新猫“トラカゲ”登場!!1124話「奇妙なサイコロ」のネタバレと感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

1123話から始まる「赤レンガ倉庫」で起きた物語。

萩原千速が初登場から3回目の登場で、高木&佐藤よりも優れた推理力を見せた回でした。

今回はシリーズ2作目で捜査編となります!

今記事では少年サンデー8号の名探偵コナン1124話「奇妙なサイコロ」の考察(ネタバレ)と感想をご紹介していきます。

この記事の目次

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1124話「奇妙なサイコロ」のネタバレ

編集:週刊少年サンデー編集部
¥359 (2024/03/02 00:51時点 | Amazon調べ)

物語のスタートは1123話の最後に千速と高木が、赤レンガ倉庫のパンケーキ屋入ったところから。

二人は会話をしながら、外にいる美和子に電話を繋がりながら、今回の容疑者について話はじめる。

1124話のネタバレ① 誘拐犯の候補は3人

一人目はチャラそうな男。冬なのにシャツ1枚だけで上着を今にも脱いだ様子。

二人目は強面の男。左手首に傷があり、バイクを横転した時についた傷かもしれない。

三人目は眼鏡のリーマン風な男。顔に似つかず、派手なジャンバーを着ており、服を脱いで適当にそこら編で買ったものかもしれない。

この3人の共通点は左足に汚れがついており、バイク乗りの可能性が高い。

1124話のネタバレ② 千速が動き始める

ここで千速は急に高木刑事に水をかけ、

千速「このスケコマシ野郎!!私を一体何だと思ってんのよ!」

と言います。

ここで高木はリーマン風な男に水がかかったので、服のチェックを…千速は財布の小銭を落として、チャラそうなと男から服を着ていない理由、強面の男から手首の怪我について聞いた。

1124話のネタバレ③ コナン達は詩織ちゃんの捜索をする

少年探偵団は誘拐された詩織ちゃんを探すために色々なところを調べていた。

コナンと元太は猫「トラカゲ」が詩織ちゃん家のおばあちゃんの香さんが、ご飯をあげてるとのこと。家の縁側に餌をおいてそれを取りに行くのをルーティンにしていたみたいです。

歩美、光彦、灰原は「サイコロ男」について情報を得ていた。

詩織ちゃんの家の表札の上にサイコロが載っかており、それを見てブツブツ言っている男がいたのを近所の子が見ていたみたいです。

そして表札の上にはサイコロが3個のっており、近所の子が声をかけたところサイコロを1つ落として逃げたとのこと。

また次の日にもサイコロが1個置かれていたみたいです。

現物1つを灰原が持ってきて、謎の黒線が入っていた。そしてコナンはスマホの写真を見てなにかに気づいた…。

サイコロの暗号を解読すると…

コナンはサイコロを見て、詩織ちゃんの家の中に共犯者がいる…と言い、このサイコロは実はアルファベットを記号に変えたビックベン暗号というもの。

現物のサイコロをローマ字にすると「CHANCE」(チャンス)。そして推理すると、他の2つは

「NEXT MONDAY」つまり、次の月曜日がチャンスという暗号というもの。

次の日の1個のサイコロは「ROGER」(ラジャー)了解という意味でした。

怪しいのは…

詩織ちゃんの家には先月から新しい家政婦が入っており、その家政婦には兄がいたとのこと。

家政婦が初日に体調不良で休んで、兄が謝りにきたみたいです。

そしてその男は右手の甲にメモのようなものが書いてあったと元太が言うと…歩美と光彦が見たサイコロ男と一緒とのこと。

つまり、サイコロ男が誘拐犯となった…。

そして灰原達がいくとサイコロが3つのっかてい

1124話のネタバレ④ パンケーキ屋でも動きがある

赤レンガ倉庫のパンケーキ屋になんと横溝重悟が後輩刑事とパンケーキを食べにやってきました。

そして千速が高木刑事といるところを見て、動揺を隠せません…。

その頃、高木と千速はお互いの情報を共有する。

サラリーマン風男は靴の汚れはシフトペダルの汚れ、スカジャンは買いたてのもの。

チャラそうな男の靴の汚れもシフトペダルの汚れ、ミルクティー2杯飲んでるところから寒いのに無理している様子。

強面の男の靴の汚れもシフトペダルの汚れ、傷はバイクでこけたもの。

あとは、コナン達の情報待ちとなる。

1124話のネタバレ⑤ その頃、コナンは

詩織ちゃんが出した紙を飛行機のように折りました。

どうやら、この飛行機のようなものをトラカゲがおって、くわえてもってきたと推理。

ここからコナンは換金場所がわかったみたいです…。

File1125に続く

コナン1124話「消えた誘拐犯」の登場人物

1124話に登場した人物についての登場回についてはこちら↓

【関連記事】萩原研二のお姉さん「萩原千速」の正体や登場回

【関連記事】高木&佐藤刑事の登場回は何話?

コナン1124話「消えた誘拐犯」の感想

編集:週刊少年サンデー編集部
¥359 (2024/03/02 00:51時点 | Amazon調べ)

今回は捜索編のお話でしたね。

事件の方の動きがあったり、横溝が登場したりと今後のお話の展開がありそうでした。

1124話の感想① 千速の推理力は高い

高木&佐藤、千速のチームでは千速が犯人を探すために推理を進めました。

前回もそうでしたが、やはり刑事としてのスペックが高いですね。一応機動隊なので、横溝以上ありそうですね。

それでもコナンのことを信頼しているので、次の展開で千速がどのような行動するのか注目していきましょう。

1124話の感想② 重悟の登場は予想どおり

今回のお話の予想で、横溝重悟が出てくる可能性がほぼ100%と予想しましたが、その通りになりましたね。

しかも今回は大好きな千速が高木とデートをしているかもしれない…という勘違いパターンです。

こうなってくると横溝が冷静さを失うと思うので、今後どういう行動になってくるのか注目したいですね。

1124話の感想③ サイコロ男が少し弱々な気がしている

今回の誘拐犯でもあるサイコロ男が少し弱々な気がしますね…。

サイコロを使ったアナログな方法であり、暗号を手に書いたりと、少し弱そうな感じがします。

おっちょこちょいなことがありそうで、簡単んに捕まりそうな気がします。

1124話の感想④ 紙が切れていたのはトラカゲの仕業

今回の誘拐事件で、しおりちゃんの紙が破れていました。

この破れていた原因として、紙で飛行機なようなものを作りトラカゲがそれを追いかけて咥えたという背景。

くわえたことによって紙が破けてしまい、今回のような形になってしまいました。つまり、しおりちゃんは家の近くまたは家から出しているので、誘拐されている場所は意外と近いという結論のなりそうですね。

次回1124話は少年サンデー9号

次回のコナンは2024年1月21日に発売の少年サンデー9号となります!

回までは3人まで容疑者を絞ることができ、コナン達は誘拐場所も特定できた様子でした。

今回のシリーズまとめ
1123話「消えた誘拐犯」のネタバレと感想
1125話「二拠点作戦」のネタバレと感想

【関連記事】名探偵コナン“105巻”の発売日はいつ!?

原作コナン1124話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次