組織の追撃!!1064話「暗中の灯火」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナン1064話「暗中の灯火」のネタバレを大公開!

先週のサンデーでは警察学校編でしたが、無事に完結しました。

今週からは前回のFile1063の続きになります。キャメルはキールに拳銃で撃たれて、海の中に落ちるも…無事に脱出しました。

その続きのお話になります!黒の組織に追いかけられるキャメルを赤井秀一、コナンは救出できるのでしょうか?

今回は2020年11月25日に発売されたサンデー52号に掲載された、1064話「暗中の灯火」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1064話「暗中の灯火」のあらすじとネタバレ

物語のスタートは前回、キャメルが海中に落ちた車から出た後。

キャメルは黒の組織の連中にばれないように、泳いでいると岸にたどり着きました。

周りは真っ暗で、東京湾内の小さな島であり、キャメルは階段など施設をチェックする。

ここでコナンが第1海堡か第2海堡のどちらかなのでは?と推理をする…。

1064話のネタバレ① キャメルが流れついた先とは?

ここでキャメルは建造物を見つけて、レンガについて工藤優作に詳しく説明することに。

レンガは大きいレンガと小さいレンガが1つ並んでいる…ということから、優作は第1海堡か第2海堡ではなく、海猿島(うみざるじま)であることを推理する。

レンガの積み方がフランス積みということだけで推理しました…。

【スポンサードリンク】

キャメルを向かいに行くのは?

ここで海猿島に迎えいくFBI捜査官を選ぶ時にここで、顔がバレてはいけない赤井秀一が行く…と言いました。

もちろん赤井秀一のままではなく、沖矢昴の姿で…。もちろん工藤有希子に変装を手伝ってもらうのでした。

キャメルの服はずぶ濡れ

キャメルは海に落ちているのでビシャビシャの状態…。

海猿島はキャンプ場があるとのことで、コナンの助言で暖を取ることに成功しました。

ここで沖矢昴に変装した秀一は工藤夫妻にコナンを連れて行っていいか?と聞くと…。優作は親戚の少年ですが…よろしいのでは?というのでした。

コナンと赤井秀一はキャメルを救出に向かいます。

【スポンサードリンク】

1064話のネタバレ② 黒の組織はキャメルを追う

黒の組織のレン中は車の中で、海ほたるから落ちたFBIの車から運転手が消えていたことに気づく。

ここで運転手がいなくなるのに手際が良すぎて、FBIが総掛かりで手助けをしようとしていることがわかります。

さらにコルンは男に見覚えがあることから、ジンはさらにキャメルを追うことにこだわります。

ジン「そいつはマズイ…そのFBIの面を拝まねぇと…腹の虫がおさまらなくなっちまったぜ…」

怖いし、かっこよすぎる。

キャメルは焚き火で暖を取っていると…。

コナンの豆知識で服が乾き、カイロもゲットしたキャメル。

赤井秀一とコナンは車の中でキャメルに連絡を取りながら、向かっています。

すると…キャメルが潮風が気持ち良いと伝えると…。

赤井秀一は対岸から丸見えなので、火を消せと言います…。キャメルさんまたやらかしてますね…。

【スポンサードリンク】

ジンは火を見逃さないでいた

車に乗っていたジンんは、海猿島から火が灯っておりたった今消えたことに気づきました。

RUM「やはりそうでしたか…」

RUMは電話でジン達にこの時期、時間帯の東京湾の海流から海猿島方面に流れていることを推理します。

ここでラムはクルーザーを手配したから、ジン達に島に上陸してFBI捜査官を狩りに行きます。

キャメルは緊急の対応を取る

火の始末をしたキャメル。秀一の指示で、オリーブオイルを服に染み込ませてその辺の土にこすりつけるように指示をしました。

どうやらこれで自然と同化しやすいスカウトスーツをつくるとのこと…。

隠れてるキャメルのもとに、ジン達がクルーザーに乗ってやってくる様子がわかる。

ここでキャメルに秀一は、夜明けに海猿島のスタッフが来るまでに逃げ切ることを指示します。

【スポンサードリンク】

1064話のネタバレ③ ジン達は島に上陸する

組織の人間たちは海猿島に到着する。

見た所、焚き火の跡はないが…人は砂浜についた足跡を見ます…。

すると足跡が角が立ったままのため、さっきまでいた事を把握し、たき火に使った石がありまだ熱があることに気づきます。

そして全員で散らばって、FBI捜査官を捜すことに決めます。

赤井秀一の元に一本の電話が…

キャメルかと思いきやキールで潜入しているCIAの「水無怜菜」から電話がかかってくる。

現状、キャメルを探している状況で、自分が海ボタルでキャメルを撃ったと言い、赤井にとあることを伝える。

キール「次に撃てと言われたら…悪いけど顔を狙わせてもらうわよ…」

と組織のメンバーがキャメルの顔を覚えている人物がいるため、キャメルの顔を撃ち、判別できないようにするとのこと。赤井はこれに対して

沖矢昴/赤井秀一「ああ…問題はない…」

とキャメルを巡っての逃亡劇が始まります。

File1065に続く…。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1064話「暗中の灯火」の感想と考察

前回のお話で終わりだとは思わなかったですが、ちゃんと続きでしたね。

ちょっと思うのがキャメル…やらかし過ぎやろ…と思ってます笑

さて、赤井秀一が前線にでるとは思いませんでしたが、沖矢昴の姿で行動していました。ライフルも持っているのでどのように次に続くのかを注目していきましょう!

次回の1065話は新年第1号!

次回の1065話は2020年12月2日発売の少年サンデー1号です!

黒の組織によって追い詰められたキャメルは逃げ切ることができるのでしょうか?注目の内容になります。

1065話のネタバレはこちら↓

【スポンサードリンク】
漫画コナンFile1064のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる