【2022予想】名探偵コナンの最終回はいつ?13のラストの考察を大公開

【スポンサードリンク】

コナンの最終回はいつ?

20年以上続く名探偵コナンの最終回ってあるの?

など、多くの人が疑問に持つのが名探偵コナンの最終回はいつなのか?というところ。

1994年から少年サンデーからスタートし、2020年代に入ると既に20年以上続く名作漫画になりました。

多くの方はまだ続いてたんだ?映画だけなのでは?と思う方も多いはず。

そこで今記事では名探偵コナンの最終回について自分なりの考察してみました!

この記事の目次
【スポンサードリンク】

【予想】名探偵コナンの最終回はいつ?

一番気になる所ですが2022年現時点では、まだ最終回を迎えていません

2021年には100巻が発売されて、100巻でコナンも終わりかなと思いきや…、終わりませんでした。

100巻以上の超大作に!!

では、いつ頃終わるのか?と予想してみると恐らく110巻〜120巻くらいかなと思っています

1年に1巻くらいのペースなので、恐らく2030年頃にコナン最終回!みたいな形が理想です。

100巻に入り、やっとRUMの正体がわかり、ここから本格的な伏線の回収となっていくので、遠いな〜と思っています。

【スポンサードリンク】

コナンの最終回が近いから伸ばしてる?

コナンが普通のアニメや漫画と違うところ。

それは原作コナンが毎週連載というわけではないところです。

アニメもアニメオリジナル・ストーリーがあり、原作コナンの話は進みません

これは最終回をこさせないためなのでは?という憶測もあります…。

最近では映画を公開すれば、興行収入50億円はかたいので、そう思われてもしょうがないです。

青山先生は病気だった?

2017年に一度サンデー上で発表があり、青山先生は以下コメントを残していた。

「次号から病気療養と充電のために、長期休載に入ります」「しばらく休むけど待っててね~」

ここからサンデーが休載気味になり、その穴埋めとしてスピンオフの「ゼロの日常」や「警察学校編」をはじめました。

この2つの作品の絵は青山先生ではなく、新井隆広先生が担当しています。

無理してしまうと身体に影響がでてしまうので、今はペースを抑えつつやってるのでしょう。

ただ、後ろに伸ばせば伸ばすほど、映画コナンを毎年作れるので、ここでコナンワールドを作り続けるのも一つ作戦なのかなと思ったりもしています。

毎年の映画ってファンからしたら楽しいですからね笑

【スポンサードリンク】

今の原作コナンは1シリーズ作っておやすみ

青山先生の身体のこともあり、原作コナンは1シリーズ(3週〜4週)が終わったら1ヶ月ほど青山先生がおやすみするという流れができています。

通常の週刊少年の漫画よりも進みが遅いのはこういった理由があるからです。

コナンの最終回の原稿は金庫に保管?

では、先生の病気が悪化をしてしまい、コナンを描けなくなった場合どうするの?という方も多いはず。

コナンが未完のまま歴史が終わってしまう…という感じです。

ただ、ここはいくつか説あり、

・先生の家の金庫に最終回が保存されている。
・小学館の金庫に最終回が保存されている。

と、万全の体制が取られているみたいです。

万が一ということもありますが、これは万が一がこないことを願いましょう。

最終回のネームは既に完成している

2022年7月27日発売の少年サンデー35号のONEPIECEの尾田先生と青山先生の対談で、青山先生が最終回について漏らしています。

それは、最終回のネームは既に完成しているということ

5年前くらい(2022年より5年前)に大きな病気にかかってから、青山先生は命の危機があった時に備えて最終回のネームを書いたとのこと。

つまりある程度のオチは決まっており、万が一の時にはこれが使われるみたいです。

ただ、このお話は自分が生きていたら書き換える可能性も全然あるとおっしゃってますが、既にネームはあるという説は本当だったのです。

【スポンサードリンク】

【考察】名探偵コナンの最終回の展開予想

まだ最終回のことは全くわかりませんが、

最終回or最終回までにこんなことが起きそう!というのを個人的にまとめました。

当たることや当たらないこともありますが、ぜひ楽しんでみてください!

予想① コナン(新一)が涙を流す

これは多くの人が考察で言っている内容ですね。

今までコナンは色々な表情を出してきましたが、一度も泣いていません。

どんな苦しい時も涙は一滴も流さないというコナンが最終回で涙をするのでは?ということが予想できます。

実際に青山先生への質問回で、コナンの涙への質問をした時に戸惑っていたみたいです。

このことからも多くの人が最終回でコナン/新一が涙を流すということが考察されています。

【スポンサードリンク】

予想② 蘭にコナンのことを伝える

最終回で気になるのが、蘭に新一がコナンであることを伝えるか否か?ということ。

恐らく新一の姿に戻るのは間違いないのかな〜?と思いますが、そうなると「新一=コナン」になるので、コナンがいなくなってしまうことになります。

「俺がコナンだったんだ。」ということを蘭に話すか?というのは気になるところ。

予想としては伝えないのかな?と思います。

蘭が今までずっと一緒にいたのになんで相談してくれなかったの?となったり、

一緒にお風呂入ってたんかいと、なんか色々揉めそうです笑

新一は蘭のことが大好きなので、このことは秘密にするのかなと思います。

そして、コナンは一応毛利探偵事務所に預かっていることになるので、自宅に帰ったということになるのかなと予想します。

【スポンサードリンク】

予想③ 黒の組織の壊滅。アポトキシンの解毒剤GET

コナンが元に戻るということはAPTX4869の解毒剤をゲットするということになります。

コナンのミッションとしては、組織の壊滅と元の身体に戻るということ。

1巻から追い求めている組織は最終回では撃退してると予想できます。

まぁ、黒の組織はコナンだけでなく、公安警察、FBI、CIA、SIS(MI6)、が狙っており…

黒ずくめの組織を倒することが最終段階になっているので、間違いないかなと思います。

予想④ ベルモットが亡くなる?

ここまでの予想は結構、現実的に起きそうな内容でしたが…、

ここで「ベルモットが亡くなる」というとんでも予想を書きました。

ベルモットはコナン(新一)のことをシルバーブレット言っており、

コナンの命が危なくなった時には助けるようにしています。

ここで最終回ともなると、黒の組織との最終局面でコナンの命が狙われるかもしれません。

そこで最後の最後にベルモットがかばうというのは十分に考えられるでしょう。

または、蘭(エンジェル)のために命をはるのも考えられます。

【スポンサードリンク】

予想⑤ ベルモットの正体がわかる

緋色シリーズの最後に、安室透はベルモットについて、ボスの〇〇と語っています。

この「ボスの〇〇」というのは伏線としてずっと残っています。

最終回…の前には少しわかりそうですが、アポトキシンの謎について解明したと同時にボスのなんなのか?というのがわかりそうです。

ベルモットはシャロン・ヴィンヤードであり、歳を取っていません。

この秘密がボスの〇〇ということに繋がりそうかなと思っています!

ベルモットが依頼した板倉へのソフトの全貌がわかる

黒の組織編の謎としては、板倉のソフトが残ってます。

コンピューターグラフィックス「板倉卓」に、ベルモットからとあるソフトを依頼。

このソフトを巡ってコナンはジンとウォッカに追い詰められた過去があります。

ただ、このソフトというのが何だったのか?というのが100巻超えてもわかりません。

組織編の謎としてこのソフトは最終回前には伏線として回収させるかなと思います!

予想⑥ 黒の組織の“ジン”が逮捕される

第一話でコナンはジンによって幼児化させられました。

ジンは亡くなってしまうのでは?というのはありますが、コナン(新一)は犯人は死ぬではなく、捕まえるをモットーにしています。

そうなると、江戸川コナンになった元凶である、ジンを捕まえるのでは?という予想をしています。

“あの方”はいますが、ジンで始まり、ジンで終わるというのも綺麗かなと思います。

【スポンサードリンク】

予想⑦ 灰原哀が元の姿に戻る?

コナンが元の姿になるということは…灰原も元の姿に戻るということです。

元に戻ったら、誰と一緒にいるのか?というところ。

阿笠博士と一緒にいて欲しいな〜と思いますよね…。

ただ、少年探偵団に「宮野志保=灰原」とバレるのか?とうのが問題。

これはミステリートレインの前の話「灰原の秘密に迫る影」

一回、探偵団の前で宮野志保の姿になってもバレていなかったので大丈夫かなと思ってます。

または宮野明美の元恋人である赤井秀一と一緒に行動なんてのもありそうですよね。

予想⑧ 怪盗キッドがビックジュエルをゲットする

コナンの話と一緒に進んでいるのが怪盗キッド。

キッドはスピンオフの「まじっく快斗」でビックジェル(パンドラ)を狙っています。

原作コナンでもビックジュエルを求めて、盗みをしているため、最終回あたりでこの話も解決するのかな〜と予想。

ただ、実際に怪盗キッドが原作コナンの最終回というよりかは、「まじっく快斗」の方で見つけると考えられます。

キッドとコナンは最後の最後まで決着がつかないというような展開になるでしょう。

【スポンサードリンク】

予想⑨ 平次と和葉が付き合う

コナンはラブコメ要素も多くあり、やっぱり平次と和葉が付き合うかどうか?というのは気になるところ。

恐らくこれは最終回前には確実に付き合うと思います。いや、そろそろ付き合って笑

単行本100巻経ってもまだ二人が結ばれないので、恐らく最終回までには決着がつくのかなと考えられます。

予想⑩ 高木刑事&佐藤刑事が結婚

映画25作目「ハロウィンの花嫁」でやっと主役になった二人ですが、この二人が結婚というのは最終回にありそうですね笑

付き合うまでが「本庁の刑事恋物語シリーズ」で描かれてたので、最後のハッピーなシーンで登場しそうです。

高木&佐藤刑事の登場回まとめ【本庁の刑事恋物語〜初登場】|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

予想⑪ 降谷零と赤井秀一の和解

これは最終回の予想というよりかは伏線の回収というところになるかなと思います。

この2人については、スコッチが亡くなった件について因縁があります。

赤井秀一&安室透の関係性を大公開!因縁やスコッチの事件の真相とは

ただ今後の流れとして、この2人が手を組んで組織を壊滅へもっていくので、最終回では既に二人は和解をしているのかな〜と思ってます!

予想⑫ 最後の単行本の鍵穴はコナン!?

コナンは1巻〜100巻の単行本の一番うしろを見ると…

鍵穴があり、そこにはその単行本にあったキャラクターがいます。

そして、単行本に乗るキャラは今まで一度も鍵穴に選ばれたことがない人が入るルールです。

そのルールに合わせて、100巻まででのキャラでとある人物が入っていません。

それが「コナン」です!

1巻で「新一」は入っていますが、コナンがいません。

つまり、最後の単行本の鍵穴は「コナン」かなと考察できます。

新一で始まり、コナンで終わるというようになるのです。

【スポンサードリンク】

予想⑬ 謎の老人の正体が判明

最終回の予想というよりかは、最終回までに判明する事実になります。

102巻/103巻で登場した呼吸器を付けた謎の老人

この老人の正体が黒の組織のボスの烏丸蓮耶なのでは?羽田浩司の父親である羽田康晴なのでは?という考察が多く出ています。

警察に対して敵対視をしているこの人物がコナン達の味方なのか?敵なのか?というところは多くの人が注目しています。

味方であれば、黒の組織という大きな組織に対して対抗できる大きな力となります。

彼が敵なのか?味方なのか?最終回を迎えるのに重要な人物になることは間違いありません!

【関連記事】謎の老人の正体を考察!File1096/1090に出たのは烏丸蓮耶・羽田康晴

コナン最終回の予想まとめ

さて、今回は20年経ってもまだこない名探偵コナンの最終回について考察しました。

100巻となると…もうめちゃめちゃ考えることがあって大変でした笑

ただ、コナンというのは他の漫画と違い、長くやっているからこそ味があるものなので、今後も楽しんでいこうかなと思います。

もし、こんな予想があります!みたいなことがありましたら、追加していくので、ぜひコメントしてください!

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

【関連記事】劇場版「名探偵コナン」歴代映画一覧

【関連記事】映画「名探偵コナン」の名作ランキング

名探偵コナンの最終回について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次