三つ巴!?1068話「見当たり捜査」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
コナン

アニメ「コナン」を観るなら"hulu"↓

※解約料金は一切かかりません。

名探偵コナン1068話「見当たり捜査」のネタバレを大公開!

黒の組織VSFBIから日が経った杯戸神社で起きた事件。

服部はお面をしたまま隠れていますが、和葉にバレずに事件を解決することができるのでしょうか?

今回は2021年2月3日に発売されたサンデー10号に掲載された、1068話「見当たり捜査」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1068話「見当たり捜査」のあらすじとネタバレ

高木刑事と佐藤刑事が神社に到着して、事件の振り返りをする。

今回亡くなった男性は警視庁刑事部捜査共助課、見当たり捜査班の氷高創志(ひだかそうし)31歳とのこと。

遺体が受け身をとっていないことから、階段の上に何者かに気絶させられた後に、階段から落ちたみたいです。

さらに血のついたノボリの旗が花壇の途中に放置されていることから、犯人がノボリがついたまま氷高を殴り、ノボリは目立つため、棒だけを抜いて逃走したということがわかります。

蘭達の証言だと氷高は縁結びの御朱印を貰うために、列に並んでおり「さすが縁結びの神社…ここだけで3人もかよ」とつぶやいていたみたいです。

【スポンサードリンク】

1068話のネタバレ① 容疑者は3人

指名手配の顔を記憶して見つけて逮捕するのが、見当たり捜査班…。見つけた今回の指名手配犯は3人…。

ここで刑事なのになぜ御朱印を貰うのか?というところで、狐の仮面を被った服部は、「犯人と出会うご縁がありますように」と願いをこめて、買う刑事がいるというのを聞いたことがあるというのです。

和葉は仮面をしている服部に対して、相変わらず光本君と思っています。笑

一人目は万引常習犯

一人目は万引常習犯の女性、社本鶴美(しゃもとつるみ)

駐輪場の街頭の鉄柱に手錠と自転車の防犯用のワイヤーで繋がれていたとのこと。どうやら氷高警部に捕まった時に捕まったとのこと。

最初は鉄柱に直接繋がれたが、子供たちにからかわれていたため、氷高の自転車の防犯ワイヤーで繋がれていたみたいです。

警察が電話にあるまでずっと繋がれていたとのこと。

二人目は無免許、ひき逃げ

氷高は社本を捕まえた後に、神社の入り口で喧嘩があったため、そこにかけつけたとのこと。

そして二人目の顔に字があるのは無免許、ひき逃げの川野寅彦(かわのとらひこ)である。

川野は社本を捕まえようとした、氷高を見て、逃げようとしたものの、神社の入り口で半グレの男性と喧嘩をしたところで、捕まったみたいです。

ここで一度、仮面をつけあた服部が川野を挑発をしてなにかわかったみたいです。

三人目は結婚詐欺師

三人目は境内のどこかに置き忘れた財布を探していた結婚詐欺師の神内恭麻(じんないきょうま)

神内は高木刑事に職質をして、逮捕されたとのこと。神内は氷高が見つけた指名手配犯は他にもいて、そいつが逃げて自分は偶然いま捕まったというのでした。

ただ、コナンと服部はズボンの裾に泥が跳ねていることや、服部がカマをかけたりして顔を触ったりしています。

ここにきた理由は詐欺のアイテムとして縁結びのお守りを買いに来たとのこと。

【スポンサードリンク】

1068話のネタバレ② 容疑者は間接的につながっていた

神内は御守りを買って帰ろうとした時に、財布がないの気づいて…と言うと、どうやら社本が神内の財布を盗んでいたみたいです。

財布やカードは捨てたけど、社本は車のキーは後で車上荒らしをしようともっていたみたいです。

ここで神内は「お前のせいで逃げるに逃げられなかったじゃ…」と言いかけました。

万引を復活した理由とは?

ここで社本は佐藤刑事からスリをやめたのでは?と言われましたが、養ってくれる男が交通事故にあって足を追って働けなくなったため、スリで金を稼ごうとしたとのこと。

佐藤刑事が交通事故について深く聞くと…どうやら、社本の恋人がひかれたのはひき逃げの川野が起こした事故だったみたいです。

ここで川野が神社に来た理由が、妹に御朱印を買いに来たとのこと。妹は若い男に貢いだ後に捨てられた…と言っており、どうやらそれは神内だったみたいです。

容疑者同士が恨み合う原因になっているみたいですね…。

【スポンサードリンク】

1068話のネタバレ③ 事件現場に行くと…。

まだ見つからないのがノボリの棒。

コナンは組み立てる前のノボリ棒や旗がある、雪だるまの近くでは?と言うも…この中には鑑識から見て、なかったとのこと。

ここで道具が放置されているのは川野が喧嘩した時に、作業途中で見に行ってしまったからです。そのため、氷高が落ちたのはだれも見ていないとのこと。

謎の音が聞こえる。

蘭と和葉が小さい雪だるまが並んでてかわいいと言った時に

「ドシッ」という重たい音が聞こえました。そして、雪だるまの一つの目が落ちました。その目はガチャガチャのカプセルですが…、コナンと服部は音に疑問を持ちました。

そして、その近くが凍っていることに気づき、階段の上には蛇口があることに気づき…二人で顔をあわせて、

凶気がなくなったのではなく、気づかなかったと言うのでした。

そして、そんな二人を見て蘭はあのお面の中の人物は服部であると思うのでした。

これでFile1068は終わりです。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1068話「見当たり捜査」の感想と考察

凶器や犯人について考察しました!

今回は事件の捜査編でした。一人一人の容疑者が自分達に罪をおかしていたというのが、少し面白かったですね。

さて、最後の最後で凍っていたというところから、水が流れていたということが想像できます。

さらに雪だるまもあったので、このあたりが事件を解く鍵になりそうですね!

次回の1069話は2021年第11号!

次回の1069話は2021年2月10日発売の少年サンデー11号です!

事件の解決編になるので、注目していきましょう!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる