安室さんの声!?143話「疑惑の天体観測」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

143話「疑惑の天体観測」のあらすじ&ネタバレを大公開!

4月からのコナンはずっとデジタル・リマスターだったので、前回976話「妻探しの秘密」は久しぶりの新作アニメでしたね。

原作のお話はまだまだ出てきませんが、久しぶりの続きが出るのを楽しみにしていきましょう!

今回は2020年7月11日放送のアニメ名探偵コナン143話「疑惑の天体観測」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「疑惑の天体観測」の対象マンガ
  2. 143話「疑惑の天体観測」のあらすじ
  3. 143話「疑惑の天体観測」のネタバレ
  4. 「疑惑の天体観測」の感想

※ここからはネタバレを含むため、注意してくださいね。

 

【スポンサードリンク】

 

1. 「疑惑の天体観測 」の対象マンガ

今回も放送の「疑惑の天体観測」はアニメオリジナルストーリーとなります。

さらに過去に1999年5月3日に放送されているため、デジタル・リマスター版でもあり、既に20年前の作品です。

昔のお話なので見たことない方も注目していきましょう。

次回の原作コナンのお話は怪盗キッドと服部平次のお話なので気になる方はこちらをチェック↓

キッドVS軍師?File1018「氷中」のネタバレ|漫画コナン

 

2. 143話「疑惑の天体観測」のあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

天体観測に来たコナン、蘭、園子は、そこで東都大学の大学院生たちと知り合う。望遠鏡の使い方などのアドバイスをもらい、夜空を楽しんでいると、別のところで撮影をしていた1人が戻ってくる。

望遠鏡でもう1人が残っている中継塔を見ていると、突然人影が落下。現場の状況から、夜霧で濡れた床で足を滑らせ転落した事故ではないかと考えられたが…。

 

【スポンサードリンク】

 

3. 143話「疑惑の天体観測」のネタバレ

物語は長野県の「星美山保養所」の午後11時20分からスタート。

蘭とコナンと園子は屋上で望遠鏡を使って天体観測をしている。園子は流れ星だけを探しており、この時はまだ京極と付き合う前だから新しい恋人を願っています。

一度、流れ星が来るも園子だけ見逃してしまう始末。

 

143話のネタバレ① 東都大学の院生が現れる

そんな3人のもとに東都大学大学院1年生の江田和彦(えだかずひこ)が訪れた。どうやら蘭は江田に望遠鏡の使い方を教わっていたみたいですね。

そんな江田に話かけるのが、大学院2年生の野中浩一(のなかこういち)と大学院2年生の秋元広志(あきもとひろし)の姿も。

ここで園子は昨日、野中をテレビで見たと良い、どうやら野中は「スターパイオニア賞」というものを受賞したみたいですね。

ここで秋元がそっぽ向いてる姿にちょっとコナンは気になる様子。

 

【スポンサードリンク】

 

野中達は撮影をしている様子

野中達は撮影をしているみたいで、屋上の向かい側のテレビ電波の中継塔でやっているみたいです。あの中継塔で野中と秋元は一緒に撮影しているとのこと。

さらに秋元は野中と同じカメラを購入した事により、良い写真が取れるようになったというのでした。

秋元だけ前乗りをしていたみたいです。

11時半〜12時に南側の空を観ていると、人工衛星が見えると秋元に言われ、蘭や園子は少しテンションがあがっている様子でした。

 

143話のネタバレ② 時間が経つと…

夜の11時50分頃、蘭と園子とコナン、江田は人工衛星を見るためにずっと空を眺めていた。

と、その場に秋元が戻ってきた。どうやら午後9時〜午前3時の撮影で自動撮影であるため、離れても良いとのこと。

野中は午後9時〜午前0時。午前0時〜午前3時の2枚撮りであるため、カメラの近くに居ないといけないみたいです。

 

【スポンサードリンク】

 

野中を望遠鏡で見ることに

秋元の提案で、午前0時15分頃、テレビ塔にいる望遠鏡で野中を見ることに。

蘭達は目視で黒い物体がいるのを確認していると…黒い影は落ちてしまいました。

秋元は江田に警察に電話するように言い、テレビ塔に向かうことに。コナンが追いかけるも、秋元は一人で車を走らせます。

 

143話のネタバレ③ コナン達が向かうと

午前0時20分になり、残りの4人がテレビ塔に車で向かうと…車から秋元が出てきて…。野中が地面に倒れており、既に亡くなっています。

午前0時25分になり、コナンはテレビ塔に走って登ります。

すると、落ちたと思われる場所には謎の跡があり、夜露で滑りやすくなり事故かな?とコナンが推理をしていると、毛玉のような物を拾いました。

さらに手すりには新しい、ひっかき傷があるのでした。両方のカメラとも撮影中の状態になります。

秋元と蘭達もやってきて、秋元は最後に写真を止めるのでした。

 

【スポンサードリンク】



 

143話のネタバレ④ 警察がやってくる

午前2時頃に警察が到着。警察の事情聴取を受けてると、秋元が0時15分頃に落ちたと言ったのでコナンは少し不思議な顔たちをしました。

コナンが刑事に対して、もっと右側にいたのでは?というも、秋元は暗かったから間違えたのでは?というのでした。

実際に天体の写真を観てみると、0時30分に写真が取り終わっていた。

写真を考えて、午前0時に野中は写真の撮影を終えて2枚目の写真を撮影をはじめ、0時15分に濡れた床に足を滑らせてしまったという事故であると言われるのでした。

 

コナンは江田にあることを聞く

コナンは「スターパイオニア賞」の話について、野中と秋元について江田に質問すると…。

どうやらあの賞をとった研究について、野中と秋元の共同研究であったが、どうやら野中は自分だけの名前で発表してしまったとのこと。

それでも秋元は怒らず、今日の観測回も秋元の中心で初めたみたいです。

 

【スポンサードリンク】



 

コナンが現場に行くと…

コナンは現場に行き、秋元が犯人だとしてもアリバイはあると考えており…。

秋元以外は人の影のような物が落ちたのを観たが、それが人形なのでは?と思うも、そんなものは落ちていなかった。

秋元のソバには誰かがいたので、なかなかアリバイ崩しが難しい。

この時に江田が車のキーを落としたところをみて「灯台もと暗し」という言葉を言い、何かの場所を思いついた様子。

 

143話のネタバレ⑤ 園子が推理をする

全員が集まった所で、コナンは園子を麻酔銃で眠らせて、変声機で推理をすることに。

秋元が犯人と言い、11時半に野中を中継塔から落とし、コナン達に見られないように人工衛星の話をして、中継塔とは反対側に注意を向けたとのこと

野中が落ちる所を見たのは、手すりに釣り糸のようなもので固定された人形であると言う。

手すりには真新しい傷がついていたとのこと。どうやら糸に取り付けたタイマーで完璧なアリバイを作ったという。

人形を落としたトリックは、先についた野中が人形の上に車を停めて、他の人に見られないようにした。

そして遺体に気を取られているうちに、毛布と釣り糸で作った人形を車の中に閉まったということ。

 

【スポンサードリンク】



 

トリックとは?

野中が12時まで生きていたことを写真が証明しているというと…。

そこに鑑識が写真を持ってきて、写真を見てみると…秋元の写真と野中の9時〜12時の写真を見てみると…。

流れ星が写っている写真がある。同じ時間に撮った秋元の写真は写っているが、野中の写真には写っていない様子…。

つまり野中の写真は今日撮られていないことを証明するのでした。どうやら昨日の写真を撮ったとの様子。

落とした時に野中のフィルムを入れ替えたとのこと。

ただこのトリックの欠点があり、シャッターの音とのこと。フィルムを変えたので、シャッターが開いた状態にできないため、シャッターを閉じる状態にしないといけないです。

しかしコナンだけはシャッターの音はしないと言い、その証言はフィルムが入れ替えた証拠というのでした。

 

動機とは?

コナンは野中が落ちた時に秋元が警察に電話することを指示し、救急車を呼ばないことに疑問をもっていたとのこと。

どうやら秋元の犯行動機は「スターパイオニア賞」を独り占めさせれたことでした。

これで143話は終わりです。

 

【スポンサードリンク】



 

4. アニメ「疑惑の天体観測」の感想

今回は最初から犯人がわかっているお話でしたね。

犯行の動機というよりかは、今回は秋元の声が「安室さん」と同じ声だったのが少しびっくりしました。

まだこの時に安室透が出ることが決まってなかったので、まさかでしたね笑

20年前に既に出演している珍しい回でしたので、ちょっとコナンファンとしては楽しかった一話でした笑

2020年7月の放送アニメ予定一覧です↓

【アニメ】名探偵コナン「2020年7月」放送予定一覧!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる