怪盗キッドが出てくる映画の登場回一覧|新一に変装する回やコナンの正体に気づく劇場版は?

【スポンサードリンク】

「今までの怪盗キッドが登場する映画を見たい!」

「怪盗キッドが主役の映画はどれ?」

名探偵コナンの人気キャラクターの一人である怪盗キッド。

コナンのライバル的ポジションとして、登場当時から人気が出ており、キッドが出ている映画に間違いなしというくらいでした。

そんなキッドも既に5作品以上に登場しており、もっと詳しく知りたいという方も多いはず。

そこで今記事では怪盗キッドが登場する映画の一覧と、見どころや注目する所などを解説していきます!

この記事の目次

映画の前に怪盗キッドの正体は“黒羽快斗”

映画を見る前に事前知識として、怪盗キッドの正体について触れておく必要があります。

怪盗キッドの正体は黒羽快斗(くろばかいと)という高校生であり、素顔は新一にそっくりです。

高校生活のお話はスピンオフの「まじっく快斗」で描かれているのでそちらで見るようにしてくださいね。

【予備知識】映画を通じでキッドとコナンの関係性に注目

キッドの映画を紹介する前に押さえておきたいポイントは「キッドとコナンの関係性の変化」です。

キッドとコナンは最初は敵対するライバルのような関係でしたが、映画が進むにつれて原作回での絡みが増えていき、ライバルだけど時には協力するような関係になります。

最初の方はキッドはコナンのことを煙たがっていましたが、話の中で事件が起きた時に「名探偵」と言って、コナンを頼るシーンが多くなります

昨今の映画ではコナンがキッドを追うというよりかは、二人が事件解決に向けて歩き出している映画となっています。

怪盗キッドはコナンの正体を知る数少ない人物なので、そういった背景を押さえておきましょう!

怪盗キッドが工藤新一と瓜二つなのを利用しがち

怪盗キッドが登場する映画は、工藤新一に変装しがちです。

その理由としては工藤新一と黒羽快斗の顔が瓜二つでまるで双子のような顔立ちとなります。

キッドが工藤新一に変装しても、ポッペタをひっぱっても何もならないため、素の顔が似ていることになります。

顔が似ていることについては以下記事で考察しているのでぜひチェックしてくださいね。

【順番別】怪盗キッドが出てくる映画一覧・おすすめの登場回は?

では実際に怪盗キッドが登場する映画について詳しく解説していきます。

各映画の見どころであったり、コナンとの関係だったりをまとめているので、気になる映画があったらぜひチェックしてくださいね!

怪盗キッドが登場する映画一覧↓

  • 1999年:劇場版3作目「世紀末の魔術師」
  • 2004年:劇場版8作目「銀翼の奇術師」
  • 2006年:劇場版10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 2010年:劇場版14作目「天空の難破船」
  • 2015年:劇場版19作目「業火の向日葵」
  • 2019年:劇場版23作目「紺青の拳」
  • 2024年:劇場版27作目「100万ドルの五稜星」

キッド登場の映画:1999年「世紀末の魔術師」

原名:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/05/22 18:35時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:1999年
  • 興行収入:26.0億円
  • 主題歌:ONE(B’z)

怪盗キッドが初めて映画に登場したのが「世紀末の魔術師」

キッド様の人気が一気に出たのはこの映画と言っても間違いないです。

この映画はなんといっても最初もキッドの名言がかっこよすぎます。

怪盗キッド「飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ。」

簡単なあらすじとして…

物語のスタートに怪盗キッドが「メモリーズ・エッグ」を盗もうとすると、国際手配されている強盗のスコーピオンに拳銃で狙われてしまい、負傷してしまいます。

キッドは負傷した所からスタートで、コナン達はメモリーズ・エッグを求めて、横須賀に行きそこで殺人が起きたりします。

最初のシーンはもちろん、最後のシーンのキッド様は終始かっこいいのぜひ見て欲しい映画です!

キッドがコナンの正体に気づくのは「世紀末の魔術師」

意外と知られてない事実として、この映画でキッドはコナンの正体を工藤新一であることに気づきます。

原作回ではなく映画の中で博士との会話で工藤新一であることに気づき、キッドはコナンにもこれを伝えます。

ただ、キッドが新一と知ったからこそ、最後の最後にピンチを抜けることができます。

【関連記事】怪盗キッドに“コナンの正体が工藤新一”だとバレる回は何話?

【関連記事】コナン映画3作目「世紀末の魔術師」の情報や動画配信サイト

キッド登場の映画:2004年「銀翼の奇術師」

  • 公開年:2004年
  • 主役キャラ:怪盗キッド
  • 興行収入:28.0億円
  • 主題歌:Dream×Dream(愛内里奈)

キッド様が映画2作目に登場するのが「銀翼の奇術師」です。

最初はキッドとコナンの対決が見れますが、最後には二人が協力して墜落しそうな飛行機を協力して阻止します。

この映画は何よりキッドが変装するとある人がめっちゃかっこいいという所。

本人の数倍かっこよさを引き立たせるのが、キッドの魅力なのかもしれません。

園個達に対して、

怪盗キッド「ではお嬢さん、またいつか月下の淡い光のもとでお会いしましょう…。」

このあま〜いセリフも印象的な映画となります。

怪盗キッドが工藤新一にがっつり変装する映画

1作目の世紀末の魔術師では最後のシーンだけでしたが、この映画では冒頭でがっつり工藤新一の顔で蘭達の前に登場します。

前作のキッドはコナンが新一という設定をしっかり引き継ぎつつ、キッドの本当の顔が工藤新一にすごく似ているというのがわかる映画でもあります。

蘭が少しキッドが変装する新一に照れてるのがかわいい映画でもあります。

【関連記事】コナン映画8作目「名探偵コナン 銀翼の奇術師」の情報や動画配信サイト

キッド登場の映画:2006年「探偵たちの鎮魂歌」

原名:青山剛昌, 監督:山本泰一郎, 脚本:柏原寛司
¥2,545 (2024/05/25 12:09時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2006年
  • 興行収入:30.3億円
  • 主題歌:ゆるぎないものひとつ(B’z)

劇場版名探偵コナンの10周年記念の「探偵達の鎮魂歌」

それぞれの名探偵が人質を取られてしまい、とある事件をコナンたちが解決する事件。

この事件に怪盗キッドも巻き込まれてしまい、キッドはとある人物に変装してコナンたちと事件を調査します。最後まであれがキッドなの?というのが気づかないので、後でわかると見ごたえがあります。

後半ではキッドが出てきて、

怪盗キッド「今夜はあなたにお別れを言いに来たんです。もう命を狙われたくありませんから。」

と言うシーンなどのイケメン度はとても高いです。

まじっく快斗と若干繋がる映画

キッドのスピンオフ漫画「まじっく快斗」でライバルとして登場する白馬探がこの映画で初めて登場します。
※原作では「集められた名探偵」で出てきていますが、映画では初

白馬探が登場することでキッドとの繋がりなども若干わかるようなお話となります。

またキッドのお手伝いをしている「じい」も登場するので、キッドの裏設定がわかるのも楽しい映画となります。

【関連記事】コナン映画10作目「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」の情報や動画配信サイト

キッド登場の映画:2010年「天空の難破船」

原名:青山剛昌, 監督:山本泰一郎, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/05/21 13:27時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2010年
  • 興行収入:32.0億円
  • 主題歌:Over Drive(GARNET CROW)

キッドががっつり主役になるのは「銀翼の奇術師」ぶりです

今回の舞台は飛行船であり、キッドに似合う“空”が舞台。

ただがっつりキッドVSコナンかと思いきや、乗っていた飛行船に盗賊団「赤いシャム猫」も乗っており、キッドとコナンはこのこの組織と戦います。

「天空の難破船」から初めてコナンとキッドがちゃんと協力するため、二人の間にも色々変化があったようなお話です。

怪盗キッドが新一である…と蘭にバレる?

今回のお話で蘭にキッドと新一が似ていることがちゃんとバレるお話でもあります。

気づくまでは蘭は新一がキッドと思っており、恋の行方も少し怪しい方向にいったりと、蘭と新一の関係にも若干関わりそうなお話です。

怪盗キッド「そう私は泥棒、盗むのが仕事。それがたとえ相手の心だとしてもね」

この名言が生まれたのもロストシップのお話。最後の最後のシーンで言うのでキュンとする人も多いです。

【関連記事】コナン映画14作目「天空の難破船(ロスト・シップ)」の情報や動画配信サイト

キッド登場の映画:2015年「業火の向日葵」

出演:高山みなみ
¥5,264 (2024/05/21 15:33時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2015年
  • 興行収入:44.8億円
  • 主題歌:オー!リバル(ポルノグラフィティ)

今まで怪盗キッドは宝石しか盗んで来ませんでしたが、今回は絵画である「ゴッホのひまわり」を標的としたお話

なぜキッドが絵画を盗むのか?という少しだけ物語が含まれています。

いつも異常に爆発シーンが多い映画だったり、蘭が人間を超える瞬間でもあるので、ぜひ見てみてください笑

怪盗キッドがの助手「寺井」のお話でもある

今回キッドが絵画を盗む理由として、キッドの助手でもある「寺井黄之助」の存在があります。

じいがとある姿に変装して泣いているシーンがありますが、これを見ると少し感動ものですのでキッドだけでなく、そういった視点でも見て欲しい映画となります!

【関連記事】怪盗キッドの助手「じいちゃん」こと寺井黄之助の正体は?

【関連記事】コナン映画19作目「業火の向日葵」の情報や動画配信サイト

キッド登場の映画:2019年「紺青の拳」

原名:青山剛昌, 監督:永岡智佳, 脚本:大倉崇裕
¥5,209 (2024/05/25 12:16時点 | Amazon調べ)
  • 公開年:2019年
  • 興行収入:93.7億円
  • 主題歌:BLUE SAPPHIRE(登坂広臣)

この時の怪盗キッドが登場する映画史上最大のメガヒットを出したのが「紺青の拳」です。

映画では初めて海外をメインにしており、シンガポールを舞台にキッドがブルーサファイアを奪います。

原作回とシンクロする部分としては、キッドと因縁がある京極真も登場しており、キッドと戦うシーンもあります。

キッド様の中でも特に人気のある名言

怪盗キッド「中身を言い当ててくれよ名探偵…殺人という名の謎めいた拳の中身をな…」

が生まれるのも紺青の拳です。

怪盗キッドとコナンががっつりと協力する映画

コナンは今までキッドを追う側でしたが、今回からは最強タッグのような動きをします。

キッドがわざわざコナンをシンガポールに呼んできたのは、キッドが犯人とされてしまったからです。

この事件を解決するためにコナンはシンガポールでアーサーヒライとして活躍します。

とにかく二人のタッグがみたいならこの映画となります!

【関連記事】映画23作目「紺青の拳」の情報

キッド登場の映画:2024年「100万ドルの五稜星」

  • 公開年:2024年
  • 興行収入:???
  • 主題歌:相思相愛(aiko)

2024年に公開される映画は「100万ドルの五稜星」の主役はキッド&服部平次です。

この映画の注目ポイントとしては、キッドと平次のキスの因縁の伏線回収の部分。

原作コナンでキッドが変装する和葉に平次が間違えてキスしようとしてしまい、平次はこの件を恨みを持っています。

どう二人が対峙するのかが注目ポイントの1つ。

更に今回キッドは宝石ではなく、刀というまたまた不思議なものを盗むため、どのような展開になるかが注目です。!

怪盗キッドが今回の映画で狙うのは刀

今まで怪盗キッドが狙うものと言えば、ビッグジュエルと言われるお宝

ただ、今回の映画では宝石とは全く関係ない、刀を狙います。

キッドがこの映画の中で刀を盗むというのはとある人物がなぜ、この刀の先にあるお宝を盗んだのか?という理由を知りたいというもの。

キッドがキッドをやっている理由という部分にも繋がるのでぜひみてもらいたいポイントでもあります。

【関連記事】名探偵コナン「100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の考察や伏線を解説

長年の謎であった「黒羽盗一」についても紐解かれるお話

怪盗キッド関連で一番の謎だったのが黒羽快斗の父親である黒羽盗一について。

今回の映画ではこの黒羽盗一についても描かれています。

恐らくこの映画を見終わった時にはまじですかい…となるような展開になります。

また盗一と優作の関係などもわかったりと、とにかく目が話せないお話となります!

【関連記事】黒羽盗一と工藤優作の関係とは?

【関連記事】怪盗キッド(快斗)の父親の“黒羽盗一”は生きてる?

【関連記事】怪盗キッドに関連する人物の記事

怪盗キッドのライバルである白馬探についてはこちら↓

【関連記事】白馬探の正体とは?

【関連記事】白馬探の登場回は何話?

怪盗キッドこと黒羽快斗の幼馴染の中森青子についてはこちら↓

【関連記事】中森青子は怪盗キッドの彼女?

黒羽快斗の父親である黒羽盗一についてはこちら↓

【関連記事】怪盗キッド(快斗)の父親の“黒羽盗一”は生きてる?

怪盗キッドが活躍する映画をぜひ見てみて!

今回は怪盗キッドがメインで登場する映画についてまとめました。

キッド様が出る映画はキュンキュンさせられる物が多く、見ているこっちがハートを掴まされそうになります。

特に名言は多く生まれているので、そちらも注目して見てみてください。

キッド様以外の映画についてまとめている記事もあるので、合わせてチェックしてくださいね。

怪盗キッドが登場する映画一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次