縁結び神社!?1067話「秘密のお参り」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
コナン

アニメ「コナン」を観るなら"hulu"↓

※解約料金は一切かかりません。

名探偵コナン1067話「秘密のお参り」のネタバレを大公開!

ついに2021年初の原作コナンのお話がやってきましたね。前回までは、FBI捜査官の連続殺人事件で黒の組織と絡んでおり、とても凄い展開でしたね。

RUMの正体もわかりましたが、今回はどのような形になるのでしょう。

今回は2021年1月27日に発売されたサンデー9号に掲載された、1067話「秘密のお参り」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1067話「秘密のお参り」のあらすじとネタバレ

物語の始まりは毛利探偵事務所で、コナン、蘭、小五郎がテレビのニュースを見ている状況。

どうやら7人の外国人が殺害された事件について、触れています…。ただ犠牲者の一人がFBIの捜査官ではないか?という情報が入っていますが、FBI本部に問い合わせたところ事実無根とのこと。

さらに海猿島での火災との関連性などについても報道されていました。

1067話のネタバレ① コナンはFBIと黒の組織の事件について考える

コナンは米花町のビルから転落した遺体から、IDカードをそのままくすねてジェイムズに渡したのは正解だと考えていました。

FBI捜査官とバレると日本での捜査がしにくくなるからです。ただ、今回の事件で10人以上の死傷者を出しているため、FBI本部から体制を立て直す理由で帰還命令がでて、かなりの人数の捜査官がアメリカに戻ったみたいです。

コナンは今回の事件で気になるのは2つであると言う。

父親である優作が赤井秀一に「例の深夜のお茶会の答えをまだ頂いてません」ということ。

キャメルが「ラムは顔を変えて…ふざけた名前を名乗っている」ということ。

コナンはここでふざけた名前について相談できるのは…と考えていた時に、蘭が大阪からくる…と言ったので、服部なら相談できると考えていました。

【スポンサードリンク】

1067話のネタバレ② 大阪からやってきたのは…

毛利探偵事務所にやってきたのは、平次ではなく和葉だけでした。

どうやら女子だけの秘密のお参りに行くみたいです。コナンも服部不在ですが、二人でついていくことにきめました。

3人が行ったのは「杯戸神社(はいどじんじゃ)」。行列ができており、どうやら今日は特別な「15日」=「15縁」と書けて、限定の縁結びが手に入るとのこと。

そのため、の行列ですね…。

行列に怪しい人物が…。

並んでいる人は縁結びが目的の人で、男子学生やOLがいる中で…一人「単語帳」を見ている男性がいました。

合格祈願なのでは?と思っていましたが、それにしては年を取りすぎているとのことで、少し怪しい感じがするのです。

【スポンサードリンク】

1067話のネタバレ③ 和葉が杯戸神社に来るきっかけとは

どうやら和葉は平次がスマホをガン見していた時に「杯戸神社」の文字が見えたため、検索してたどり着いたとのこと。

ここでコナンは最近の服部なら、縁結びのお守りを欲しくなってもしょうがない…と思いながらあることを考えます。

今日が限定の日なら服部はいるのでは?と想像します…。

コナンは服部を見つける

(和葉の声)「なんや平次!お面なんか着けて何してんの?」

と言って、狐の仮面を着けていた平次が反応してしまいました。その声は和葉ではなく、コナンの変声機でしたね笑

ここでコナンと平次は会話をして、鵺の事件やイルミネーション、杯戸港の時やフェアリーリップの時もことごとく失敗しているので、自分には運が足りないと思ったみたいです。

コナンは平次が蘭と和葉と接触するのはまずいと、狐のお面に変声機をつけてあげるのでした。

【スポンサードリンク】

1067話のネタバレ④ とある出来事が起きる

コナンと平次が話している所に、蘭と和葉がやってきました。平次は間一髪で狐の仮面をして、和葉が浪半キッズの光本兵我君では?ということになり、有名人だからお面しているということなりました。

2人はどうやら御守りと御朱印が買えたみたいです。

ただ、購入する直前におかしな事があったみたいです。先程の受験生と思われた男性が「さすが縁結びの神社…ここだけで3人もかよ」と言っていたとのこと。

すると悲鳴が起きました!!そこにコナンだけでなく、お面した服部も向かいます。

【スポンサードリンク】

1067話のネタバレ⑤ 被害者は…

どうやら悲鳴の先であったのは、神社の階段から落ちて頭から血を流している、受験生風の男性であった。どうやら男性は気を失った後に階段から落とされて、亡くなったみたいです。

どうやら凶器は旗付きのノボリで殴って落として殺害した後に、ノボリの棒だけ抜いて逃げたとのこと。

そして、さっき持っていた単語帳らしきものは…なんと顔写真が載っている指名手配のカードだったみたいです。

どうやら亡くなった男性は受験生ではなく刑事であり、指名手配された犯人を捕まえようとしていたということになります。

そして「3人も」というのは神社に指名手配犯が3人もいたことになるのでした。

高木刑事&佐藤刑事が登場する

神社から犯人を逃さないようにコナンは直ぐに連絡をして、佐藤刑事と高木刑事が到着する。

そして、その3人というのが万引の常習犯である社本鶴美(しゃもとつるみ)、無免許で当て逃げした川野寅彦(かわのとらひこ)、結婚詐欺師の神内恭麻(じんないきょうま)

この中に、さらに殺人という罪を重ねた人物がいるとなり…1067話は終わりです。

File1068に続く。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1067話「秘密のお参り」の感想と考察

前回のラムの正体判明から次のお話でしたね。

最初の2ページで少し前回の後日談がありましたね。個人的に気になったのが、優作が赤井秀一に話していたお茶会の件です。

どうやらお茶会では、優作から秀一に何かを提案をしていたみたいですね。YouTubeで細かく考察しています!

このお茶会は確実に次に繋がる話なので、どうなるのか、少し注目していきましょう。

さて、和葉と平次のお話が再度ありますが、どのようになっていくのか注目していきましょう!

次回の1068話は2021年第10号!

次回の1068話は2021年2月3日発売の少年サンデー10号です!

指名手配犯は誰なのでしょうか?そして服部の恋の行方はどうなるのかに注目です!

1068話のネタバレはこちら↓

100巻はこちら↓

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる