浅香の初登場回!!861話・862話「17年前と同じ現場 前編/後編」は何巻?原作の何話まで?簡単なネタバレ|アニメコナン

【スポンサードリンク】

2017年6月3日放送の「17年前と同じ現場(前編)(後編)」

前回のアニメ放送は「防犯システムの落とし穴」でした。

原作のコナンでの前回のお話は、将棋の棋士であった羽田浩司がAPTX4869を飲んでいたという事実が判明しました。

【関連記事】羽田浩司の初登場!849話・850話「婚姻届のパスワード 前編/後編」は何巻?

そこからコナン達は羽田浩司について調べて、17年前の事件について知ることになる大事なお話です。

今記事では861話・862話「17年前と同じ現場(前編)(後編)」は原作のお話なのか?アニオリなのか?などを簡単なあらすじを含めて解説します。

※ここからは簡単なネタバレを含むため、注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

【更新中】アニメコナンの最新話一覧

以下記事ではアニメコナンの最新情報を更新してるので、ぜひチェックしてください↓

【関連】アニメ「名探偵コナン」の最新話は何話?

アニメ861話・862話「17年前と同じ現場 前編/後編」は何巻?原作で何話?

アニメ放送されている「17年前と同じ現場(前編)(後編)」は原作コナンの話となり、対象の単行本は89〜90巻です!

名探偵コナン89巻「File948:握られたハサミ」

名探偵コナン90巻「File949:甘い匂い、 File950;切り取られた文字」

名探偵コナン89巻に掲載されている話↓
File1:死角での犯行
File2:デパートでランチ!
File3:バラつく証言
File4:証言の真相
File5:千葉の難事件
File6:未確認飛行物体
File7:ソーラーバルーン
File8:意地悪なおじいさん
File9:真の夫婦
File10:座右の銘
File11:握られたハサミ

名探偵コナン90巻に掲載されている話↓
File1:甘い匂い
File2:切り取られた文字

File3:霊魂探偵
File4:怪しき隣室には
File5:暗がりに鬼を繋ぐが如く
File6:裏切りの制裁
File7:裏切りの行方
File8:裏切りの矛先
File9:裏切りの真相
File10:宿里村の怪
File11:鵺の鳴く夜

【スポンサードリンク】

アニメ「17年前と同じ現場 前編/後編」の簡単なあらすじ

公式HPのあらすじはこちら↓

コナンは、黒ずくめの組織の手がかりを追っている内に、灰原の記憶から羽田秀吉の亡き義兄・羽田浩司に辿り着く。羽田浩司は、17年前にアメリカのホテルで何者かに殺されていた。その事件を調べていると、阿笠博士は殺人事件に関連する発明品のハサミのことで目暮警部に呼び出されていたことを思い出す。そこに居合わせた沖矢昴(赤井秀一)と共に、事件現場に向かうコナンたち。

殺害されたのは、不動産会社社長の樋山邦寿。手に阿笠博士が発明したハサミを握りしめたまま、離れにある風呂場の脱衣所で撲殺されていた。遺体は鈍器のようなもので頭部を殴られており、周囲にはガラス片が散らばって水道の蛇口も開きっぱなしになっていた。第一発見者の仙波和徳は凶器を所持しておらず、発見した時には頭から血を流して倒れていたという。

沖矢は、今回の事件の状況を羽田浩司が殺された事件と酷似していると語るが……。

https://websunday.net/episode/12178/
【スポンサードリンク】

アニメ「17年前と同じ現場 前編/後編」の登場人物

「17年前と同じ現場(前編)(後編)」の登場人物
・江戸川コナン
・阿笠博士
・灰原哀
・目暮十三
・高木渉
・千葉和伸
・ジョディ
・赤井秀一
・沖矢昴
・アンドレ・キャメル

関連記事】沖矢昴の漫画(原作)&アニメの登場回

関連記事】赤井秀一(諸星大)の漫画&アニメの登場回は何話?

関連記事】「羽田浩司」の漫画&アニメの登場回は何話?

関連記事】コナンRUM候補「脇田兼則」の登場回

関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【スポンサードリンク】

アニメ「17年前と同じ現場 前編/後編」の動画やhuluはある?

アニメ「17年前と同じ現場(前編)(後編)」はhuluで配信されています。

コナンを取り扱っているVODでは、様々なアニメコナンが見れるので登録をおすすめします!

【関連記事】映画「名探偵コナン」が無料で見放題の配信サイト

アニメ「17年前と同じ現場 前編/後編」の簡単なネタバレ

このお話は黒の組織のRUM編の中で特に大事になるお話です。

物語の初めに、17年前の事件の情報についてコナンはネットで調べ、そこで羽田浩司、浅香、アマンダヒューズなどの情報を得ます。

いわゆるこれが俗に言う羽田浩司殺人事件となります。

【関連記事】コナン【羽田浩司殺人事件】の考察|

このお話でRUM編で重要になってくる人物が出てきます。

さらに今回の事件は、17年前と同じ状況であることがわかり、コナンと沖矢昴で解決に挑みます。

このお話で赤井秀一がFBIになるきっかけが羽田浩司殺人事件であることも判明。

最後の最後には「ASACA RUM」というのが17年前の事件に残されたメッセージなのでは?となります。

【スポンサードリンク】

アニメ「17年前と同じ現場 前編/後編」の名言

沖矢昴「キャメル…彼女の警護…任せたぞ…」

博士達と現場に行く時に、工藤邸にいるキャメルに、灰原がいる博士の家を見張るように言ったセリフ。

沖矢昴「俺をFBIに駆り立てた…あの事件にな…」

赤井秀一がFBIになった理由が羽田浩司殺人事件ということがわかり、とても重要な名言。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集|必ず見たくなるかっこいいセリフとは

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は861話・862話でもある「17年前と同じ現場(前編)(後編)」についてまとめました。

羽田浩司殺人事件について初めて情報が解禁されている物語です。

また、赤井秀一のルーツについてもわかるお話なので、とにかく重要回となります!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回を大公開|漫画&アニメ

【関連記事】名探偵コナンの最終回はいつ?ラストの考察を大公開

【関連記事】アニメ「名探偵コナン」全タイトル一覧

【関連記事】名探偵コナンの重要回&見るべき回のまとめ

アニメ名探偵コナン861_862話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次