黒の組織の「キャンティ」の正体|初登場回や名言やコルンや他メンバーとの関係性は?

【スポンサードリンク】

「組織のメンバーの“キャンティ”について知りたい!」

「キャンティと黒の組織のメンバーについて知りたい!」

名探偵コナンの謎多き黒の組織のメンバーの一人である「キャンティ」。

左目に蝶のタトゥーをしているのが印象的なメンバーの一人で、どういう人物か知りたい人も多いはず。

そこで今記事では黒ずくめのメンバーであるキャンティの正体について解説していきます。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

黒の組織のメンバー「キャンティ」とは

  • コードネーム:キャンティ
  • 本名:??
  • 年齢:20代〜30代
  • 職業:黒の組織のメンバーの狙撃手(スナイパー)
  • 声優(CV):井上喜久子

組織の中で狙撃手(スナイパー)を務めるキャンティ。一人称は「あたい」で左目には蝶のタトゥーをしており、右目でスコープを覗く時には左目を閉じます。

コルンとタッグを組んでおり、二人で作戦を実行することが多いです。

性格は非常に短気で、作戦を指揮しているジンに対しても焦らされると、声を荒げたりして急かします。初登場時は八つ当たりしてジンの車を殴っているほど。

かわいい一面もありますが、基本的には冷酷でターゲットを抹殺する時に喜びを感じるタイプです。

キャンティはベルモットのことは嫌い

キャンティは初登場時からベルモットのことを毛嫌いしていました。

キャンティはコルンともう一人狙撃手であるカルバトスがおり、ベルモットはカルバトスを勝手に連れ出して、見殺しにしたことを許せないと発言しています。

意外と仲間想いな一面をもっており、それを見殺しにしたベルモットを許さないという気持ちが大きいです。

キャンティの初登場回はブラックインパクト

キャンティが初めて登場するのが単行本では48巻、アニメでは425話のブラックインパクトです。この時にスナイパーとしてコルンと一緒に登場します。

初登場の時から短気な一面を出しており、ベルモットのことを嫌いのはこの時からわかっています。

コルンと比べて発言数が多いため、どんな人物なのか?というのがわかるお話となります。

【関連記事】黒の組織「キャンティ」と「コルン」の登場回

漫画↓

名探偵コナン48巻「File499:ピンポンダッシュ、 File500:新たなる黒の者」

名探偵コナン49巻「File501:ターゲットを追え!、 File502:新たなる指令、 File503:黒の組織VS.FBI(1)、 File504:黒の組織VS.FBI(2)」

アニメ↓

425話「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」

【スポンサードリンク】

キャンティと黒の組織のメンバーとの関係性

組織のメンバーであるキャンティはどのような関係性でしょうか?

ここからはそれぞれの組織のメンバーの関係について紹介します。

【関連記事】 黒の組織のメンバーの一覧を解説

キャンティとコルンの関係

初登場の時から一緒に登場しているキャンティとコルン。

スナイパーということで2人とも仕事から一緒に行動することが多く、お互いに狙撃の腕については信頼しています。

コルンとどっちが標的のどこを撃つ?という時もコルンが撃ちたい方を撃たせてあげるという優しい一面があります。

【関連記事】黒の組織の「コルン」の正体とは?

【スポンサードリンク】

キャンティとジンの関係

キャンティは基本的にジンの命令で行動します。

作戦の中でジンの方が立場は上ですが、短気な性格から撃っていいか?と聞くことも多いです。立場は上ですが、上司部下みたいな関係ではなく、ジンに対しても声を荒げたりします

ただ、ジンからも狙撃の腕がかわれているため、そのような態度をとっても特に問題がないと言えるでしょう。

【関連記事】黒の組織「ジン」の正体とは?

キャンティとベルモットの関係

冒頭でお伝えした通り、キャンティは仲間(カルバドス)を見殺しにされたということで、ベルモットのことを毛嫌いしています。

一緒の作戦をする時は毎回、キャンティがベルモットにつっかかり、万が一の時は仕留めてしまいそうになると本人にも言っているくらい嫌いです。

ただベルモットはあの方のお気に入りということをキャンティは知っているため、うかつに手は出しません。

そんなベルモットは特に気にしている素振りもなく、大人の素振りを見せています。

【関連記事】ベルモットの正体や秘密を大公開

キャンティとカルバトス

組織のスナイパー仲間のうちの一人。

キャンティがベルモットに対して、怒りを覚えるくらい、仲は良かったと考えられます。

【関連記事】黒の組織のメンバー「カルバドス」とは

【スポンサードリンク】

キャンティとラムの関係

ジンよりも立場が上な黒の組織のナンバー2であるラム。

ラムからキャンティとコルンに対して、狙撃の依頼をたまにすることが多く、スナイパーの腕は認められている状態です。

【関連記事】RUM(ラム)の正体は脇田兼則で確定?

キャンティとボスの関係

今の所、キャンティがボスと関わっているというシーンはありません。

ただ、ベルモットのお気に入りというのは知っているという状態です。

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を考察

黒の組織のキャンティの名言

短気で起伏が激しいキャンティですが、コルンより喋るシーンが多く、様々な名言や名シーンを残しています。

名言と言えるかは謎ですが、おすすめのセリフをここから紹介していきます。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

キャンティ「そうそう待ってるよキール…アタイのこのスコープのど真ん中に獲物を突っ込んで興奮させてちょうだいね♡」

キャンティがキールに言った名言。少し下品な言葉を揶揄するのがキャンティらしい一面です。

キャンティ「ちょっと何さ!!何でその女がいるわけ!?聞いてないよ!!カルバトスを勝手に連れ出して見殺しにしたこの女が計画に加わるなんて!!」

初登場の時の暗殺の際にベルモットがいた時のキャンティの名言。ここからカルバトスのことを思ってることがわかる言葉。

キャンティ「殺す!殺す!!絶対殺す!!」

ベルモットにへいキャンティと言われた時のキャンティのセリフ。

キャンティ「確認するなら早くしなよ、ジン!引き金(トリガー)に突っ込んだままじらされてピクついたアタイの指が…今にもイッちゃいそうなんだからさァ!!」

火傷をした赤井秀一を撃とうとしている時のキャンティの名言。ちょっと下品な言葉が混じってるのがキャンティらしい言葉です。

【スポンサードリンク】

スナイパー「キャンティ」についてのまとめ/感想

今回はスナイパーの一人であるキャンティについてまとめました。

キャンティは組織の後半からでてきたメンバーで、狙撃手としての腕はピカイチでしたが、短気な性格であることがわかりますね。

コルンと比べてよく喋るので、名言があるのも特徴です笑

今後赤井秀一とスナイパー対決などになるかも知れないので、そこを期待していきましょう!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説

黒の組織のキャンティの正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次