をした「八塚虎六」と将棋を既に指しているという過去があります。

単行本85巻の名人戦で「7冠」となるも、単行本89巻の王将戦で「6冠」となってしまっています。
※後ほど詳しく話します。

【スポンサードリンク】

羽田秀吉の恋人は「宮本由美」

初回の登場は単行本の80巻


宮本由美に「警察官になるから、わかれましょ!」と言った後に羽田秀吉と別れた。

ただ、秀吉は別れたくない気持ちがあり…
秀吉「7つ揃うまで開けないでください…揃ったら連絡します」

ここでの7つというのが、将棋のタイトル
棋王(きおう)、王将(おうしょう)、王座(おうざ)、棋聖(きせい)、王位(おうい)、竜王(りゅうおう)、名人(めいじん)
7つを指しています。

この彼氏が出てくる前に…一度49巻で一度由美さんが少年探偵団に元カレについて話している。


49巻の「秘密の通学路①」
宮本由美「顔はかなりイケ面だったんだけど…正確が子供すぎてねぇ…」
ここで既に伏線あり。

【スポンサードリンク】

羽田秀吉と宮本由美は10年前に会っていた

由美との馴れ初めは10年前つまり、秀吉が18歳の時に対局後に電車で寝ていたのが出会いとなります。

秀吉が由美にもたれかかって寝ていると…秀吉が降りる駅で由美が起こします。この時に由美は、今の佐藤刑事との待ち合わせに遅れても、秀吉が降りる駅まで付き添った経緯があります。

ここで羽田秀吉が宮本由美のことを好きになり、追々付き合うことになります。

将棋の7冠をとった時に由美にプロポーズしようとしましたが、失敗に終わりました…。

ちなみに98巻のネタバレになりますが、由美たんと秀吉は同棲しています。どうして同棲したのか?という経緯はわかりません…。

【スポンサードリンク】

赤井一家と「羽田秀吉」の関係性

羽田秀吉は赤井一家の一人でありますが、ここからはさらに細かい関係性について紹介します。

羽田秀吉は世良真純と連絡や電話をしていることから、二人は頻繁に連絡を取り合っていることがわかります。「羽田秀吉=世良真純」はお互いに連絡を取り合っている関係。

次に兄である赤井秀一。

赤井秀一とも「女性警察官連続殺人事件」の時に連絡をとっているので、生きていることを知っています。後ほど、二人だけの連絡がとれる専用スマホをもっていることが明かされます

羽田秀吉と世良メアリーの関係性

ただ、母親であるメアリーが幼児化していることは知らない説が濃厚です。98巻で沖矢昴と世良真純が共演したお話。


ここで沖矢昴はメアリーが幼児化したことを知らなかった。秀吉と秀一は繋がっているので、秀吉がメアリーの幼児化を知っていれば、秀一に連絡をするはず。

そこを知らずに秀一が世良真純に探りを入れているということは知らないことになります。

さらに98巻の秀一との会話で、メアリーが全然電話に出てくれないとも言っており、幼児化を知らないことが確定していますね。

メアリーが秀吉が将棋をさしていることを知っているので、その心配をして伝えてないという説が濃厚ですね。息子な思いなお母さんということがわかりますね…。

【スポンサードリンク】

世良真純は赤井秀一のことを…。

逆に世良真純は赤井秀一が死んでいると思ってるので、秀吉と秀一は「赤井秀一が死んだというのは嘘で、生きていることは隠している」ことになります。

この理由としては、色々な人が知っていると「赤井秀一が生きていること」がバレる確率が高くなるからです。

実際に安室透ことバーボンは、世良真純と赤井秀一が兄妹であることを知って、仕掛けてきます。

火傷をした赤井秀一に変装して、世良真純の前に現れて本当に死んでいるのか?を確かめにきていましたね。98巻の一幕で「死んだ長男」と言っているので、メアリーも赤井秀一は死んだと思っています

【まとめ】羽田秀吉と赤井一家の家族関連について

羽田秀吉から見て、赤井一家の関係は…。

唯一、兄妹で赤井秀一に連絡を取れるのは秀吉だけとなります。赤井秀一が生きていることは知っているが、メアリーが幼児化していることは知らないとなるのです。

メアリーのことを含め、全てを知っているのが赤井秀一だけとなるので、流石秀兄…といえるところでしょう。

【スポンサードリンク】

羽田秀吉が羽田を名乗っている理由(98巻のネタバレ)

ここからは一番の謎である赤井なのに「羽田」を名乗っている理由。

秀吉達(メアリー、秀一、真純、赤井務武)は元々、イギリスに住んでいました。

ただ羽田浩司が殺害された事件に絡んでいた、赤井務武の指示により、安全な日本へ行くことに…。

羽田秀吉が11歳の時からメアリー、秀一、秀吉、そしてお腹の中にいた世良真純は日本にいました。秀吉はもともと、将棋に興味をもっており、亡くなった羽田浩司とも将棋をうっていました。

羽田浩司がなくなった後に羽田家より、当時4冠であった羽田浩司の夢を叶えて欲しいということで、プロ棋士を目指していた秀吉が「羽田家の養子」になりました。

ここで名字が赤井でも世良でもなく、「羽田」となったのです。

そのため、羽田、赤井、世良という家族で名字が全く変わってしまうということになった経緯がありました。
※「さざ波」の時には既に高校3年生です。

【スポンサードリンク】

羽田秀吉についてまとめ

今記事は羽田秀吉についてまとめており、結構大事な部分をご紹介しました。

宮本由美との馴れ初めや赤井一家との関係性について細かく説明しています。

映画「緋色の弾丸」でも兄弟のかっこいいシーンもありましたね。今後もきっとコナンや秀一を助けてくれるので、今後の動向に注目していきましょう。

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる