15年前の事件!? 688話「高木刑事3千万拾う」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

目次
【スポンサードリンク】

688話「高木刑事3千万拾う」のあらすじ&ネタバレを大公開!

2020年も5月に入りましたね。映画コナン「緋色の弾丸」が延期になったことにより、アニメの方でも少し放送スケジュールがバラバラになっていますね。

4月までのコナンは882話・883話「さざ波の魔法使い 前編・後編」785話・786話「太閤恋する名人戦 前編・後編」と赤井ファミリーの再放送でしたが、今回は“高木刑事”が鍵になります!

今回は2020年5月2日(土)放送のアニメ名探偵コナン688話「高木刑事3千万拾う」のあらすじとネタバレを紹介していきます。

  1. 「高木刑事3千万拾う」の対象マンガ
  2. 688話「高木刑事3千万拾う」のあらすじ
  3. 688話「高木刑事3千万拾う」のネタバレ
  4. 688話「高木刑事3千万拾う」の感想

※ネタバレに注意してください

 

【スポンサードリンク】

 

1. 「高木刑事3千万拾う」の対象マンガ

「高木刑事3千万拾う」のお話はアニメオリジナルストーリーになります!

さらに放送日が2013年2月23日と7年前のお話であるため、デジタル・リマスター版でもあります!

ちなみに前回のアニメ原作は971話〜974話「標的は警視庁交通部 一/二/三/四」でした。

このお話の続きは怪盗キッドが出てくる、このお話になります↓

キッドVS軍師?File1018「氷中」の考察とネタバレ(感想)|漫画コナン

 

【スポンサードリンク】

 

2. 688話「高木刑事3千万拾う」のあらすじ

公式サイトのあらすじはこちらになります↓

早朝、高木刑事はジョギング中の秀子を追い抜いた時にボストンバッグを拾う。中には3千万円が入っていた。間もなく、平沼という落とし主が現れる。3千万円は最近他界した奥さんの生命保険金だった。

だが、コナンは平沼のウソに気付いて現場を調べ、平沼がわざとバッグを落とし、高木ではなく、秀子に拾わせようとした事を見破る。この後、平沼と秀子の意外な接点が判明する。2人は15年前に起きたある事件に関係していた…。

 

3. 688話「高木刑事3千万拾う」のネタバレ

物語は高木刑事が早朝にランニングをする所から始まる。

高木刑事はランニングしながらも、他の人に挨拶をしながらも走っていました。

すると高木刑事が走っている先にバッグの落とし物を発見する。ここで走っていた女性と一緒に中身を見ることに。

中を見てみると…大量の札束があり2人で交番に行き、お金を届けました。なんとそのお金の合計は3千万円とのこと…。

そして、この女性は笹本という女性でした。

 

【スポンサードリンク】

 

688話のネタバレ① 高木刑事は聞き込みをする

高木刑事は3千万円の所有者を探しに、街で聞き込みをしていました。

すると…コナン、元太、光彦、歩美の4人が駆けつけてきて、高木刑事が大金を拾ったことを聞いてやってきたとのこと。

高木刑事は警察官のため、落とし主が見つからなくても高木刑事のものにはならない…このことを聞いた元太は少し残念そうな顔をしました。

 

少年探偵団も一緒に探すことに

朝6時に泊まった友達の家から、このあたりをランニング中に見つけたと伝えると…。

コナンは道のど真ん中に落ちていたことを少し不自然に思いました。

そこに噂を聞きつけた小五郎も合流するも、高木刑事のもとに電話がかかってきて、どうやら落とし主が見つかったとのこと。

これを聞いた小五郎はお金目当てのためか、その場からいなくなりました笑

 

【スポンサードリンク】

 

688話のネタバレ② 落とし主が現れる

交番にやってきたのは自然食品経営者の平沼登志之(ひらぬまとしゆき)という男性。

どうやら平沼の妻が最近亡くなり、3千万円はその時の生命保険のお金であるとのこと。

友人が米花町におり、自慢しに3千万円を持っていき、その後のみにいった後に目が覚めたら、お金がなくなっていたみたいです。

つまり落としたのは昨夜ということになる。コナンは何か疑問を持つ。

平沼の肩にはペンキがついており、これを高木刑事がはらいました。

話は進み、返却の準備が進んだら平沼にお金が戻るという形でこの場は終わりました。

 

688話のネタバレ③ 証言が食い違う

あっけなく見つかったと、コナンと少年探偵団、高木刑事が公園で座っていると。

今朝、高木刑事が聞き込みをしていたおばあさんに声をかけられます。

おばさんは新聞配達の男性と一緒におり、男性が朝5時に配達した時にはあの場所にバッグは落ちてなかったというのでした。

つまり、平沼が落としたのはその後になる。

 

【スポンサードリンク】



 

落ちた現場に行くと。

現場の近くには古びれたお店があり、コナンが中を調べてみると。

そこには平沼らしき人物の足跡があり、ペンキの破片が平沼の肩についていたものと一緒であることに気づく。

つまり、平沼は今朝この場所にいて、高木刑事がやってくる前にバッグを置いたとのこと。

コナンの推理では平沼は誰かにバッグを拾わせるためにわざと置いたということになる

ここで高木刑事は自分ではなく、笹本は毎日ジョギングしてるから笹本に拾わせようとしたのでは?と考えるのでした。

 

688話のネタバレ④ 笹本に話を聞く

一同はパートタイムとして働いている笹本秀子(ささもとひでこ)に平沼のことを聞くも、知らないと答える。

ここで高木刑事達が笹本が働いている場所を出ようとすると、笹本の上司である大場国太郎(おおばくにたろう)が声をかける。

「あの犯人が見つかったのでしょうか?」

と聞かれました。

 

あの犯人とは?

大場から話を聞くと、どうやら笹本の夫が殺害された事件というのがあったとのこと。

犯人が捕まらないまま先月の30日で15年経ち、以前なら時効が成立してしまうみたいです。事件後は笹本は全然笑わない人であった様子。

大場はどうやら笹本秀子に数回アタックして、結婚をすることになったみたいです。

最近になり秀子が明るくなり、先日大場と秀子の二人で前の主人のお墓参りに行き、結婚を決めたが…

もし、犯人が出てきたらまた憎しみ続けなきゃいけないのか?という葛藤がでてきたと伝えるのでした。

これを聞いたコナンは、この未解決事件と3千万円がつながるのでは?と言い、高木刑事は調べてみることに。

 

【スポンサードリンク】



 

688話のネタバレ⑤ 15年前の事件とは?

高木刑事が調べると15年前の夜、雑居ビルの事務所で起きた。

監視カメラを避け、隣接するビルのパイプを伝って4階に侵入。一人で残業していた笹本あきよを殺害し、現金500万円を盗んだ。

犯人が履いていたスニーカーのゲソコンが残っていたため、購入者リストから捜査をしたが見つからず。

ただ、そのリストの中に今回の落とし主である:平沼がいたということ。

コナンは平沼はこの事件の償いのために、笹本に拾わせて半年後にお金を拾わせようとしたのでは?と推理します。

 

平沼は犯人ではない?

ここで高木刑事が、自分も同じことを考えたが平沼は犯人ではないと言います。

どうやら平沼は当時、片足を骨折しており、ギブスをはめたのは事件の3日前であったとのこと。

これでは4階までよじ登れないみたいです。

ここでコナンに電話があり、どうやら小五郎から連絡があり、高木刑事にあることを依頼しました。

平沼の周りの人で、他にも足を骨折した人がいないか?ということを知りたいとのこと。※コナンの依頼ですが笑

 

【スポンサードリンク】



 

688話のネタバレ⑥ 情報を集めると

平沼のお店が閉店したのは1ヶ月前。いい人と評判。

光彦の情報では一週間前に「しばらく旅に出る」と言うも、結局その日のうちに帰ってきたみたいです。

ここでクリーニング屋さんにその話を聞くと、先月末のこと。その前の晩から何か意味深なことを言っていたとのこと。

ずっと前から何か決めており、自分は情けない男だ…と泣いていたと言う。後は金で償えることじゃないけど…と何回も言っていた様子。

そして、次の日にバッグをもって旅に行くと言っていたが、戻ってきたみたいです。

 

高木刑事が情報を得る

高木刑事がそば屋で向かいの男性と話す。

ここで神埼という男と骨折の話になり、コナンが神埼に対して、その時、保険証もってないのでは?と言いました。

どうやらこれが真相につながるみたいですね。

 

【スポンサードリンク】



 

688話のネタバレ⑦ 事件の真相

笹本の夫のお墓の前に、探偵団、コナン、高木、笹本、大場、平沼を集めた。

ここで眠りの小五郎になり、平沼に推理をする。

15年前の事件の時の骨折のカルテは神埼が、平沼の保険証で使ったもの。平沼は事件の後に自分で石膏で足を固めていたみたいです。

ただ、証拠はもうないが…平沼は黙っていました。

どうやら平沼は神埼が骨折した時に、思いついたとのこと。あの時の平沼はチンピラでしたが、ある日であった女性と結婚してから心を入れ替えたみたいです。

自分で店を持って、幸せになればなるほど、過去のことを思い出してしまい、悔やんでいたとのこと。

ただ、病気で身寄りのない妻にとって、平沼がいなくなったら誰も看病ができず、今まで自首をしてこなかったみたいです。

3千万円は償いとして笹本に渡そうとしていた。

さらに平沼は1週間前に笹本に拾ってもらい、自首しようと考えていたが、笹本の夫のお墓に来た時に笹本と大場が二人できており、その時の会話を聞いていたみたいです

事件のことを思い出させないようにしない形で渡そうと考えて、今回のようにお金だけを渡そうと思ったのでした。

最後に小五郎の指示で、高木刑事は平沼を逮捕して事件は終わりました。

 

【スポンサードリンク】



 

4. 688話「高木刑事3千万拾う」の感想

アニオリあるあるですが、なんとも悲しい事件でしたね。

最後に3千万円を受け取るのを拒否した笹本さんでしたが、お金なんかでは解決できないよな〜と少し感傷的になってしまいました。

犯人は悪い人だけど、反省しているというのがなんとも言えない気持ちになってしまいましたね。ちょっとまとめにくいですがこれこのお話は終わりです!

次週の放送はこちら↓

夫婦喧嘩!?675話・676話「1ミリも許さない 前編・後編」のネタバレ|アニメ名探偵コナン

5月の放送アニメ一覧はこちら↓

【アニメ】名探偵コナン「2020年5月」放送予定一覧!

2020年の劇場版コナンは赤井秀一になります↓

【赤井一家】2020年度の映画第24弾「緋色の弾丸」のあらすじと予想|劇場版コナン

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる