伊達が残した暗号!? 1079話「手帳に残されたもの」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2ヶ月のお休みを経て…ついに原作コナンのお話が再開しました!!

今回のサンデーは100巻に向けて沢山の情報が解禁されています。

応募者全員サービスなどもあるため、皆さんぜひチェックしてください!

さて、原作コナンの前回は「安室透VS怪盗キッド」のお話でした。

夢のお話なので、ぜひ見てない方はチェックをお願いします!

ではここからは2021年10月13日に発売されたサンデー46号に掲載された、1079話「手帳に残されたもの」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナン1079話「手帳に残されたもの」のあらすじとネタバレ

物語のスタートは少年探偵団とコナン、灰原が博士の病院のお見舞いから帰ってきた所から。

どうやら博士は入院をしていますが…。

これは恐らくFile1073〜File1075で博士がセキュリティ会社社長と間違えられた時。博士は太ももを拳銃で撃たれてしまいました。

恐らくこのお見舞いの帰りということがわかりますね…。

博士がいないので、灰原は一人でいるみたいです。ただ、コナンの母親である有希子が良く来てくれるので、にぎやかだとのこと。

【スポンサードリンク】

1079話のネタバレ① コナン達は事件に遭遇!!

そんな子供達が帰り道を歩いていると、目の前の路地から男性が走ってくる…。

どうやら高木刑事が追いかけている様子。

そして、「どけぇ!!!」と男性が灰原の前にくると

佐藤刑事が灰原の前に現れ、犯人を投げて撃退。

どうやら高木&佐藤で犯人を挟み撃ちで、捕まえる作戦だったみたいですね。

そして、高木刑事は捕まえた時間をメモる…。

とある手帳の暗号が出てくる

高木刑事がメモをすると…

先輩である伊達航の文字で、何か暗号のようなものが書いてあり、そこには◯で

日曜 高木と

と書かれていました。

【スポンサードリンク】

高木刑事はあることを思い出す

伊達航「今度の日曜…俺に付き合え…お前を男にしてやるからよ!」

と言った後、二人で徹夜で張り込んだ後の記憶を思いだします。

電話ボックスの前で子供の何かを助けたり…。

そして最後には伊達が亡くなるシーン。

高木刑事に「いい物を見せてやろう」となにかを見せようとして、手帳を落とした時に居眠り運転の車にひかれてしまいました。

佐藤刑事に呼ばれて、なんとか意識を戻しましたが、高木刑事にはいい思い出とは言えませんね。

【スポンサードリンク】

手帳に書かれた暗号とは…?

手帳には

*2*2 5242〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜##

と数字がいっぱい書かれており、始まりは「*」で終わりが「#」という暗号。

コナンはここから、曜日と時間、お店の住所が書いてあると解読。

仕組みはどうやら、電話から、スマホにメッセージが送れるとのこと。

この店に行く前に伊達さんはすぐに亡くなってしまったみたいです…。

コナンにこのお店わかるよ!と言われて、一同が向かった先は。

1079話のネタバレ② 佐藤&高木と向かったのは定番の〇〇へ

一同が到着したのは、なんと喫茶ポアロでした!

高木のおごりで、みんなも入って、暗号の説明をすることに。

コナンが暗号の説明をして、ポアロの固定電話からスマホにメッセージを送ると、

「日曜昼12字米花町5の6…ポアロ窓際赤い蝶ネクタイつけて待て」

という内容。ただ、この内容と「男にしてやる」がつながらない…と悩んでいると…。

【スポンサードリンク】

同期の安室が登場

伊達航と同期である、安室透こと降谷零が、高木に話します。

「手柄を挙げさせて一端の刑事にしてやる」

という意味だったのでは?と言います。

ここで少し驚くのは、佐藤刑事がポアロで安室と会うのが初めてですが…、佐藤が思い出すことはなさそうですね笑

暗号は一年前

どうやら、伊達が高木に手柄を与えようとした線が濃厚ですね。

ここでコナンは、窓際の席で、テーブルの下に覗くと…セロハンテープの後が…。

梓にこの席にこだわって座る人物はいなかったが、テープがくっついたゲーム機があったとのこと。

ゲーム機が何か取引相手との交信で使ったのでは?となりましたが、セロハンテープがついている所を見ると…。

取引相手が姿を現さなかったから、ゲーム機が自然に剥がれて落ちた説も充分に考えられました。

【スポンサードリンク】

1079話のネタバレ③ にぎにぎボウヤ…?

ここで梓が、忘れ物というゲーム機の「ゲームマン7」の本体をコナンに渡しました。

バッテリーは切れており、拾った時は何かのゲームのスリープモードであったとのこと。

ここで梓に店内を覗いていた怪しい人はいないか?と聞くと、「にぎにぎボウヤ」の話をする。

そのボウヤは日曜のお昼に店の前に車が5分くらい停まって、にぎにぎしているみたいです。

実際の行動を梓がすると…

コナンと灰原はその子が外国人の男の子では?と言い、さらにその行動はカナダ発祥の助けてということがわかりました。

コナンはその子の身柄の取り引きに関係してるけど、1年前じゃ…と言うと、梓が1年前ではなく、1週間前というのでした…。

ここでFile1079は終わりです。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1079話「手帳に残されたもの」の感想と考察

ついに新章がスタートしました!

コナンの100巻プロジェクトも同時にスタートしてるので、今後もとても楽しみになっていきます。

さて、新章では新たに警察学校組の一人である「伊達航」についてのお話。

今まで謎であった、手帳の中身について秘密が今回わかりそうですね。

伊達航の手帳の中身に書いてあったのは、「高木刑事への暗号」→「事件現場の場所」でした。

今回の事件がどう絡むのか必見です。

降谷零、伊達航、佐藤美和子この3人が気になる

さて、降谷零と佐藤美和子が本編で初めて会いました。

警察学校の単行本を見ている方はご存知かもしれませんが、二人は一度会っています。

さらに佐藤刑事は、伊達航のロッカーから出てきた警察学校組の写真を見ているため、安室透の正体に気づくかもしれません。

最初に佐藤が見た時は少し疑問に思いましたが、まだわかってないみたいですね。

さらに降谷零も今回のお話が「伊達」についてなので、恐らくちょっと関わってくるのかなと思っています。

伊達との思い出とかも出てきたら、ちょっと楽しみですね。どのように絡んでいくのか注目していきましょう!

【スポンサードリンク】

次回の1080話は2021年第47号

2021年10月20日発売の少年サンデー47号で1080話のお話になります!

少年は一体なんだったのか?注目です!

1080話のネタバレはこちら↓

【スポンサードリンク】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる