最後にあの男が動く…1125話「二拠点作戦」のネタバレと感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

萩原千速が登場している赤レンガ倉庫のお話。

前回までは3人まで容疑者を絞ることができ、コナン達は誘拐場所も特定できた様子でした。

今回のシリーズまとめ
1123話「消えた誘拐犯」のネタバレと感想
1124話「奇妙なサイコロ」のネタバレと感想

あと少しなので、おそらく今回は最後のお話になる気がしています。

今回はシリーズ3作目で解決編となります!

今記事では少年サンデー9号の名探偵コナン1125話「二拠点作戦」の考察(ネタバレ)と感想をご紹介していきます。

この記事の目次

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1125話「二拠点作戦」のネタバレ

編集:週刊少年サンデー編集部
¥379 (2024/06/12 02:25時点 | Amazon調べ)

物語のスタートは1124話の続きから。

コナンは詩織ちゃんが監禁されている場所は、すでに通った場所と言いました。

そして、コナンはA4サイズの紙をどんどん折っていく…。鳥のようになり、最終的には紙飛行機に。

この紙飛行機は特殊な折り方をしているため、これを飛ばしてみると…。

1125話のネタバレ① 猫「トラカゲ」を上手に利用した

紙飛行機が飛んでいる時に羽がパタパタしており、これを見たトラカゲが追いかけていきました。

そしてトラカゲが落ちたコウモリ飛行機を咥えて今回のように持ってきた。

つまり、今回の事件は家政婦がおばあさんしかいない日に、孫娘の詩織ちゃんを監禁し、サイコロで仲間に合図を出す。

そして誘拐電話をかけて…という風に繋がった。

1125話のネタバレ② 詩織ちゃんが監禁されている場所は?

今回のキーとなるのが、紙が破けている所は以下のように書かれてました。

「シオリはや
  たすけて」

「シオリはや」が「シオリはやく」ではなく…「シオリはやねうら」となると監禁場所は屋根裏部屋となる。

コナンはこのことを佐藤刑事に電話をすると…。

佐藤刑事は逃げた誘拐犯のスマホを持っており、何も他の仲間から連絡がない。

つまり、今回の犯行は家政婦ともう一人の誘拐犯の2人となる。

逃走している誘拐犯の職業は…

コナンは逃げた誘拐犯が、「熱がでることを」、「発熱した経過」や手のメモを見て、バイクで逃げた犯人の職業は看護師である確率が高いと推理する。

それを聞いた千速は、容疑者の3人に試すことを決める。

そして近くには横溝重悟に声をかけて手伝えと言うのでした。千速は横溝が来ていたことに気づいていたのです…。

1125話のネタバレ③ 二拠点で動き出す

しおりちゃんの家へは警察が家政婦にサイコロを見つけた…と渡すと、家政婦は「そんな…」とその場に倒れてしまう。

その間に屋根裏にいる詩織ちゃんを救出する。

実はサイコロにコナンが「GIVE UP (もうあきらめろ)」という意味があり、家政婦は失敗したと思ったのでうまくいきました。

千速達は逃走犯をあぶり出す

千速、横溝、高木は赤レンガのパンケーキ屋にいる逃走犯をおびき出す作戦に。

3人の容疑者に…

曲「エリーゼのために」を流す。反応がないために次は「メヌエット」をかける…。

すると、チャラそうな男がビクッと反応した。

どうやらナースコールの音がこの音楽である所が多いみたく。反射的に反応してしまう習性を利用したものです。

千速達は、見事に男性を捕まえました。

そもそも千速は犯人の目星をこの男性だと付けていました。右腕に腕時計をしており、カップを左手で持っていたので、恐らく左利き。サイコロ男も右手にメモがあるから左利きとなるので、予想していたみたいです。

千速の推理力…。

1125話のネタバレ④ ついにあの男が動く…

無事に事件を解決し、コナン達が帰ってると…。

灰原が光彦のマフラーに仮面ヤイバーのバッチがついてることを指摘すると…。

光彦はバッチが届いた箱に

「より多くの人達に宣伝してほしいから、人目に触れやすい洋服の一番外側に付けることを推奨します。」

と書かれていたみたいです。

これを疑問に思ったコナンは仮面ヤイバー24周年バッチを手に取っていじると…そこには監視カメラと盗聴器が…。

今日の下校から付けていることを聞き、コナンは足で踏んで盗聴器を破壊しました。

そして、それを聞いていたのは…車に乗っていた安室透でした。

安室は心のなかで

「やはり…一筋縄ではいかないか…」

と思うのでした。

コナン1125話「二拠点作戦」の登場人物

1125話に登場した人物についての登場回についてはこちら↓

【関連記事】萩原研二のお姉さん「萩原千速」の正体や登場回

【関連記事】高木&佐藤刑事の登場回は何話?

【関連記事】安室透(降谷零)の登場回は何話?

コナン1125話「二拠点作戦」の感想

編集:週刊少年サンデー編集部
¥379 (2024/06/12 02:25時点 | Amazon調べ)

3シーズンにわたるお話が終わりましたね。

今回のお話は最後の最後にやっと待っていた出来事が動き始めた感はありましたね。

ここからは感想を書いていきます!

1125話の感想① 千速の推理力が光った回

今回はコナン達と別の場所で千速がメインで推理しました。

今まで共演した時はコナンの補佐的な役割がありましたが、今回は千速がメインで事件解決へ向かいました。

警察学校組然り、警察の中でもしっかりと能力が高いのがわかりますね。

また、横溝が少しヤキモチをやいていましたが、一瞬でバレてましたね。

この視野の広さも一級品。白バイ隊員にしておくのももったいないのがわかるような回でした。

1125話の感想② ついに安室透が動き始めた

今回のお話の最後に10話ぶりに安室透が動きました。

1115話の最後に安室透が謎の老人に対して、「江戸川コナンを調べろ」と言われました。

ただ、ここ最近は動きがなく…やっと動いた!という感じですね。

さらに調べ方が光彦を使って、ちょっとずつ調べるという少し回りくどいやり方です笑

今後安室がどう行動するのか注目していきましょう!

1125話の感想③ コナンは安室だと気づいていない

我々は安室が動いていることは知っていますが、現段階ではコナンは安室だと気づいていないです。

もしかしたら、灰原を狙っている人物によるものかもしれない…と警戒している説はあります。

ただ、これが安室さんと知った時にどう二人が行動するのか?というのが見ものとなります!

次回1126話は少年サンデー20号「まじっく快斗」となります!

2024年4月10日発売予定のサンデー20号になります。

映画「100万ドルの五稜星(みちしるべ)」前の最後の原作となります!

次回のサンデー再開時は7年ぶりに「まじっく快斗」の連載再開となるので、怪盗キッド主役の神回となります!

次の話の考察についてはこちら↓

106巻についてはこちら↓

原作コナン1125話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次