黒の組織「バーボン」の正体|コナン達の味方か敵か?正体を知っている人物まで公開

【スポンサードリンク】

「黒の組織のメンバーであるバーボンの正体って?」

「バーボンって敵なの?味方なの?」

黒ずくめのメンバーの一人であるバーボン。

初めてバーボンを見た方はあれ?仲間じゃないっけ?敵なの?思った方もいるはず。

今記事ではそんな組織のメンバーであるバーボンについて解説していきます。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

バーボンの普段は私立探偵“安室透”として活動

組織のバーボンは普段は毛利探偵事務所の1階になる喫茶ポアロでカフェ店員として働いています。

その姿は、毛利小五郎の弟子として私立探偵の安室透として活動中です。

初回の登場の「ウェディングイブ」のお話で、小五郎の推理に負けたことから、小五郎の弟子となりました。

【関連記事】667話・668話「ウェディングイブ 前編/後編」は何巻?

安室透が登場してからは、小五郎の推理よりもバーボンが解決するケースも増えてきました。

【関連記事】安室透/降谷零/バーボンについて完全解説

【スポンサードリンク】

バーボンの正体は?敵or味方?

気になるのがバーボンがコナン達に対して、敵か味方か気になる所。

ここで先にネタバレをすると、バーボンの正体は公安警察の降谷零(ふるやれい)です。つまりバーボンは日本の警察であり、日本を守る公安警察となります。

黒の組織とは対極的な立ち位置におり、黒の組織に潜入捜査をしています。

つまり、立場的にはコナン側となるため、味方という存在です

コナンはバーボンの正体を知ってる?

コナンはバーボンが降谷零であることを知っています

バーボンが安室透であることを知るのは「ミステリートレイン」のお話です。ミステリートレインで灰原が宮野志保の姿に戻った時に、シェリーに対して自分がバーボンであることを伝えました。

【関連記事】701話〜702話「漆黒の特急 発車・隧道」は何巻?

【関連記事】703話〜704話「漆黒の特急 交差・終点」は何巻?

ここで一度安室透がバーボンであることがわかります。そこからバーボンが再度、赤井秀一の捜索に入り、緋色シリーズへ突入すると…。

コナンは安室透の正体に気づき、緋色シリーズでバーボンの正体は降谷零と判明しました。

【関連記事】名探偵コナン「緋色シリーズ」は何話?

【スポンサードリンク】

バーボンはコナンの正体を知ってる?

バーボンはコナンを工藤新一かどうか?という所は一旦100巻の段階では、明示されていません。

組織のナンバー2であるRUM(ラム)から、工藤新一についての調査をするように言われましたが、それ以降のお話は工藤邸のお茶会で濁されています。

【関連記事】安室透&赤井秀一の工藤邸“お茶会”の内容とは?

ただ2022年に公開された映画「ハロウィンの花嫁」の最後のシーンで、コナンが新一の幼少期のことを思い出しました。このシーンで警察学校組の萩原などがいましたが、そこに降谷零もいたことが判明。

つまりこの話をした時に「別に」と言った降谷でしたが、コナンが幼児化しているというのを知ってると考えてもいい説となります。

【関連記事】コナンの正体を知っている人物

【スポンサードリンク】

バーボンの正体を知っている人物は?

先程、コナンはバーボンの正体を安室さんということを知っていますが、ここでは一覧にバーボンの正体を知っている人物を紹介します。

バーボンの正体を知っている人物↓

  • コナン
  • 赤井秀一
  • ジョディ
  • キャメル
  • 工藤優作
  • 工藤有希子
  • 黒田兵衛

黒田兵衛については以下記事を参考にしてください↓

【関連記事】黒田兵衛の正体は公安のボス“裏理事官”で決定!?

【スポンサードリンク】

バーボンは黒の組織のメンバーでの立ち位置は?

バーボンはコードネームを与えられている事から、組織の中での立ち位置は高いと考えられます。

組織の幹部であるジンに対して、バーボンは独自の行動が許されており、ジンとの上下があるように見えません。

組織の中でのバーボンの主な仕事は情報の探り屋です。組織の中でも洞察力が高く、優秀と言われており、何かの情報をとってくる部分では信頼されています。

ジン達が何かの作戦の実行部隊に対して、バーボンはその前に情報をとってくるような役割。ここの部分は信用されており、単独行動することも度々あります。

組織の中ではナンバー2のラムの指示で動くことがあり、ベルモットやジンとは同列のような関係です。

【関連記事】黒の組織のメンバーの一覧を解説

【スポンサードリンク】

バーボンはRUMから直接メールがくるような関係

バーボンは組織のナンバー2であるラムと連絡をとっているシーンが多く、工藤新一の調査も依頼されていました。

ラムはバーボンの近くに潜入しており、少しバーボンを疑っている様子もあります。

【関連記事】RUM(ラム)の正体は脇田兼則で確定?

バーボンはベルモットと行動することが多い

バーボンの主な組織での動きは情報収集。

探りを入れる時に相手の懐に入るためにベルモットの変装をお願いするケースが多々あります。変装することで、情報が仕入れやすくなり、この二人がタッグを組んで情報を取るという一連の流れです。

また、バーボンはベルモットの秘密を知っている関係でもあり、ベルモットはいやいや協力している節もあります。

【関連記事】ベルモットとバーボン(安室透)は夫婦や親子?

バーボンはライ(赤井秀一)と因縁の関係|スコッチとは

赤井秀一は元々ライとして、黒の組織に潜入していました。

バーボンはライ、スコッチと一緒に行動することが多く、この3人はウイスキートリオと言われていました。

スコッチは公安警察で、バーボンの幼馴染であり、本名はヒロです。ヒロは組織に自分が公安とバレてしまい、自決。

この時、その場にいたのがライであり、バーボンはライが殺したと思い、因縁が生まれました。本当は殺していないのですが、勘違いからバーボンはライを恨むようになりました。

【関連記事】赤井秀一&安室透の関係性を大公開

【スポンサードリンク】

黒の組織のバーボンについてまとめ

今記事では黒の組織であるバーボンについてまとめました。

バーボンの正体や組織の中での立ち位置など細かな部分まで紹介しました。意外とトリプルフェイスなどと複雑なので、ぜひこの記事を見て、復習してみてくださいね!

【関連記事】安室透(降谷零)の登場回は何話?

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】安室(バーボン)と灰原哀(宮野志保)との関係とは?

【関連記事】若狭留美と安室透(バーボン)の関係性

バーボンの正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次