若狭留美の目的…1111話「花壇の怪」のネタバレと感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

前回の1110話からは新シリーズがスタートしました。

授業参観の日の昼に花壇が燃える出来事が発生しました。

【関連記事】1110話「不穏な参観日」のネタバレと感想

授業参観前のお話であるが、ここから何か発展があるのでしょうか?

今記事では、2023年4月19日発売予定の少年サンデー21号の名探偵コナン1111話「花壇の怪」の感想とネタバレをご紹介していきます。

※ネタバレがあるので注意してください。

この記事の目次

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1111話「花壇の怪」のネタバレ

著:青山剛昌
¥528 (2024/02/16 23:28時点 | Amazon調べ)

物語のスタートはコナンが燃えた花壇を調べた所から。灰原が消火活動したおかげで火はなんとか消せた。

コナンは給食中に火がついたのなら、自動発火装置があるはずと推理する。

1111話のネタバレ① コナンが花壇の調査をする

花壇の近くには3つのクレマチスの鉢があり、1つは灰原が消化の時に倒してしまった。

またコナンが土の中をなにか探してみると…、そこにはコゲたポテチを見つける。ポテチを持っていたのは隣のクラスの団野。怪しい人物の一人。

またたくま君もずっと窓の外を見ており、日食の時にチューリップを1本折ったのがたくま君でそれを隠すのが理由?と推理する

さらに最後にマリアちゃんの母親が腰を痛めており、授業参観に越させないためにわざとやった可能性もある。

容疑者はこの3人で、学校に来る前にマリアちゃんはセロハンテープ、たくま君はプラスチックの下敷き、団野はポテチ…となってくる。

1111話のネタバレ② コナンが調査を始める

コナンは休憩時間30分のうち10分で事件を解くと制限。

そこでコナンはノートやシャーペン、シャーペンの芯をとってもらい、さらに家庭科室のキッチンタイマーをもってくるように言い、これで犯人がわかるというのでした。

1111話のネタバレ③ 工藤邸では有希子と優作が…

有希子は江戸川文代に変装した姿で、工藤優作と会話をする。今日は赤井秀一がいない様子。

二人の話題は帝丹小学校の若狭留美先生が、アマンダのボディガードの浅香であることを会話していた

ここでなぜ帝丹小学校にきたかという話題に。

若狭留美が帝丹小学校に来た理由

優作、コナン、赤井秀一の見立てでは、羽田浩司殺人事件について、定期的にアップしていたのが若狭留美であるとのこと。

目的は組織の関係者を炙り出す目的があり、何度もアクセスする人物に目をつけて、それが阿笠博士のPCでコナンにたどり着き、帝丹小学校に忍び込んだとのこと。

組織の敵であるため、いい人かと思いきや、目的を果たすためなら何でもやる人物かもしれないというような推理になっていく。

また家を出る前に有希子は優作のタブレットを使う様子…。

1111話のネタバレ④ 学校ではコナンが事件を解決へ

キッチンタイマーを小ビャし先生から受け取ったコナン…だがキッチンタイマーは動かない。

どうやら後ろの電池の蓋が取れかかっているのが原因。さらにコインで開ける式であるとのこと。

ここでコインを持っていないか?とそれぞれ聞くと…

灰原は100円、マリアちゃんは100円と50円、タクマは10円2個、団野も10円玉を持っているとのこと。

これを聞いたコナンは誰が犯人かわかったみたいでした。

File1112に続く…。

コナン1111話「花壇の怪」の登場人物

1111話に登場した人物についての登場回についてはこちら↓

【関連記事】RUM候補“若狭留美”の登場回を大公開

【関連記事】灰原哀の登場回は何巻?

【関連記事】「工藤優作」の漫画&アニメの登場回は何話?

【関連記事】工藤有希子の漫画&アニメの登場回は何話?

コナン1111話の感想

著:青山剛昌
¥528 (2024/02/16 23:28時点 | Amazon調べ)

今回の事件はほのぼの回かと思いきや工藤優作と工藤有希子の会話に今までの伏線の回収部分が出てきましたね。

ここについては感想について簡単にお話していきます!

1111話の感想① 長年の謎:羽田浩司の記事をアップロードした人物を特定

これは意外と長い間の謎だった話題でした。コナンが羽田浩司について初めて聞いた後に、羽田浩司殺人事件についてネットで調べていました

そしてその記事は今は消えていますが、これをアップロードしていた人物が若狭留美で確定しました

工藤優作と赤井秀一、コナンの3人の意見が一致なのでここは間違いないでしょう。

目的は組織の関係者をあぶり出すため

若狭留美はアップロードした記事を複数回見ている人物について、調査をしてそれが阿笠博士のPCだったと特定。

そしてその人物というのが江戸川コナンという所までたどり着きました。

目的は組織の関係者をあぶり出すためであり、若狭留美はコナンにターゲットを絞り、帝丹小学校に忍び込んだという流れになりました。

誰が何のために?という部分がしっかりとわかっており、たしかに記事を消してから若狭留美がやってきたことも納得がいきます。

1111話の感想② 赤井秀一はコナンに直接正体を明かしていない

今回のお話でとある真実がわかりました。

赤井秀一に対して、コナンの口から自分が工藤新一であることを伝えていないということです。

今の赤井さんの行動を見ていれば、コナンの正体を知っていることは直にわかりますが、優作ですら伝えていません。

つまり、お茶会でコナンの正体についての話題が出ていないことが新たにわかりました

【関連記事】安室透&赤井秀一の工藤邸“お茶会”の内容とは?

【関連記事】コナンの正体を知っている人物

1111話の感想③ 事件を解く鍵はコイン?

今回の事件で解く鍵となってるのが、それぞれが持っていたお金という部分。

コナンがみんなに小銭を聞いたシーンがあり、そこに今回の事件の謎を解く鍵がありそうです。

灰原は1110話のコンビニで、258円に対して1000円札を払っていました。おつりは、742円となります。そうなると10円玉もあるはずなのに、100円玉しかないと言ったのが少し謎です

マリアちゃんは302円で500円玉で払っていました。おつりは198円となります。そうなると10円玉もあるはずなのに100円玉や50円玉ならある…と言っており、ここも謎の一つです。

たくまは10円玉もっておらず、団野は持ってる。ここの謎がキーになってくるかなと思っています。

1111話の感想④ 事件を解く鍵はコイン?

1111話で気になっているのが灰原の左手。

1111話ではずっとポケットの中に入れており、服は濡れている状態となります。つまり、左手に何かを隠しているor怪我をしている状態です。

恐らく流れ的には、犯人に繋がるような物を灰原がかばって隠し持っているという説が濃厚でしょう。そのため、鉢を倒したり少し荒らしてしまった説もあります。

コナンはこれを気づきながらも推理をしているので、ポケットの中身が確定的な証拠となることは間違いないです。

次回は少年サンデー20号・21号

次回の1112話の予想ネタバレはこちら↓

【関連記事】灰原の左手の謎…!?1112話の考察&予想ネタバレ

【関連記事】名探偵コナン“104巻”の発売日はいつ!?

【関連記事】若狭留美先生の正体は「レイチェル・浅香」?

ラムと若狭留美の目についてはこちら↓

【関連記事】若狭留美の右目は義眼?

【関連記事】RUM(ラム)の左目の能力は?

原作コナン1111話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次