あだながゼロ!? 770話・771話「ギスギスしたお茶会 前編/後編」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
【スポンサードリンク】

2015年3月7日放送の「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」

前回のアニメ放送は「面倒な救急患者」でした。

バーボン編の後半部分でとても大事なお話。

コナンの中でバーボンは悪だと思っていましたが、このお話から第3の顔があるのでは?と思い始めます。

今記事では770話・771話「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

目次
【スポンサードリンク】

アニメ770話・771話「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」は何巻?原作で何話?

アニメ放送されている「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」は原作コナンの話となり、対象の単行本は84巻です!

名探偵コナン84巻「File888:ギスギスしたお茶会、 File889:ゼロ、 File890:高速の飛沫血痕」

名探偵コナン84巻に掲載されている話↓
File1:緋色の探偵
File2:ピンク色の回答
File3:凧揚げ大会
File4:盗聴男
File5:悪魔の声
File6:ギスギスしたお茶会
File7:ゼロ
File8:高速の飛沫血痕

File9:最後のピース
File10:僕の日本から…
File11:バーボンの追究、緋色の序章

【スポンサードリンク】

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

パチンコ帰りの毛利小五郎は、蘭からの置き手紙とメールで、妃英理が杯戸中央病院へ入院したことを知る。急いで病院へ向かうと、そこには蘭とコナンもいて、英理は虫垂炎だと判明。安心した小五郎は、つい憎まれ口をたたき、病室を追い出されてしまう。

病室を出たコナンと小五郎は、病院に来ていた安室透に遭遇する。安室は、入院しているはずの楠田陸道を探しているという。じつは楠田は、黒ずくめの組織の一員で、FBIに追われて拳銃自殺した男だった。それを知るコナンは焦るが、立ち話をしている時に「ゼロ―!!」という声に反応する安室を見て何かを考える。

その頃、杯戸中央病院の入院患者の高坂樹理のところには、別府華月、八方時枝、須東伶菜がお見舞いに来ていた。4人は学生時代の同級生で、病室でお茶会と称して紅茶を飲んでいた。そこで突然、病院に悲鳴が響き渡る。コナンとバーボンと小五郎は、悲鳴が聞こえてきた高坂の病室に行くが、そこでは須東が死んでいた。死因は青酸系の毒物による窒息死。

コナンとバーボンの推理による犯人探しが始まる。

https://websunday.net/episode/12161/
【スポンサードリンク】

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の登場人物

「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の登場人物
・江戸川コナン
・毛利蘭
・毛利小五郎
・目暮十三
・高木渉
・妃英理
・安室透

関連記事】安室透/バーボン/降谷零の漫画&アニメの登場回は何話?

関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の動画やhuluはある?

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の簡単なネタバレ

妃英理が入院したということで、コナン達が坏戸病院へ行った時の物語。

このお話で組織のバーボンである安室透は、拳銃自殺をした楠田陸道について探っています。

この時にコナンはすごい焦ります。

ただ、このお話で安室透の小さい頃のあだ名が「ゼロ」ということがわかり、後に大事な伏線回収に繋がります。

また、コナンと蘭の会話を聞いた安室透が宮野エレーナとの会話を思い出したりと、黒の組織編としてはとても大事な物語です。

そして、最後には高木刑事から楠田陸道について聞いたバーボンが動き始めます。

緋色シリーズへの大事なお話となります!

【スポンサードリンク】

アニメ「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」の名言

安室透「すごいね君は…」

コナンのことを褒める安室透のセリフ。楠田陸道について聞かれた時に、どんな人かも聞かずに即答で知らないと言ったコナンに対して、つまり知っていることだよね。と暗に示すシーンとなります。

コナン「だよね?ゼロの兄ちゃん!」

ゼロというあだ名を知ったことから、コナンが何かを確信した様子の言葉。

宮野エレーナ「バイバイだね…零君…」

エレーナと小さい頃の降谷零の関係が初めてわかった重要なシーン。このシーンが今後大事になってきます。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集|必ず見たくなるかっこいいセリフとは

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は770話・771話でもある「ギスギスしたお茶会(前編)(後編)」についてまとめました。

バーボンが赤井秀一の情報を集めるために、楠田陸道について調査を初めたお話。

ここで初めてゼロという名前をコナンが知り、今後に繋がってきます!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【スポンサードリンク】
アニメ名探偵コナン770話/771話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる