灰原の左手の謎…!?1112話「零れた真実」のネタバレと感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

1110話から続く「授業参観」のシリーズのお話。

前回の1111話は推理編で、最後の最後にはコナンがわかったみたいですね

【関連記事】1111話「花壇の怪」のネタバレと感想

トリックや授業参観はどうなってしまうのでしょうか。

今記事では、2023年4月26日発売予定の少年サンデー22号・23号の名探偵コナン1112話「零れた真実」のネタバレと感想をご紹介していきます。

※ネタバレがあるので注意してください。

この記事の目次

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1112話「零れた真実」のネタバレ

著:青山剛昌
¥583 (2024/06/15 00:23時点 | Amazon調べ)

物語のスタートはコナンの推理のスタートから…。

コナンはこの事件は誰か直接仕込んだものではなく、自動発火装置みたいな物を使ったという風に推理をしました。

1112話のネタバレ① 自動発火装置の仕組み

犯人は発火装置としてポテチを使いました。ポテチはキャンプでも発火装置として使われるとのこと。

ただ、疑われている段野はポテチを買っていない状態。

火をつけたのは灰原が倒したクレマチスの植木鉢の支柱とのこと。

犯人はからまったツタから支柱を外して立てる。その下にポテチを配置して、氷でできた虫眼鏡を作ったとのこと

犯人は氷のレンズを4時間目が終わって、給食の配膳が始める前に準備をする。そこから黒い折り紙などを配置して燃やしやすくするみたいです。

1112話のネタバレ② 犯人は誰?

ただ氷を使った場合に溶けるのに時間がかかってしまう…。

そこで犯人は10円玉をポケットの中で握って温めて起きながら氷のレンズをいれておけば溶けていく…

そしてコナンが灰原の手を掴むと灰原のポケットから多数の10円玉が出てきた。つまり灰原が今回の事件の主犯かと思いきや…。

どうやらマリアちゃんが、お母さんが無理してこないように灰原にお願いしたいみたいです。ボヤがおきれば授業参観はなくなる可能性があるので…

コナンは灰原の行動や、マリアのお釣りなどで気づいていたみたいです。

1112話のネタバレ③ 授業参観の行方…

コナンは作り話に騙された段野がダサいと周りの友達に言われているが…コナンはそんなことより騙したやつがそいつと言いました。

さらにたくまは自分がチューリップを折ったことに罪悪感があり、球根を持ち帰ったとのこと。咲いたらまた戻そうとしたという背景がありました。※帰しました。

そして今回のことを起こしてしまったマリアちゃんと灰原はみんなに謝りました。参観日も中止かと思いきや…。

話を聞いていた校長先生が今回は多めに見るという方向性になり、授業参観は開催されることになりました

1112話のネタバレ④ 授業参観がスタート

授業参観になると、工藤有希子は変装した姿でおり、その手にはタブレットをもっており、そこにはマリアちゃんのお母さんが映っています。

どうやら博士が参観日にこれなかったのは、マリアちゃんのお母さんにビデオ通話をするためでした。さらにタブレットには博士が映り、灰原に話しかけます。灰原は照れてる様子でした…。

そしてコナンも手を上げると…さされてしまい、コナンは照れていました。変装した工藤有希子は

工藤有希子「すごーいコナンちゃん♡大天才よォ〜〜?」

まさかの地声が出てる状態で言ってしまいます。

1112話のネタバレ⑤ RUMと若狭留美

その頃、副担任の若狭留美は窓を見ています。

その先には黒の組織が乗る黒い車がおり…RUMと電話をしています。どうやら若狭留美の命を狙ってるみたいですが、邪魔者が多く諦めている様子。

ラムは浅香の場所を突き止めても、浅香がここいいる理由が気になる…と言い、学校になぜ残るのか?と疑問が残った状態で終わりました。

コナン1112話「零れた真実」の登場人物

1112話に登場した人物についての登場回についてはこちら↓

【関連記事】RUM候補“若狭留美”の登場回を大公開

【関連記事】灰原哀の登場回は何巻?

【関連記事】工藤有希子の漫画&アニメの登場回は何話?

【関連記事】RUM(ラム)候補「脇田兼則」の登場回は何話?

コナン1112話「零れた真実」の感想

著:青山剛昌
¥583 (2024/06/15 00:23時点 | Amazon調べ)

シリーズ3作目でついに授業参観のシリーズがついに終わりましたね。

ちょっと気になる部分もあるので、気づいたことなどを感想に書いていきます!

1112話の感想① 工藤有希子のタブレットの謎が解ける

工藤有希子がタブレットをどうして持っていたのか?というのがわかりましたね。

今回は1110話で博士がオンライン会議の設定というのが伏線に繋がっていましたね。

工藤有希子が変装してましたが、声が地声でも若狭留美は気づかなかったですね。若狭留美の興味はもうコナンよりも灰原に移ったのがわかるような回でした。

1112話の感想② 黒の組織が若狭をマークし続けている

前回のシリーズでは羽田浩司殺人事件のお話で、ラムは若狭留美の正体が浅香であることがわかっている状態でした。

ただ1110話では普通のお話となっていましたが、今回のお話でついに黒の組織が若狭留美をマークしていることがわかりましたね。

今は動き出さないですが、今後組織がどのように動いて、若狭留美と対決していくか注目していきましょう!

次回は少年サンデー28号

2023年6月14日発売予定のサンデー28号になります。

今回は少し期間が短い再開となります!

File1113話の予想考察はこちら↓

【関連記事】組織が動く1113話はいつ?考察&予想ネタバレ

【関連記事】名探偵コナン“104巻”の発売日はいつ!?

原作コナン1112話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次