にぎにぎボウヤ!? 1080話「瞑れる事件」のネタバレ&予想考察|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2ヶ月ぶりに原作コナンがサンデーで掲載されました。

久々のお話の…登場人物は「伊達航」

本当に久しぶりの登場で忘れかけている方もいますが、とても重要回です!

昔の伏線の回収のお話になるので、ぜひチェックしてみてください。

ではここからは2021年10月20日に発売されたサンデー47号に掲載予定の、1080話の考察や簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

目次
【スポンサードリンク】

コナン1079の感想/1080の考察予想

さて、先週のコナンでは伊達航の手帳に書かれていた暗号を解きました。

すると、その先が喫茶ポアロであり、そこで新たに少年の事件に遭遇しました。

この少年のこともそうですが、気になるのがやはり、高木刑事の記憶だったりします。ちょっとここの考察をしていきます。

1080話の発売前にぜひ確認してみてください。

1080話の考察予想① にぎにぎボウヤについて

1079話に登場した「にぎにぎボウヤの顔」をもう一度見て欲しいですが、顔にそばかすがあります。

ここで、伊達航が亡くなるシーンを、高木刑事が回想するシーンを思い出して欲しいのですが…、電話ボックスで伊達航が瓶を拾っているシーンで、電話ボックスの下から何か暗号みたいな紙を拾っています。

この後のコマで、少しそばかすがある少年に伊達航が「大丈夫!俺に任せろ!」と言っています。つまり、この暗号の持ち主はこの少年であり、それがにぎにぎボウヤなのかな?と予想できています

では、高木はなぜこのことに気づいていないのか?という部分になると

高木刑事は、まずこの暗号のことを知らなかった。ただ伊達はこれを知っており既に解読。子供に「大丈夫だ」と言い、高木はこの大丈夫だと言ったことを思い出した説があります。

更に言うと、慕っていた先輩が「男にしてやる」と言ったすぐ後に車でひかれたので、詳細を思い出せておらず、それがにぎにぎボウヤだと気づかなかった説があります。

後は思い出したシーンが時系列順ではなかったということも考えられます。

【スポンサードリンク】

高木の記憶では。

男にしてやる→電話ボックス何か拾う→男の子→手帳落として事故死

でしたが、実際は

電話ボックス何かを拾う→男の子→男にしてやる→手帳落として事故死

という順番なら、ちょっと話が変わってきそうです。

あくまでも考察にはなりますが、この少年がキーマンであり、伊達と高木は一回会っている説があるかなと思います。じゃないと、あのシーン「俺に任せろ!」が謎な描写になってしまうからです。

1080話の考察予想② 伊達航の手帳の伏線回収

伊達航で残っていた伏線回収と言えば、この手帳です。

76巻〜77巻掲載、アニメでは「命を賭けた恋愛中継」でも描かれていますが、伊達さんは高木刑事に手帳を渡す時に「こいつはお前に任せたぜ・・・・」と言っています。

手帳には指輪が入っていたりと、恋人でもあるナタリーに渡してくれ…と高木は認識していました。

ただ、この手帳の暗号はそれ以外にもあるのでは?というのが伏線として残っていましたが、それがついに今回わかりそうですね。

恐らくナタリーのこともありそうですが、今回の事件の暗号についても高木に何か伝えたかったのかなと思います。

手帳の中に書いてある全てのことを含めて「こいつはお前に任せたぜ…」となると、、この回収がこの話でできそうな気がしています。

【スポンサードリンク】

1080話の考察予想③ 安室透と伊達航の関係

さて、安室と伊達と言えば、警察学校組での同期。

「命を賭けた恋愛中継」。こちらのお話の最後で、佐藤刑事と高木刑事が伊達航のお見舞いに行くと、その様子を見ている安室透がいました。

安室透は「静かに…ねむれ…友よ…」と心の中で思いました。二人は知り合いかな?と本編でも描かれていましたが、今回の終わりあたりで二人の思い出の話とか出てきそうですね。

一応、警察学校編を知らない人からすると、本作で安室透と伊達航の関係は、お墓参りの時。遺品の時の写真だけとなるので、二人が警察学校の時などに話していた内容とか出るかもしれません。

また、伊達さんが亡くなったのが、1年前なので、安室が潜入捜査に入る前にどこかで二人の思い出があるかもしれないので、そこの回想シーンとかはありそうですね!

後少し気になるのが、喫茶ポアロに入った時には伊達航の名前を出してないのに、安室が「まあ僕はその伊達という刑事さんの事を知らないので」と伊達の名前を言っています。

漫画では描かれていませんが、喫茶ポアロに入った時に言った説もあるので、スルーしても良いかなと思います。

ただ、大切なのは安室透が伊達が昔、追っていたことだとわかっていることです。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1080話のあらすじとネタバレ

物語は前回の続きから…。

先週からSOSを出している少年がいると、梓から聞いたコナン達

さらに梓の証言でSOSのサインをする男の子は、半年くらい前からきているみたいです。

つまり、毎週この時間に訪れて、SOSを出していることになります…。

安室さんはいなかったのか…?と聞くと、日曜日はだいたい13時からであるため、見ていなかったとのこと。

伊達の手帳に書いてあった暗号には、「ポアロの窓際の席で…赤い蝶ネクタイをつけて待て」と書いてありました…。

どういった意味なのか?と考えていると…。

1080話のネタバレ① 高木刑事は1年前のことを思い出す

コナンは高木刑事に聞き、高木刑事は「外国人の少年」という言葉で思い出します。

どうやら外国人の少年の誘拐事件があったみたいです。

フランスの自動車メーカーから日本へ出向になった“ピエール・カッセル”副社長がおり、ピエールさんの2人いる息子の次男が誘拐されたとのこと。

名前はアラン・カッセル(7歳)

1年前に公園で遊んでいる所に2人組に誘われたみたいです。

その翌日、犯人は公衆電話から5,000万円の身代金の要求があり、場所は突き止めたが間一髪で逃げられてしまいました。

【スポンサードリンク】

伊達航との関係とは。

犯人との連絡がぱったりと途絶えて、未解決になっているとのこと。

ここで佐藤刑事が、伊達が「所轄→警察庁」に配属されたのは、松田が亡くなった後

来てからはずっと佐藤&高木と同じ「強行犯捜査係」であり、この誘拐事件は「特殊犯捜査係」であると伝え、なぜ伊達がかかるのか?

どうやら伊達の家がカッセル副社長の自宅のそばで、土地勘があるとのことで、捜査本部に呼ばれたみたいです。※高木刑事の家も近かったため呼ばれた。

【スポンサードリンク】

絡んでいたのは、とある半グレ集団

捜査本部は自動車メーカーと土地の利権争いで「泥惨会(でいさんかい)」が絡んでいたとのこと。

さらに伊達の近所に住む、半グレ集団の元リーダーの鬼童捺房(きどうなつふさ)が、ギャンブルで多額の借金をしてたので、捜査本部は目をつける。

公衆電話の件から次の日に、伊達と高木は2人で徹夜で張り込んでいた3日目の夜に鬼童が電話ボックスにくるも…

事件はとある形で迷宮入りへ

鬼童は電話ボックスで、酔っぱらいにビール瓶で殴られて重体に。殴った理由は「電話が長い」という意味のない理由。

そこから鬼童が救急車で運ばれ、伊達が電話ボックスの近くでメモのようなものを見つけ、そのメモを見ながら、「今度の日曜俺に付き合え…男にしてやるからよ」という流れになったとのこと。

鬼童は既に事件から1週間後に死亡。

で、電話ボックスのメモが、伊達の手帳に書いてある暗号であるとのこと。つまり誘拐の犯人は鬼童ということになるが、死んでいるまま…。

【スポンサードリンク】

1080話のネタバレ② 事件はまだ続いていた

しかし、事件は1年前であるが、取り引きはまだ続いているとのこと。

「毎週日曜の昼12時に車に少年を載せて、5分たっても取り引き相手が現れなかったら出直せ」という指示を、鬼童の手下が1年間守り続けている説が濃厚となる。

さらに手下は成功まで鬼童に連絡しない形…。

取り引きの時間がやってくる

ちょうど5分後にその車がやってくるとのこと。

蝶ネクタイはコナンが持っており、次に大事になるのは身代金を入れた、ジュラルミンケース。

そのジュラルミンケースは約50×30cmで厚さ15cmくらいと指示があったみたいです。

【スポンサードリンク】

取り引きの詳細とは

また梓から、窓際の席のソファーの端に油性マーカーで細いラインが入っていたことがあり、席と床の間に取っ手付きの紙袋があったみたいです。

安室は犯人の手を読む。

ジュラルミンケースを開き、その死角にお金を置く。紙袋は入れるふりをする。そして、空いたジュラルミンがあればお金はなくなったと思う。

犯人がすぐにお店に入って、そのお金を上着でかくし、ジュラルミンを店員に渡す。後はお金を回収すればOKという形になります。

佐藤刑事は安室透に気づきます。

佐藤「ねぇ、あなた…どこがで会った事ない?」

と安室に言うも、安室は今日が初めての言うのです…笑

コナンはゲームマン7を充電し、後は自分の作戦通り頼むというのでした。

【スポンサードリンク】

1080話のネタバレ③ 取り引きがスタートする

コナンは安室を取引相手として、蝶ネクタイを付けさせました。

そして、車が来てそこには“にぎにぎボウヤ”の姿が現れる

運転手はゲーム機を使い、忘れ物のゲーム機にメッセージを送った。どうやらゲーム機が通信手段として使われているみたいですね。

メッセージはお金を紙袋に入れるふりをするもの。

すると予想通りの指示が出てくる、ジュラルミンケースはないが、植え込みや壁で車から見えない。お金を入れているふりをして、安室が会計を済まし、店の外に出る。高木も出る。

犯人が登場する。

犯人は車から出てきてた所、佐藤刑事が話を聞こうとするも…犯人は防犯スプレーを使い、走って逃げます。

コナンがにぎにぎボウヤを助けるために車のドアを開けると…外国人の男の子は泣いてしまった。

ただ、ここでコナンは男の子が縛られてないことに気づく。

ずっと逃げなかった意味があるのでは?と思い、コナンが聞くと…

どうやらこの男の子以外にも捕まっている子がいるとのこと…。

ここで1080話は終わりです。

File1081に続く…。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1080話の感想と考察

【S用】コナン1080話の感想

さぁ〜ついに、伊達航が追っていた事件の概要がわかりましたね。

やはり予想通り、高木刑事の記憶が若干混同されていましたね。伊達航が何の事件を追っており、「男にしてやる」の真相など伏線の回収が進んでますね。

また、佐藤刑事が安室透に絡んだのもちょっとおもしろいですね!この後、どう絡んでいくのか注目していきましょう!

高木刑事の記憶は若干ズレていた

前回の動画でも話しましたが、伊達さんが目の前で亡くなっていることもあり、やはり前回の「お前を男にしてやる」は暗号を見つけた後ということがわかりました。

さらにニギニギボウヤに会っていたことも思い出しました。

ただ、前回のサンデーの1079話の伊達が少年と絡むシーンをもう一度見ていただきたいのですが…。

伊達「大丈夫!俺に任せろ!」

と子供に言っています。

今回の事件で謎だったのが、この子だけの誘拐であったら、このシーンで伊達が子供を助ければ終了です。

ただ、1080話の最後にコナンが気づいた通り、ニギニギの少年の他に違う人も誘拐されていることがわかりました。

そうなると、伊達さんもこのシーンで他に誰かが捕まっていることを把握してろいうことです。

高木刑事も同じ場所にいたので、恐らく高木刑事も知っているのでは?と思っていますが…、どうでしょうか。

ただ、これが男の子の長男であるのか、公園で一緒に遊んでいた子なのか?はわかりませんが、ここをどう解決していくか楽しみです!

【スポンサードリンク】

次回の1081話は2021年第48号

2021年10月27日発売の少年サンデー48号で1081話のお話になります!

子供を助けられるのか?佐藤と安室はどう絡むのか注目していきましょう!

1081話のネタバレはこちら↓

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる