コナンが新一だと服部平次にバレる回は何話?漫画&アニメで正体が知られる回とは?

【スポンサードリンク】

「平次にコナンの正体がバレるのは何話?」

「平次がコナンの正体に気づいた理由は?」

西の高校生探偵として人気キャラの服部平次(はっとりへいじ)

コナンのことを“工藤”と言っており、コナンが新一のことを当たり前のように知っています。

そこで今記事では服部平次にコナンが工藤新一だとバレる回について解説していきます。

この記事の目次

大前提、服部平次はコナンの正体を知っている!

今のコナンを見てる方はおわかりだと思いますが…、平次は既にコナンの正体が工藤新一であることは知っています

身体を小さくした組織がいるという詳細な所まで把握しています。

コナンの正体を知っている人物は多いですが、詳細まで知ってるのは数少ない人物です。

ただ、平次と一緒に行動している和葉はコナンの正体を知りませんので、ここは把握しておきましょう!

【関連記事】コナンの正体を知っている人物|新一だとバレてる人は誰?

平次にコナンの正体がバレるのは「ホームズフリークの話」

著:青山剛昌
¥528 (2024/02/20 22:28時点 | Amazon調べ)
著:青山剛昌
¥528 (2024/02/17 00:40時点 | Amazon調べ)

平次にコナンが新一だとバレるのは漫画は12巻〜13巻、アニメでは57話・58話「ホームズフリーク殺人事件」 となります。

コナンと平次が会うのは2回目であり、ホームズのファンが集まるペンションで起きた事件のお話。

このお話の最後にコナンが平次であることがバレてしまいます。

12巻「File117:マイクロフトでの集いFile118:知りすぎていた女File119:ナゾの爆発File120:見破られたウソ

13巻「File121:本当の姿

平次は事件の途中でコナンを疑う

事件を解いている途中にコナンの平次は事件について会話をし、話が合致します。

コナンはいつものように平次に「もうわかるよね?」みたいな感じで誘導しますが、平次は「全然わからん」みたいのようにすっとぼけます

平次は本当はわかっているが、コナンの正体を暴きたいという気持ちでカマをかけている状態とコナンが苦戦します。

平次を麻酔銃で眠らせた後…

コナンはこのままでは事件解決に進まないと思い、服部平次に麻酔銃を打ち、いつも通り変声機で事件を解きます。

この事件を解いた後に平次から、

服部平次「おまえ工藤やろ?」

と言われます。事件の推理ショーの途中で平次は起きており、コナンの推理ショーを聞いていました。

最終的には事情を全て話して蘭や和葉に言わずに今のままの関係値となります。

初回の服部は工藤新一をライバル視していた

平次がコナンの正体に気づいたのは2回目の登場ですが、初登場の初対面の時は工藤新一を敵対視していました。

ただ、事件を解決した後に工藤新一についての考え方を変えた瞬間があります。

初登場回については以下記事にまとめているので、ぜひチェックしてくださいね。

今では服部平次はコナンの良い相棒

平次は最初の方は工藤新一に対してライバル視をしていましたが、今では良い相棒のような関係になっています。

正体を知った後もみんなの前で工藤!と言っていましたが、今ではコナン君…と気を使うシーンもあります。

二人は初代の最強タッグなのでぜひ見てくださいね。

服部平次についての記事はこちら↓

服部平次がコナンの正体を知ったのは何話?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次