沖矢昴の初登場回!509話「赤白黄色と探偵団」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

【スポンサードリンク】

2008年7月14日放送の「赤白黄色と探偵団」

前回のアニメ放送は507話・508話「カラオケボックスの死角 前編/後編」でした。

ついにこの物語からバーボン編がスタートします。

さらに今ではお馴染みの…沖矢昴の初登場回となります!

今記事では〇〇話「赤白黄色と探偵団」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

【更新中】アニメコナンの最新話一覧

以下記事ではアニメコナンの最新情報を更新してるので、ぜひチェックしてください↓

【関連】アニメ「名探偵コナン」の最新話は何話?

アニメ509話「赤白黄色と探偵団」は何巻?原作で何話?

アニメ放送されている「赤白黄色と探偵団」は原作コナンの話となり、対象の単行本は60巻です!

名探偵コナン60巻「File622:赤白黄色、 File623:クロシロ君」

名探偵コナン60巻に掲載されている話↓
File1:消えた鈍器
File2:瑛祐の告白
File3:赤白黄色
File4:クロシロ君
File5:新たな隣人
File6:ハンマー男
File7:届けられた悪意
File8:ハンマー男の正体
File9:殺意のコーヒー
File10:不可能犯罪
File11:苦い真実

【スポンサードリンク】

アニメ「赤白黄色と探偵団」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

同級生の少年から事件調査を依頼された少年探偵団。自分のアパートに住む不審な住人を調べてほしいというのだ。だが、翌日彼のアパートを訪れると、建物は不審火により全焼し、依頼者父子も火傷を負って意識不明らしい。

焼け跡から見つかった少年の日記から、火災当日に例の不審な住人と少年の父親が口論していたことが判明。その住人の特定を試みるが、手がかりは日記に書かれた「黄色い人」という言葉のみ。他に「白い人」と「赤い人」の事が書かれているものの、誰を指すのか意味がわからず… コナンは自分がその少年から「クロシロ君」と呼ばれていたという事をヒントに、赤・白・黄色の謎解きに挑む。

一方、組織に潜伏中の水無怜奈から「バーボン」というコードネームをもつ探り屋が放たれたようだとの情報が寄せられるのだが…

https://websunday.net/episode/12084/
【スポンサードリンク】

アニメ「赤白黄色と探偵団」の登場人物

「赤白黄色と探偵団」の登場人物

・江戸川コナン
・阿笠博士
・灰原哀
・吉田歩美
・小嶋元太
・円谷光彦
・ジョディ
・ジェイムズ・ブラック
・キール
・沖矢昴

関連記事】安室透/バーボン/降谷零の漫画&アニメの登場回は何話?

関連記事】沖矢昴の漫画(原作)&アニメの登場回

関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

アニメ「赤白黄色と探偵団」の動画やhuluはある?

アニメ「赤白黄色と探偵団」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「赤白黄色と探偵団」の簡単なネタバレ

沖矢昴が初めて登場するお話。

物語の冒頭にコナンはジョディから電話が入る。ここでジョディがキールから連絡があったと言い、コナンに連絡をします。

ここで新たな黒の組織のメンバーである「バーボン」が動き始めたという情報を得ます。

ここからバーボン編のスタートとなります!

そして一番最初の話のスタートは、沖矢昴が住んでいるアパートが全焼します。

さらに一緒に行動していた灰原哀が組織の雰囲気を感じたりと、バーボン編初回から波乱万丈なお話となります!

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は509話でもある「赤白黄色と探偵団」についてまとめました。

この話で初めて沖矢昴が出ましたが、初回から灰原センサーがすごい出てましたね笑

次の話では工藤新一の家に住む経緯がわかる。

【関連記事】510話・511話「コナンvsW暗号ミステリー/推理対決!新一VS沖矢昴」は何巻?原作の何話まで?

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【関連記事】アニメ「名探偵コナン」全タイトル一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

【関連記事】名探偵コナンの神回TOP10|面白い回のランキング

アニメ名探偵コナン509話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次