萩原研二について完全解説|死因や名言。爆弾魔や姉の関係なども大公開

URLをコピーする
URLをコピーしました!
【スポンサードリンク】

警察学校組の「萩原研二」ってどんな人

松田の親友である萩原はどんな人物?

映画ハロウィンの花嫁で既に亡くなっていますが…、松田に負けないくらいのイケメン萩原研二

漫画やアニメではそんなに出ている印象は少ないですが、どのような人物なのか?というのをこの記事では紹介していきます。

目次
【スポンサードリンク】

萩原研二(はぎはらけんじ)の基本情報

萩原の基本情報についてはこちら↓

  • 名前:萩原研二(はぎはらけんじ)
  • 命日:11月07日(享年22歳)
  • 所属:警視庁警備部機動隊 爆発物処理班
  • 声優:三木眞一郎

登場してもほぼほぼ、回想シーンしかない萩原研二(はぎはらけんじ)

後の見出しで詳細に説明しますが、爆弾を解体中にタイマーが作動して、爆発死してしまいます。

既に7年前の話で、回想シーンで出てくるのは殉職しているという理由があります。

イケメン&ロン毛で他人に気を遣うことができ、警察学校組では一番女性にモテています。

警察学校編では洞察力とコミュニケーション力が高いということで評価されている。

【スポンサードリンク】

萩原の実家は車の修理工場だった

警察学校編で明らかになった事実としては、萩原の実家は車の修理工場だった。

将来は車の経営を継ぎたいと思っていたが、経営が上手くいかなくなり、安定した警察に就職を決めた。

同じ松田が機械いじりに着目されがちだが、萩原も同じくらい機械いじりが好きでその能力は高い。

萩原は降谷以上のドライビングテクニック

萩原はコミュニケーション能力が長けていますが、それ以外にも「ドライビングテクニック」も長けています。

作者談では、降谷零以上の運転技術があり、警察学校編ではその腕前で事件を解決に導きます。

降谷の運転は萩原から真似しており、あの降谷が運転すると顔が変わるシーンも萩原も一緒です…。

実家が車の修理工場だったという理由で、車はいじり倒したという感じです笑

【スポンサードリンク】

萩原の親友は松田陣平(まつだじんぺい)

萩原と仲が良かったのが同じ爆発物処理班だった、松田陣平(まつだじんぺい)

幼馴染で学生時代〜警察学校時代まで一緒に過ごしていました。

最初の配属先も警視庁警備部機動隊、爆発物処理班と同じです。

小さい頃から亡くなる時まで一緒の場所にいたというかけがえのない存在となります。

【参考記事】松田陣平の登場回は何話?漫画&アニメから警察学校編や映画まで大公開!

【参考記事】松田陣平について完全解説|死因や名言。爆弾魔との因縁なども大公開

萩原の姉は萩原千速(はぎはら・ちはや)

101巻で初登場をしたのが萩原千速

神奈川県警交通部、第三交通機動隊に所属しており、小隊長です。

最初は白バイの女性隊員と思いきや、物語が進むにつれて研二の姉と判明。

千速は原作でも登場しており、回想シーンで研二との物語がでてきます。

千速は松田とも交流があり、松田に好かれていたという事実も判明します。

【参考記事】萩原研二のお姉さん「萩原千速」の正体や登場回を大公開!

【スポンサードリンク】

萩原研二の死因は爆破死?

萩原は7年前の11月07日に爆弾の解体中に爆死しました。

この対象となるアニメが「揺れる警視庁 1200万人の人質」です。

ここからは少し詳しく萩原の死に繋がる爆弾事件について触れていきます。

爆弾は2つあった

7年前の爆弾事件では、2つの爆弾が別々の場所に仕掛けられていました

1つの爆弾を松田陣平が解体し、もう1つの爆弾を萩原が担当。

松田が担当した爆弾は作りが簡単ですぐに解体しましたが…萩原の爆弾は少し複雑で解体に時間がかかるものでした。

ただ、タイマーが止まっているため、時間をかければ解体できる爆弾であったが…。

松田と萩原の電話中に爆弾のタイマーが復活して、萩原は爆発に巻き込まれて亡くなってしまいました。

この時には防護服を来ていなかっため、即死という悲しい形に…。

【スポンサードリンク】

3年前にもう一度、爆弾魔が動き出す。

萩原を殺害した爆弾魔はその後も捕まらずに生きていました。

4年後、親友である松田が萩原の仇を取るために、この事件に関わります。

萩原が亡くなる時に松田に

萩原「まぁ、そん時は仇をとってくれよ。」

と言っており、この約束を果たそうとするも…悲しくも松田も爆死してしまいます。

この爆弾魔と言われるのが映画「ハロウィンの花嫁」に出てくる、爆弾魔と同一人物です。

仇を取ったのがコナン

この爆弾魔との7年間の因縁に終止符をうったのが、コナンです。

ぜひ、アニメ「揺れる警視庁 1200万人の人質」を見てください!

爆弾を解体したのがコナンで、爆弾魔の逮捕に貢献しました。

そして、その事実を知った萩原の姉である萩原千速が、コナンに恩があると言っているのです。

さらに詳しく事件を知りたい方は以下記事をチェック↓

【関連記事】解説!揺れる警視庁~1200万人の人質~の犯人や事件の動機|脱獄の真相に迫る!

【スポンサードリンク】

萩原研二の登場回

萩原は既に7年前に亡くなっているため、登場回は少ないです。

過去の回想シーンでの登場が多く、以下に原作、アニメ、映画、スピンオフでの登場回をまとめました↓

もっと詳しい登場回の内容については、他の記事で紹介しますが、漫画での一覧はこちらです

36巻「File369:帰らざる刑事」※最初の名前のみ
96巻「File1018:氷中File1019:入替File1020:翻弄File1021:遺品※写真のみ
☆☆101巻「File1073:風の女神File1074:風の追跡File1075:風の確保」※回想シーン有り
102巻「File1085:15の重吾File1086:18の想起File1087:バカ共」※少しだけ回想シーン

アニメでの登場回一覧はこちら↓

「揺れる警視庁 1200万人の人質」の冒頭で初めてビジュアルが公開されました。

☆☆304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」
983話・984話「キッドVS高明 狙われた唇(前編)(後編)」※写真のみ

映画での出演一覧↓

ハロウィンの花嫁の時には既に亡くなっています。

2022年公開の「ハロウィンの花嫁」※警察学校組が登場

がっつり動く萩原がみたい場合は、スピンオフの「警察学校編」がおすすめです。

☆☆☆「警察学校編 上巻
☆☆☆警察学校編 下巻※萩原編有り

【参考記事】警察学校編とは?単行本の発売日はいつ?1巻のネタバレを大公開

【参考記事】萩原研二の登場回は何話?漫画&アニメから警察学校編や映画まで大公開!

【スポンサードリンク】

萩原研二の名言

そんなに登場回数が少ない萩原ですが、仲間たちに影響与えるような名言を残しているので紹介します。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

「まぁ、そん時は仇をとってくれよ。」

揺れる警視庁で萩原が爆弾を解体する前に言った言葉。

松田に対して、もしこの爆弾が爆発して死んだら、代わりに仇をとって欲しいと言いました。それから4年間松田は萩原の仇を取るために爆弾魔の事件を追うことになります。

「何もかも順調だと…かかっちまうんだよ…これは破滅への入り口なんじゃないかっていう…ブレーキがな」

萩原が警察学校編で爆発物処理班にスカウトされた時の一言。

萩原は爆処に入ろうか悩んでおり、このまま順調に言ったら良くないことが起きるのかな?と思ったことを暗示している言葉になります。

「まあたまにはアクセルを踏み込むのも…悪くねぇか…」

警察学校組と事件を解決した後に言った一言。

みんなとの行動を経て、前に進むのも悪くないと思い、ここから爆発物処理班に進むことを決める。

「だからあの土下座は、命乞いなんかじゃなく…ここだよ班長!誰も傷つけてたまらうかっていう…警察官のハートが…そうさせたんじゃねーの?」

警察学校編で萩原が伊達に言った名言。

伊達は昔、事件に巻き込まれて時に父親が犯人に命乞いしていた行動に幻滅していた。ただ、それには誤解があり、萩原がそんな父親の勇敢な姿を力強く伊達に話す名シーン。

「な?言っただろ?あきらめる必要はねぇってな!」

姉である千速が友達との待ち合わせにうまく言った後の一言。

クールに見える萩原が意外と熱い一面が見えるわかる名言です。

【スポンサードリンク】

萩原研二についてのまとめ

今記事では萩原研二ついてまとめました。

アニメでいるすごい良いキャラだからこそ、亡くなったのがとても悲しいです。

警察学校編では、がっつり動く萩原が見れて結構感動します…。

原作では姉である千速がまだ生きているので、今後回想シーンでの登場などについて注目していきましょう。

【参考記事】警察学校組の死亡順(時系列)/死因まとめ!死んだ順番を大公開!

【参考記事】警察学校編のキャラクターを紹介|登場人物を同期5人を中心に紹介

【参考記事コナン映画「ハロウィンの花嫁」の考察予想|仮装爆弾犯「プラーミャ」や連続爆弾魔について

【スポンサードリンク】
萩原研二ついて解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる