ベルモットと工藤有希子の関係は?シャロンとの仲良しの過去や何話に登場するか解説

【スポンサードリンク】

「ベルモットと工藤有希子の関係は?」

「ベルモットと新一の母親は友達なの?」

名探偵コナンの中でも謎多き黒の組織のメンバー「ベルモット」。このベルモットが工藤新一の母親である工藤有希子とどういう関係なのか知りたい方も多いはず。

本記事ではベルモットと工藤有希子の関係を完全解説します。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

ベルモットと工藤有希子の関係は?

結論から言うと、ベルモットと工藤有希子は親友という立ち位置になります。

ただ、親友と一言で言えば終わりですが、意外と二人の関係は複雑なのでそこを簡単に解説していきます。

工藤有希子はシャロン・ヴィンヤードと親友

事前知識が必要になりますが、ベルモットの正体はシャロン・ヴィンヤード/クリス・ヴィンヤードです。

ベルモットの正体などの細かい経緯はこちらの記事で↓

【関連記事】ベルモットの正体や秘密を大公開

そしてその正体であるシャロンと有希子は親友です。

シャロンと有希子は女優仲間として仲がよく、有希子が女優になりたての時からの仲という結構長い間の関係値になります。

ただ、シャロンは世の中的には亡くなったことになっていたため、有希子は親友を失くしたということになっていました。もちろん、シャロンがベルモットであることなど知る由もありません。

【スポンサードリンク】

工藤有希子とシャロンは初代怪盗キッドの元で…

有希子とシャロンについて語るに欠かせないのが、初代怪盗キッド:工藤盗一です。今の怪盗キッドはその息子である黒羽快斗。

有希子とシャロンは実は工藤盗一に変装術を学んだことがあるのです

有希子が女優になりたての頃に、スパイ役をうけることになり、役作りのために日本の有名なマジシャンの所で修行をしたと言っていました。ここにシャロンも一緒に変装の修行をしたという過去があります。

これによってベルモット(シャロン)と有希子の二人は変装が得意となりました。

また二人の変装能力については、シャロンが変装対して、有希子は仮装ということで、シャロンの方が変装能力が高いとなります。

千の顔を持つ魔女:ベルモットはここの変装術を習ったことから始まりました。

また初代:怪盗キッドと関わりがあったのもびっくりですね。

【スポンサードリンク】

工藤有希子がベルモットの正体を知るのは…

ベルモットの決戦のお話「満月の二元ミステリー」で、コナンは工藤有希子にベルモットの正体について話しています。

ここからベルモットの正体がシャロンであり、クリスであることを有希子は初めて知ります。それまでは本当に死んだと思っていたので、有希子は何も知りませんでした。

また、このタイミングでクリスが老け顔のメイクをして、シャロンになっていることも知り、衝撃をうけます…。

【スポンサードリンク】

ベルモットは工藤有希子に少し甘い

ミステリー・トレインの話で、工藤有希子とベルモットが初めて対面します。

この時に工藤有希子はベルモットにはめられて結構なピンチ状態に。普通の状態であるなら、ベルモットは有希子を射殺しますが、それをしませんでした。

ベルモット「手を引きなさい!!貴方のふざけた作戦ならもう読めているんだから!!」

と警告だけで済ませました。ここでシャロン=ベルモットであることが再度確定となりました。

ベルモットはコナンに対しても甘いですが、親友であった工藤有希子にも優しいという人間的な一面ももっています。

【関連記事】ベルモットがコナンを助ける理由/守る理由とは?

【スポンサードリンク】

ベルモットと工藤有希子が関連する話は何話?

ここでは特に二人について深い話をまとめましたので、漫画やアニメでぜひ、見直してみてください。

また二人の登場回について別記事でまとめているので、そちらでもチェックしてください↓

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】黒の組織「ベルモット」の登場回は何話

【関連記事】工藤有希子の漫画&アニメの登場回

34巻〜35巻:1年前のNYで、有希子とシャロンが登場

新一と蘭が1年前にNYを訪れた時のお話。

ここで工藤有希子とシャロン・ヴィンヤードが登場します。二人の関係性はもちろんのこと、ベルモット編の伏線も多くあるお話となります。

名探偵コナン34巻「File350:ゴールデンアップル[1]」

名探偵コナン35巻「File351:ゴールデンアップル[2]、 File352:ゴールデンアップル[3]、 File353:ゴールデンアップル[4]、 File354:ゴールデンアップル[5] 」

アニメでは286話〜287話:「工藤新一NYの事件」で登場!

286話〜288話「工藤新一NYの事件(事件編)(推理編)(解決編)

【スポンサードリンク】

42巻:ベルモットの正体がわかる。有希子も正体を知る

ベルモット編の最後のお話。

このお話でベルモットの本当の正体であったり、蘭やコナンを狙わない理由などが判明します。

有希子はコナン経由で、初めてベルモットがシャロンであることを知ります。

名探偵コナン42巻「File429:満月の夜と黒い宴の罠、 File430:血塗られた幽霊船、 File431:透明人間現る!、 File432:工藤新一の登場!?、 File433:仮面の下の真実、 File434:ラットゥンアップル」

アニメでは345話:「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」で登場!

345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

【スポンサードリンク】

78巻:ミステリー・トレインで初めて有希子とベルモットが対面

バーボンの正体がわかるミステリートレイン編

ここで初めてコナンの中で、黒の組織のベルモットと工藤有希子が会話をします。やはりベルモットはシャロンであったことがしっかりとわかる回です。

また幼児化についてのヒントなども出てくるとても大事なお話となります!

名探偵コナン78巻「File818:ミステリートレイン[発車]File819:ミステリートレイン[隧道]File820:ミステリートレイン[一等]File821;ミステリートレイン[交差]File822:ミステリートレイン[遮断]File823:ミステリートレイン[排煙]File824:ミステリートレイン[終点]

アニメでは701話〜704話:「漆黒の特急(ミステリートレイン)」で登場!

701話・702話「漆黒の特急(ミステリートレイン)発車・隧道」

703話・704話「漆黒の特急(ミステリートレイン)交差終点」

ベルモットと工藤有希子のまとめ

ベルモットのもう一つの姿、シャロン・ヴィンヤードと工藤有希子が親友であることが判明しました。

この二人が親友だからこそ、コナンや有希子に対して危害を加えにくいといったベルモットの優しさがわかりましたね。※コナンは別の理由がある。

二人が100巻以降で絡むとしたらどう絡むのか?注目していきましょう!

【関連記事】黒の組織のメンバーの一覧を解説

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」

【関連記事】【50歳以上】ベルモットの年齢は何歳?

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【関連記事】ベルモットと蘭の関係とは?

ベルモットと工藤有希子の関係を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次