若狭留美(浅香)は黒の組織の元メンバーだったのか?組織での役職とは|コナン考察

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

若狭留美は黒の組織のメンバーだったのか?徹底考察!

RUM候補の一人である「若狭留美」。

RUM以外にもアマンダのボディガードの「浅香」だったのでは?という説もあり、いい意味でコナンの中でも楽しい考察ができるキャラクターです。

そんな中でこの若狭留美がコナン中の行動で、「黒の組織のメンバー説」というのが浮上しているため、今記事ではその説について紹介していきます。

※ここからはネタバレを含むので注意してください

【スポンサードリンク】

【解説】若狭留美が黒の組織では?という4つのポイント

早速4つのポイントから若狭留美が黒の組織のメンバーなのでは?という部分を考察していこうかなと思います。

4つ目のポイントだけ、軽く101巻に掲載予定のお話のネタバレも含むので見る時は注意していただければと思います!

① 若狭留美は浅香であり、卓越した身体能力がある

まず、ここで大前提となるのが、羽田浩司殺人殺害事件の時にいた、アマンダのボディガードの「浅香」が若狭留美であるとのこと。

犯人を前に豹変したことや羽田浩司の将棋の駒を持っていることから、浅香という説が高いです。

浅香は17年前に起きた「羽田浩司殺人事件」の重要な参考人となっており、今なお行方不明となっています。

裏切りシリーズで、「ASACA」の名前がでた時にベルモットとバーボンがその生存を確認しようとしたため、黒の組織に追われているのは間違いないです。

まずはどちらかというと、こちらの大前提として「浅香」であるということがポイントの1つとなります。

【スポンサードリンク】

② APTX4869の被験者リストを持っている

紅の修学旅行編が終わった後に「工藤新一」の名前がメディアに報道されました。

この後のお話で、RUM候補と言われる、若狭留美、脇田兼則、黒田兵衛がそれぞれ反応し、この中で若狭留美はAPTX4869の被験者リストを持っていました。

そして、その中から「工藤新一」の名前を見て「にやっ」とした顔をしていました。

黒の組織のメンバーの中でも、APTX4869について知っている人は少ないのに若狭留美は薬の名簿を持っているのは少しおかしなポイントに。

今は組織のメンバーではないとしても、これを持っているということは、組織の関係者/組織を調べている人物であるといえるでしょう。

【スポンサードリンク】

ウイルス「ナイトバロン」が発生する?

組織のデータは組織のパソコン以外で開くと、「ナイトバロン」というウイルスでデータが壊れてしまいます。

もちろん名簿一覧でしたが、若狭留美がパソコンで開けているということは、組織のパソコンまたは、それを解ける実力があるとも言えます。

これだけでも若狭留美が組織の人間or組織の人間と関わりがあることがわかります。

ちなみに若狭留美がコナンのことを工藤新一と知っているのでは?というのは、他の記事で解説しているのでぜひ、チェックしてみてください。

③ 若狭留美に灰原センサーが反応した。

黒の組織のメンバーが近くにいると、灰原が組織の人間と判断して「ゾクッ」という風に感じてしまいます。

だいぶ昔のお話ですが、新井先生に変装したベルモットが近くにいると、バスの中でうずくまるようになりました。※この時に灰原はベルモットということに気づいていました。

つまり、灰原が組織の臭いのようなものを感じると反応してしまうので、灰原センサーと言われています。

さて、本題の若狭留美ですが普段の生活において、灰原センサーは反応していません

ただ、「燃えるテントの怪」のお話で、若狭留美が義眼について反応した時に灰原センサーが反応しました。つまり、若狭留美がふと感情的になった時に黒の組織の匂いなるものが出たと思えます。

【スポンサードリンク】

沖矢昴も灰原センサーに反応した過去がある

このケースだとある人物を思い出します。

それが沖矢昴です。沖矢昴は赤井秀一の変装ですが、赤井秀一も元々、黒の組織のメンバーの「諸星大」でした。

例えば64巻(魚が消える一角岩)で

灰原は「感じるのよあの人・・・」「あなたのいう黒ずくめの組織の臭いをね・・・」

と言ったり、ちょいちょい沖矢昴に組織の臭いを感じていました。ただ普段の生活では感じ取れていないので、今回の若狭留美のようなケースとなっています。

沖矢昴や若狭留美のこの組織の臭いは、自分から出せるのか、過去に組織に所属したからたまに出るのか?はわかりませんが、どちらにせよ組織の臭いを出せるということは若狭留美は組織の人間または、元々、組織に所属していた人間である可能性があるということがわかります。

灰原センサーにすごい信頼をおいてるので、ポイント③だけでもで若狭留美は黒の組織の人物に近いと考えることができます。

【スポンサードリンク】

①〜③だけでも十分に黒の組織のメンバーと考えられる

ここまで①〜③だけまとめても、若狭留美が組織のメンバーまたは、組織のメンバーに所属していたという風と考察できます。

また、裏切りシリーズでは「ASACA」の名前が出た時に、バーボン&ベルモットに万が一の時は始末するという会話をしていたため、恐らく過去に組織のメンバーに所属していた説が濃厚かなと思います!

そして④つ目でほぼ確実といえる情報が出てきましたが、ここは101巻のネタバレを含むので注意してください。

【スポンサードリンク】

④ 若狭留美がヘルエンジェルやシェリーというコードネームを知っていた。

タイムカプセルのお話で、若狭留美は心の中で「宮野エレーナがヘルエンジェル」「灰原哀がシェリー」と知っていました。

つまり、コードネームを知っているということは黒の組織のメンバーであったということがわかります。もちろん、公安警察のようにデータが残っていたら、別ですが…。

公安警察でも知らない、アポトキシンの薬の情報を知っている&ヘルエンジェルの2つの情報を知っているので高確率で黒の組織のメンバーであったと言えるでしょう。

この4つ目で僕の中でほぼほぼ若狭留美は組織のメンバー、組織のメンバーであったということが確定しました。

先程、伝えた通り、バーボン&ベルモットが探していたので、私の中での一つのまとめとしては、浅香こと若狭留美は過去に黒の組織のメンバーで、今は抜けていたという風に考察します。

【スポンサードリンク】

若狭留美/浅香は組織を抜けたとなるといつ頃が妥当となるのか?

これは恐らく羽田浩司殺人事件だと思うので、17年前と考えられます。

それはジンが羽田浩司殺人事件で「ラムがぬかった事件」と言っています。羽田浩司殺人事件の情報がネットに流れてましたし、事件現場が組織の犯行とは思えないくらい荒れていました。

逆に違う部屋のアマンダの部屋は組織の犯行と思える綺麗さがありました。

つまり、羽田浩司を殺害する際にラムにとって何か不都合があったと考えられます。それが、「浅香の裏切り」です。

浅香=若狭留美の前提で動くと、浅香の戦闘力は相当なもの。アマンダのボディガードもやっていたため、相当強いと考えられます。

ここで裏切ったことにより、組織の犯行とは思えないほど事件現場が荒れてしまい、割れた鏡などのメッセージも残されてしまいました。

浅香がここで裏切ったということになると、ここで組織を抜けたので17年前に浅香は組織を抜けたのかなと思います!

ここ以外で抜けるタイミングは今の所、考察しにくいというのが本音です。

【スポンサードリンク】

若狭留美/浅香は黒の組織ではどのような立ち位置だったのか?

では、浅香は組織にいた時にどのような立ち位置だったのか?という所について触れていきます。

ここからは考察になります。さらに単行本101巻に掲載される内容のネタバレを少し含むので、ネタバレを防ぎたいという方は閉じていただければと思います!

今判明している点から、考えられるパターンを3つほど紹介します。

① ラムの腹心説

若狭留美という名前をローマ字にすると有名なアナグラムになります。

この時に「ASAKA」(※CでもOK)と「RUM」という単語が出てきています。これだけで、浅香がRUMと何かしらの繋がりがありそうというのがみえてきます。

また、羽田浩司殺人事件の時に、浅香は組織を裏切った&RUMと戦ったという説が濃厚です。

この時に他の組織メンバーではなく、RUMが出てきてということは、RUMが直轄していた殺しとなります。

そこでRUMが自分の腹心でもあるような浅香を派遣したとも考えられます。RUMは警戒心が強く、推理力も高いため裏切りを察知して、自ら止めを刺しにきたのかな〜と思います。

この件は、確定!とはなりにくいですが、「ASAKA」「RUM」のアナグラムは少しラムとの関係があると考えても良いかなと思います。

以上がラムの腹心説と考える理由となります。

次のポイント2つ目は少し101巻のネタバレを含むので注意してください

【スポンサードリンク】

② APTX4869の関係者

これは組織のAPTX4869の被験者リストをもっているということで、簡単に想像できる考察です。

アポトキシンに関わっている人は組織の中で一部であり、若狭留美はその一人とも言えるでしょう。

他の動画でもお伝えしましたが、コナンが幼児化しているというのを浅香は知っていると考えているため、研究の中でもさらに詳細まで知っていると考えられます

先程行った通り101巻に掲載予定のタイムカプセルのお話では、APTX4869の最初に作った灰原哀の母親である宮野エレーナについて、ヘルエンジェルと知っていました。

APTX4869の被験者リスト、工藤新一が江戸川コナンであるということも知っている、ヘルエンジェルを知っているとのことで、APTX4869の関係者と想定できます。

薬の内容をどこまで知っているかはわかりませんが、宮野エレーナが作っていたということまで知っていたので、結構詳しいかなと思います。

一つ気になるのが、元組織なら工藤新一が幼児化した被験者リストを持っているので、ここ1年の間の最新版です。

今もメンバーならこの情報を得れますが、もし元組織のメンバーであったならどうやってゲットしているのか?というのは気になるところとなります。

【スポンサードリンク】

③ 黒の組織の幹部

これまでの情報をまとめるだけでも

・RUMと関わりがある
・一部しか知らないAPTX4869の被験者リストを持っている
・相当な身体能力がある
・若狭留美がコナンを事件解決に誘導している推理力がある

など、能力だけでなく情報力から、浅香こと若狭留美は黒の組織の幹部レベルであったかなと予想できます。

今の組織のメンバーでいう「ジン」くらいのレベルです。

組織からも信頼されており、アポトキシンについても知っているなど、まぁまぁな中枢な人物であった考察できます。

【スポンサードリンク】

【まとめ】若狭留美は黒の組織の中でも重要な人物だと考えられる

以上が、若狭留美は黒の組織のメンバーなのか?元組織なら抜けた時期やメンバーならどんな役職なのか?ついての記事となります。

私の中で若狭留美は元黒の組織のメンバーであり、さらに幹部クラスだったのかなと考えました。

最初は秘密だらけでしたが、断片的に若狭留美についてキーワードがでてきたので、そろそろ正体も近いのかなと思いっています。

やはり名探偵コナンの最後の方となると、濃そうな感じがするので、ここに関しては今後も注目していきましょう!

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる