西の高校生探偵「服部平次」を完全解説!工藤新一が好きすぎる件や和葉や紅葉の関係とは

【スポンサードリンク】

「服部平次について知りたい!」

「服部平次の正体って何者?」

名探偵コナンの中でも古参の人気キャラの一人でもある服部平次(はっとりへいじ)

関西弁が特徴であり、コナンとも仲がよく、一緒に事件を解決するシーンも多くあります。

ただ。昔からいるキャラでもあり、平次について知らない方も多いはず。

そこで今記事では服部平次について完全解説していきます!

平次ってどんな人か知りたい人は必見です!

この記事の目次

服部平次のプロフィール|平次の年齢や職業、声優まで

  • 本名:服部平次(はっとりへいじ)
  • 年齢:17歳
  • 職業:高校生、私立改方学園2年
  • 父親:服部平蔵
  • 母親:服部静華
  • 幼馴染:遠山和葉
  • 声優(CV):堀川りょう、比嘉久美子(幼少期)
  • 一人称;「オレ」

高校生探偵として活躍している服部平次(はっとりへいじ)

東の高校生探偵「工藤新一」に対して、西の高校生探偵「服部平次」として世間では認知している。

関西出身であり、大阪弁を使っている数少ないキャラで、褐色の肌や太い眉、いつでも「sax」の帽子を被っているのが特徴的なキャラクターです。

幼馴染の和葉いわく、普段は帽子のツバを後ろに被っているが、ツバを前にしたら本気モードであることを表しています。

性格は競争心が強く、大阪弁で話す姿は「ザ・漢!」という感じの昨今では珍しいキャラです。

工藤新一をライバルとしていたが、今では新一ことコナンと一緒に事件を解決することが多く、コナンの正体を知っている数少ないキャラとなります。

平次の彼女候補「遠山和葉」について

平次と切っても切り離せない関係と言えば幼馴染の「遠山和葉」です。

関西弁の女性キャラで、平次が出る回のほとんどは和葉も登場します。

和葉はなんといっても、平次のことが大好きというのが初回の登場からわかっています。

それに対して平次は最初の頃は和葉に対して、そんなに好きではない…みたいな感じでしたが、徐々に気持ちが変わってきます。

新一が蘭に告白したと聞いてから、ちょっとずつ恋愛の歯車が動きだし、自分が和葉のことを好きだということに気づき始めます…。

105巻現在、まだ二人は付き合ってないです。二人の最新の進捗が知りたい方はこちらを見てください↓

遠山和葉についてはこちら↓

平次の父親は大阪府警本部長の「服部平蔵」

ちょくちょく登場している平次の父親は大阪府警本部長の服部平蔵(はっとりへいぞう)です。

服部平蔵は息子の推理能力を認めつつも、まだまだ青二才が…というような扱いをしています。

実際に平次の口からも平蔵の推理力に自分はまだ勝てないと、認めるくらいの能力の持ち主です。

とある事件では、平次を囮に使って犯人を呼び出すなどの高い能力を見せる一面がありました。

毛利小五郎に対して腰が低く、息子をよろしく頼みます。と言ったように信頼をおいています。

平次の母親はかるたクイーン「服部静華」

母親は着物を着た京美人の服部静華(はっとりしずか)

初回登場時には、偽りだらけの依頼人ということでコナンに疑われていましたが、最終的には平次のお母さんということがわかりました。

静華は平次のことを溺愛しており、山形のスキーの話ではビデオを撮りに隠れて行くほど平次のことを好きです。

平次は「おばはん」と言ったりして、照れ隠しをするシーンもしばしば。

静華は剣道の有段者であり、元かるたクイーンということで紅葉ともかるた対決をした過去もあります。

服部平次の初登場は何話?初回のコナンとの関係性

著:青山剛昌
¥528 (2024/03/02 22:25時点 | Amazon調べ)

服部平次が初めて漫画で登場するのは10巻で、アニメでは48話・49話「外交官殺人事件です。

アニメでは1997年と既に20年以上前には登場しており、コナンの中でも古参キャラとなります。

初めて登場してきた時の服部は血気盛んな性格であり、東の高校生探偵である工藤新一に推理勝負をしにきました。

ただ、この時にはまだコナンが工藤新一であることは知らずに登場しています。

この回で平次は探偵とは…ということを学ぶ、重要な回でもあります。

【関連記事】服部平次&遠山和葉の初登場はいつ?

【関連記事】【最新】服部平次(遠山和葉)の登場回は何話?

服部平次がコナンがバレる回は何話?

著:青山剛昌
¥528 (2024/02/27 22:29時点 | Amazon調べ)
著:青山剛昌
¥528 (2024/03/02 00:41時点 | Amazon調べ)

平次がコナンの正体にバレる回は12巻~13巻で、アニメ57話・58話「ホームズフリーク殺人事件」 となります。

ひょんな所から平次に正体がバレてしまいます。

詳しい詳細については以下記事に書いてあるのでぜひチェックしていくださいね。

服部平次と工藤新一(コナン)との関係|好きすぎると見られる理由は?

平次の人間関係で気になるのが、服部平次と主人公のコナンこと工藤新一

服部平次はコナンの正体を知っている数少ない人物であり、何かあったらコナンのことを「工藤!」と呼んでいます。

平次に関しては工藤のことを好きすぎるのでは?と言われるほどになりました。

ここからは簡単に服部平次と工藤新一の関係性について紹介します

服部平次の探偵として大事なことを新一が教えてくれた

服部平次にとって工藤新一との出会いがとても大きく、探偵としての指針を大きく変えた人物でもありました。

初めて服部が登場した時に服部は事件を早く解決することだけにこだわっていました。

それを見た新一(コナン)が服部に以下のように言いました。

新一「バーロ…推理に勝ったも負けたも、上も下もねーよ…真実はいつも…たった一つしかねーんだからな…」

事件が起きて勝った負けたのではなく、事件をとくのに上も下もないことを言いました。

更にコナンの正体を知った後に二人で事件解決した後に服部が、自ら命を絶とうとした犯人を見て、あのまんま死なせた方が良かったのでは?と言った平次に対して

コナン「バーロ…犯人を推理で追い詰めて、みすみす自殺させちまう探偵は…殺人者とかわんねーよ…」

と、推理を解くだけでなく、その後の行動も探偵は注意すべきという方針を平次に教えたのはコナンでした。

この後に平次は事件解決しても犯人を死なさないように気をつけるようになたのです。

服部平次は自らの推理力でコナンの正体を見破った

平次は「ホームズフリーク」の事件で早い段階でコナンの正体が工藤新一であることに気づきました

そこまでのお話でコナンの正体を知っていたのは、自分で明かした阿笠博士だけでした。

推理力だけで直ぐに気づかれたのが平次であり、そういったことからコナンも平次のことを信用しています。

正体がバレたコナンは平次に対して、周りの人に言われないでくれ…と伝えており、コナンの秘密を知っているからこそ二人の仲がいいということに繋がります

コナンがピンチの時に助けてくれるのが平次

コナンは自分が小さい身体になっていますが、度々、新一の姿に戻ります。

ただ新一の姿に戻っていられるのには時間制限があり、時間が経ったらコナンになり、ピンチになってしまいます。

そういったピンチのシーンで事情を知っている平次が助けてくれます

紅の修学旅行では工藤新一のフリをしたり、小さくなってしまったコナンを回収する役割などをしました。

コナンのピンチに平次ありなので、二人の信頼感はすごいものがあります。

平次は黒の組織のことについて知っている

平次はコナンが小さくなった理由について、平次は謎の組織が絡んでいることは知っています。

満月の夜の二元ミステリーではベルモットを騙すために、一時的に工藤新一の姿に変装して協力します。

コナンの配慮で自ら組織と対峙する場面では平次の協力を仰ぎませんが、こういった騙すためにであったり、事件解決の時には平次の協力を仰ぎます

平次はコナンのことを心配しており、映画「漆黒の追跡者」では、コナンが組織に近づき、心配した平次が

服部平次「工藤…あ、そや!あのめっちゃ美味いお好み焼き屋さん見つけたんや。今度連れてったるさかい、遊びに来いや」

服部平次「絶対やぞ…待ってるからな!」

と電話越しにコナンのことを心配していることがわかります。

黒の組織が危ない組織であり、それと戦うコナン(新一)のことを心配している側面があります。

服部平次と工藤新一(コナン)はライバルで推理バトルすることも

推理力についてほぼほぼ同じですが、若干新一の方が高いと垣間見えることが多いです。

そんな二人ですがたまに推理対決をしたりして、良いライバル関係をもってる一面も。

協力者で親友だけど、探偵としてはライバルな側面があります。どちらが早く真相にたどり着けるか?というのを競いでいるシーンも度々あります。

【キャラ別】服部平次の人間関係

コナンに登場してから長い平次はコナンや和葉以外にも数多くのキャラとの関わりがあります。

ここからは一人一人のキャラとの関わりについて詳しく解説していきます!

服部平次と灰原哀の関係…秘密の共有!?

平次と灰原の関係としては、2人ともコナンの正体が工藤新一であることを知っています

更に平次は灰原がコナンと同様に幼児化していることを知っており、灰原のことを「ちっちゃい姉ちゃん」と呼んでいます。

知った描写はないですが、恐らく「命がけの復活」の時に幼児化したことを知ったと推測

知っているからこそ灰原は平次に対しても子供達と違い、素で接してたり、紅の修学旅行では協力者として認知していました。

ちなみに灰原は平次の「 オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!」を着信にしているくらいいじっています笑

服部平次と怪盗キッドの関係…恨み!?

キッドと平次の接触はだいぶ後半であり、96巻の「妖精の唇」の話です。

この話でキッドは和葉に変装していましたが…平次がそれに気づかずに、変装したキッドにキスをしようとしました

平次はこの時からキッドに恨みをもっており、2024年の映画「100万ドルの五稜星」で再び戦います。

ある意味平次の逆恨みですが、平次が恨んでいます笑

服部平次と大滝警部の関係…協力者!?

大阪府警捜査一課強行犯捜査係の警部である大滝警部。

和葉のお父さんでもある遠山銀司郎の部下であり、大阪で起きた事件について平次に情報を流しています。

平次は大阪府警本部長の息子ということでむげにできずに、平次の無茶な依頼にもこたえてくれます。

服部平次と大岡紅葉の関係…婚約者!?

映画「から紅の恋歌」にて服部平次の婚約者として登場したのが「大岡紅葉(おおおかもみじ)」

平次のことを未来の旦那さんと言っており、映画の中で平次を巡って和葉とかるた対決をしました。

映画の中で結局平次が小さい頃に言った「嫁にしてやる」が勘違いとわかりますが、諦めずにいられず…原作でも登場します。

原作では度々、平次と和葉の前に現れて、自分が平次とくっつこうとする和葉の恋敵です。

服部平次と伊織無我の関係…ある意味:天敵

大岡紅葉の執事である伊織無我(いおりむが)

伊織無我は紅葉が服部平次とくっつくために、和葉や蘭の妨害をしたり、紅葉とくっつけるように仕向けたりしています。

元公安警察でもあり、とても優秀です。

平次が長らく告白がうまくいかない理由は、この伊織がその頭脳とお金を使って告白シーンを阻止したりしているためです。

そのため平次にとってはある意味、天敵となります。

服部平次と沖田総司の関係…天敵

剣道大会において平次の上にいると言われているのが沖田総司(おきたそうし)

過去に剣道大会で対戦し、平次が怪我をさせたのが沖田総司であり、最強のライバルです。

過去に二度ほぼ対決するタイミングがありましたが、どちらも事件に巻き込まれて戦えませんでした。

剣道という面で平次の上に立つのはこの沖田総司となります。

服部平次の名言|キュンとくる名セリフは?

長くコナンに出ている平次は数々の名言を残しており、中でも幼馴染の和葉に言う名言はキュンキュンするものが多いです。

ここでは特に印象的な和葉にいったキュンキュンする名言を少しだけ紹介します!

もっと詳しく平次の名言を見たい方は以下記事でチェックしてください!

【関連記事】服部平次の名言一覧|漫画/アニメ/映画での名セリフ

平次の名言① 人魚伝説「動いたら…」

服部平次「う、動くな和葉…動いたら…殺すぞ…」

・原作28巻「悪魔の一矢」
・アニメ222話〜224話「そして人魚はいなくなった」

平次でピックアップされる名言と言えば一番はこれです!

人魚伝説がある島で、平次と和葉は崖から落ちそうになり、平次の片手は木の枝、片手は和葉となっている時に言った名言

和葉は平次が助かるために自分を犠牲にしようとしたが、平次はそんな和葉に動くなと言ったセリフです。

言葉遣いが荒い平次だけど、男らしさを感じます。

平次の名言② から紅の恋歌「その手離したら…」

服部平次「しっかり捕まっとけよ和葉!その手離したら…殺すで」

・映画「から紅の恋歌」(2017年公開)

人魚の話から15年以上後の映画「から紅の恋歌」での名言。

最後の脱出シーンでバイクを運転する平次に和葉が掴んでいる時に言いました。

人魚伝説の話を思い起こさせるような「殺すで…」が平次らしさが出てて、とても良い名シーンとなります。

平次の名言③ 戎橋で「オレの和葉に!!!」

服部平次「お前オレの… オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!」

・原作83巻「麻薬取引現場
・アニメ763話/764話「コナンと平次 恋の暗号

地味に名シーンだなと思うのが戎橋での平次の名言。

和葉が悪い奴らに捕まったと勘違いした平次が「オレの和葉」と反射的に言ってしまったシーンです。

平次は和葉絡みになるとポンコツになってしまうことも露呈した回。

オレの和葉…というのがなんとも平次らしさが出ている回でした笑

服部平次の映画の登場回|平次が主役な映画はどれ?

服部平次は古くからいるキャラということで、様々な映画にも登場しています。

中でも主役を務めるものもあれば、少しだけ登場しているものもあります。主役の映画では和葉との恋路が少し進んだりする回もあります。

以下に服部平次が登場する映画についてはこちら↓

  • 劇場版3作目「世紀末の魔術師
  • 【平次主役】劇場版7作目「迷宮の十字路」
  • 【平次主役】劇場版10作目「探偵たちの鎮魂歌」
  • 劇場版13作目「漆黒の追跡者
  • 劇場版14作目「天空の難破船」
  • 劇場版17作目「絶海の探偵
  • 【平次主役】劇場版21作目「から紅の恋歌

【関連記事】服部平次や和葉が出る映画の登場回一覧

服部平次のおすすめ映画① 迷宮の十字路

原名:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成
¥2,545 (2024/02/28 22:43時点 | Amazon調べ)

2003年に公開された映画「迷宮の十字路(クロスロード)」

平次が初めて主役として公開された映画です。

コナンファンの方でこの映画が好きという方も多い印象となります。

舞台は京都が舞台となり、コナン達が京都にやってきて、平次と一緒に事件解決します。

今回の映画の中でわかることは、「平次の初恋の人が誰なのか?」というのが判明します!

最後の最後には犯人と剣で戦うシーンもあるため、平次に萌えること間違いなしの映画となります!

【関連記事】映画7作目「迷宮の十字路」の情報

服部平次のおすすめ映画② から紅の恋歌

原名:青山剛昌, 監督:静野孔文, 脚本:大倉崇裕
¥5,830 (2024/02/28 17:54時点 | Amazon調べ)

次のおすすめが2017年に公開された映画「から紅の恋歌」です。

迷宮の十字路に続き、2回目の京都が舞台のお話。

映画の頭から平次の婚約者として大岡紅葉(おおおかもみじ)が登場します。

平次の推理もおすすめですが、幼馴染の和葉が奮闘する映画でもあり、平次を紅葉と取り合うためにかるたをする姿はなんとも言えません。

平次の活躍はもちろん、平次を巡って二人の女性の戦いが見れるので平次ファンにはおすすめの映画となります。

【関連記事】映画21作目「から紅の恋歌」の情報

魅力たっぷりの平次の今後に注目

コナンの相棒でもある平次についてなが〜く紹介しました。

魅力たっぷりで早く和葉と結ばれてくれ!!と思うシーンも多く、今後に注目です。

コナンの最高の相棒の平次に今後も期待していきましょう!

西の高校生探偵「服部平次」を大公開

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次