黒の組織の「キュラソー」の正体|生きてるor死亡からかっこいい名言まで大公開

【スポンサードリンク】

「黒の組織のキュラソーの正体は?」

「純黒の悪夢のキュラソーって生きてる?」

劇場版名探偵コナン「純黒の悪夢」で登場した黒の組織のメンバー「キュラソー」

映画内でも抜群の身体能力を見せたり、その発言からも好きな人が多いキャラの一人。

そこで今記事ではキュラソーについて徹底解説していきます!

この記事の目次
【スポンサードリンク】

黒の組織のメンバー「キュラソー」の正体とは

  • コードネーム:キュラソー
  • 本名:??
  • 年齢:30代〜
  • 職業:黒の組織のメンバー/ラムの腹心
  • 純黒の悪夢で死亡
  • 声優:天海祐希

映画「純黒の悪夢」の特別キャラとして登場したキュラソー。

黒の組織の中では、ラムの腹心としての立ち位置であり、ジンやベルモットとも対等に会話をしています。また身体能力がずば抜けており、40kgの元太が建物から落ちた時に無傷で助けるほど。

映画内で一度記憶喪失になり、少年探偵団と一緒に過ごすうちに黒の組織にいる自分よりも、今の自分が好きということで組織を裏切ります。最終的には亡くなってしまい、ファンからは熱望されるも漫画やアニメでは登場しません。

キュラソーは特別な能力の持ち主

キュラソーは生まれつき脳の損傷をもっており、人並み外れた記憶力の持ち主で、記憶する前に赤、青、オレンジ、緑、白の5色を見ることで、ある程度のことを記録できます。

純黒の悪夢では組織のノックリスト(裏切り者)を警察庁から盗む時に、記憶媒体を使わずにこの能力を使って正確にリストを記憶しました。

一度記憶するとなかなか忘れない能力であるため、組織の不都合な事実を知った時にベルモットから消されかけますが、ラムがその能力を自分のために使うように指示をして、ラムの腹心として行動することになります。

また脳以外にも目がオッドアイと言われる、左目が青、右目が透明という他の人とは違う一面があります。

組織のナンバー2であるRUM(ラム)の命令は絶対

特殊能力の所で触れましたが、ラムに命を救われたことからキュラソーの中でラムは絶対的存在です。

ラムは片目がなく、現場で何か行動して任務を遂行するのが微妙ですが、この役割をキュラソーが受け持っていることになります。

キュラソーは卓越した運動能力があるため、ある意味でラムの右腕と言っても過言ではないでしょう。

【スポンサードリンク】

キュラソーは少年探偵団と行動していい人になる

冒頭のキュラソーは警察庁に侵入して、降谷零や赤井秀一とカーチェイスをします。

その時には暴言を吐いたり、他の車が普通に通っている所を逆走したりと、目的のためなら何でもするような人物でした。

ただ一度記憶喪失になり、少年探偵団と行動することでありのままの自分でいられることで、いい人になりました

記憶が戻った時に組織としてのキュラソーか、自分らしい自分かで悩み、組織を裏切りいい人となって生活をすることに決めました。

キュラソーは生きてる?少年探偵団を守るために最後は死亡

キュラソーは組織を裏切った瞬間にジンが乗るオスプレイによって銃撃を受けて海に落ちてしまいます。ここまでは死亡することなく生きていましたが…、

最後の最後に動く大型観覧車を止めるように、工事現場の重機で自ら突っ込みストッパーとなり、亡くなってしまいました。最後のシーンは死んだ?と思う方も多いですが、残念ながらな亡くなってしまいました。

一度はジンの攻撃からなんとか逃げたので、このまま離れれば逃げ切りましたがキュラソーにはやることがありました。

この観覧車の中にはコナンや安室とかもいましたが、一番の理由は観覧車に取り残された少年探偵団を守るために自分の命を犠牲にしました。キュラソーの亡くなり方が黒の組織っぽくなるいい人と言われる理由となります。

【スポンサードリンク】

キュラソーの登場回は映画のみ?漫画&アニメにでるのか?

キュラソーはその活躍から漫画やアニメでも登場して欲しい…!という声もありますが、映画の特別キャラクターということで、原作コナンには登場してきません。

また映画の中でキュラソーは亡くなってしまうため、残念ながら登場できない状態でもあるのです。

ラムの腹心なので、過去の話でもちょっとでも出てくればファンとしては嬉しいですが…今後も登場しないでしょう。

キュラソーと黒の組織のメンバーとの関係性

組織の中でも結構な能力値であるキュラソーですが、他のメンバーとの関わりについて簡単に紹介していきます。

映画だけでも意外と関係値が見えていくのでぜひチェックしてみてくださいね!

【関連記事】 黒の組織のメンバーの一覧を解説

【スポンサードリンク】

キュラソーとRUM(ラム)の関係

今回の映画の中で黒ずくめの組織で初めて登場するのが黒の組織のナンバー2であるラム

キュラソーはこのラムの腹心として登場します。そのため、ラムの命令は絶対で、何かの情報収集から暗殺まで全て担当という形です。純黒の悪夢ではラムに組織の裏切り者が誰かの調査で動いていました。

昔、キュラソーが組織から消されそうになった時にラムが自分のために生かしてくれた、命の恩人でもあります。そんなラムとの関係も最後の最後に裏切ってしまうのでした。

【関連記事】RUM(ラム)の正体は脇田兼則で確定?

キュラソーとジンの関係

組織の中でも幹部であるジンですが、キュラソーはジンと対等くらいの関係性にあります。

あくまでキュラソーはラムの命令で動く関係性であり、ジンの部下ではないです。そのため、ベルモットと連絡した時もジンはまだ?という風に言っていたと考えられます。

【関連記事】黒の組織「ジン」の正体とは?

キュラソーとベルモットの関係

ベルモットもジンと同様にキュラソーとは対等の関係となっています。

キュラソーが記憶が戻った時に普通にベルモットと電話をしており、この後はどうすればいいの?と聞いていました。

ただ、昔は組織に捕まった時にベルモットに拘束されて、命を落とすかもしれないという可能性がありました。

【関連記事】ベルモットの正体や秘密を大公開

【スポンサードリンク】

キュラソーとバーボンの関係

キュラソーはラムに命じられてバーボンが裏切り者かどうかを探られていました。

キュラソーは警察庁でバーボンと対面しており、裏切り者であることはバレています。

【関連記事】黒の組織「バーボン」の正体

キュラソーとキールの関係

バーボン同様にラムに命じられてキールが裏切り者かどうか確認していました。

そして警察庁のリストからキールが裏切り者であることを確認して、ラムに連絡する前に記憶喪失になってしまいました。

キールが裏切り物ということはバレていますが、他のメンバーには伝わってない状態です。

【関連記事】黒の組織の「キール」の正体

【スポンサードリンク】

黒の組織「キュラソー」のかっこいい名言/名シーン

映画「純黒の悪夢」に登場するキュラソーの名言についてご紹介します!

キュラソーが意外と良いことを言っているので、チェックしてくださいね。

【関連記事】【キャラ別】名探偵コナン名言&名シーン集

キュラソー「ジンが来ている。あなたなら、この意味が分かるわよね」

シェリーに対して今どれだけ危険かというのを“ジン”という言葉で表現したシーン。

キュラソー「私はどんな色にでもなれるキュラソー…前の自分より、今の自分の方が気分がいい…ただそれだけよ…」

純黒の悪夢の中でも名言とも言われるキュラソーの言葉。キュラソーが黒の組織を裏切って今の自分の方が良いということを伝えたシーン。キュラソーが記憶が戻った上にいい人になったシーン。

キュラソー「止まれぇぇぇぇーーーーーーーっ!!!」

最後の最後にキュラソーがみんなのために命を張って、観覧車を止めに入ったシーン。この後に言うコナンの名言もとても良いです。

【スポンサードリンク】

黒の組織のキュラソーについてのまとめ/感想

今回は映画「純黒の悪夢」の特別キャラクターとして登場するキュラソーについて解説しました。

最初の方は冷徹な人物かと思いましたが、探偵団と一緒に行動することで、人の心を取り戻すとても良い人でしたね。いい人だった分、亡くなってしまったのがとても残念でした。

黒の組織の中でも人気の高いメンバーとなっているので、ぜひ映画を再度見てみてくださいね!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を予想考察

黒の組織のメンバーのキュラソーは何者?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次